シンタビアがAS 9100設計・開発認証の取得を達成

極めて重要な発射/飛行体用部品の設計で認証を取得

米フロリダ州ハリウッド--()--(ビジネスワイヤ) -- 航空・防衛・宇宙産業向けの極めて重要な熱工学・翼部品の設計・付加製造企業であるシンタビアは本日、製品の設計・開発でAS 9100認証を取得したと発表しました。今回の認証は、当社の過去の実績を数カ月にわたり監査した後に取得したもので、これにより熱交換器、燃焼器、シャーシなどの極めて重要な部品のための認証済み設計ソリューションを飛行体と発射体の事業に携わるお客さまに提供することができるようになります。この認証取得により、業界有数の当社の品質管理認証がさらに増えました。

シンタビアのオペレーション担当バイスプレジデントを務めるアレックス・ベンコモは、次のように述べています。「過去9年間、シンタビアは航空・防衛・宇宙産業向けに極めて重要な付加製造部品の市場を開拓し、数々の重要な節目となる成果を達成してきました。設計・開発のAS 9100認証を受けたことで、この傾向が続くことになります。お客さまは、シンタビアがお客さまの極めて重要な部品を設計・開発する能力を持っているだけでなく、当社がこれらの部品を厳格な品質基準に準拠させるために必要なプロセスを維持しているとの安心が得られることになりました。」

航空部品の設計・製造に関する AS 9100 認証に加え、シンタビアは ISO 17025 および ISO 14001の両規格についても認証を取得しており、付加製造、熱処理、機械的試験の分野で Nadcap 認証を取得しています。

シンタビアについて

シンタビアは、航空・防衛・宇宙産業向けに新世代の航空機・発射体製品を設計・3D印刷しています。当社は150ミクロン未満の複雑な構造壁を持つ熱工学的部品を設計し、連続印刷できるため、従来の製造方法では達成できなかった性能レベルを引きだしました。精密後処理装置、完全装備された機械的検査機器、総合的な金属・粉体研究室に加え、26台の高速プリンターを同じ施設内に設置しているシンタビアは、航空宇宙アプリケーション向け高品質部品のパラメーター最適化・連続製造・監査を実現しています。付加製造事業者グリーントレード協会の設立会員であるシンタビアは業界最高水準の品質基準を追求しており、Nadcap認証など複数の航空宇宙認証を取得しています。詳細情報については、http://www.sintavia.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Sintavia, LLC
Lindsay Lewis, Marketing Manager
+1 954.474.7800

 

Contacts

Sintavia, LLC
Lindsay Lewis, Marketing Manager
+1 954.474.7800