P&G、2030年までに20億人が健康的なオーラルケア習慣を身に付けられるようにする取り組みを開始

  • オーラルBとクレストの持続可能性目標が人々と地球の健康的な習慣の促進を後押し
  • プラットフォームがプロクター・アンド・ギャンブルの持続可能性目標「アンビション2030」をサポート

Download

Loading media player...

At P&G, we aspire to enable healthier oral care habits that transform the health of people while reducing our impact on the planet. “Healthy Smiles. Healthy Lives. Healthy Planet.” is the platform that guides us on our journey.

シンシナティ--()--(ビジネスワイヤ) -- プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)オーラルケアは、新しい持続可能性への取組みを通じて、健康的なオーラルケア習慣を促進して人々の健康状態に変化をもたらすと同時に、地球へのインパクトを減らすことを目指しています。プラットフォーム「Healthy Smiles. Healthy Lives. Healthy Planet.(健康的な笑顔。健康的な生活。健康的な地球。)」がオーラルBやクレストといった当社のオーラルケア・ブランドの指針となり、健康的なオーラルケア習慣が持つ人生を変える力をすべての人々に向けて解き放つサポートをします。

世界保健機関の推定によれば、35億8000万人の人々が口腔疾患にかかっており、中でも虫歯が最も一般的な問題です。オーラルBとクレストは共に2030年までに20億人の人々を教育して健康的なオーラルケア習慣を身に付けられるようにし、その過程において環境フットプリントを減らして責任ある消費を可能にしようと努力しています。

P&Gのグローバル・オーラルケア担当シニアバイスプレジデントのアレクサンドラ・ベガスは次のように述べています。「私たちは、世界のさらに多くの人々が日々のオーラルケア習慣と全体的な健康との関係を知り、小さな変化が大きな影響をもたらすことを理解する手助けをする使命を負っています。私たちは誰もが1日2回、2分間歯を磨くことを推奨しており、人々がこのような健康的な習慣を築きたくなるような製品を今後も紹介していきます。」

オーラルBとクレストは教育とアドボカシーに努力の焦点を当て、デンタルケア製品とサービスへのアクセスを可能にすると同時に、健康的な習慣を楽しく身に付けられるようなイノベーションを進めます。例えば、オーラルBの無料アプリのディズニー・マジックタイマーによって90%の子どもの歯磨き時間が長くなっており、幼少期の早い時期から健康的な歯磨きの習慣が確立されています。

人々のための健康的習慣

人々の健康的な習慣を促進するため、オーラルBとクレストは、オーラルケアのソリューションと教育へのアクセスを改善して適切なオーラルヘルス習慣を確立し、今後も安全な製品を透明性のある形で提供していきます。

歯科受診ができなかったCOVID-19のパンデミックの間、当社ブランドは教育的記事、動画、ライブ配信のセッションを通じてオーラルヘルスを守るサポートをしました。米国では、フィーディング・アメリカ、デンタル・ライフライン・ネットワーク、アメリカズ・トゥースフェアリーと提携して、数百万もの製品とデンタルケアを寄付しました。オーラルBとクレストは、今後も歯のプロフェッショナル、小売業者、消費者と協力して進歩を実現していきます。

地球のための健康的習慣

地球のための健康的習慣の促進に向けて、オーラルBとクレストは2025年までに欧州、米国、カナダでリサイクル可能な歯磨き粉チューブに切り替えることを皮切りに、パッケージを100%リサイクル可能にすることで、責任ある消費を推奨し、その実行を可能にします。

P&Gオーラルケアはまた、環境フットプリントを減らして循環型ソリューションに向けて努力しつつ、透明で責任ある調達を確保するために供給業者と協力していきます。具体的な目標には、事業における温室効果ガス排出量の削減や、2030年までにP&G拠点で水効率を35%改善することが含まれています。

今日、P&Gオーラルケアの世界中の工場が埋立処理製造廃棄物ゼロを実現しており、米国と欧州の全拠点が100%再生可能な電力を購入しています。当社は2010年以降、世界中のオーラルケア生産拠点全体で、エネルギー効率を20%近く改善しました。

これらの目標は、P&Gのアンビション2030サステナビリティ・プログラムと、国連の持続可能な開発目標の「すべての人に健康と福祉を」、「つくる責任、つかう責任」、「人や国の不平等をなくそう」の3つの目標に根ざしています。

P&GのオーラルケアR&D担当シニアバイスプレジデントのリサ・アーンストは、次のように述べています。「私たちは、オーラルヘルスの革新を考案する方法において全体的なアプローチを取り、人々と地球の両方の健康を考慮しています。例えばオーラルB電動歯ブラシは、人々がこれまで以上に長くしっかりと歯磨きできるようにし、歯肉炎などのオーラルケアの問題を減らすことに貢献しています。手動の歯ブラシを使う方が良いという人に向けて、オーラルBのClicはプラスチック廃棄物を60%削減する交換可能なブラシヘッドを採用しています。」

「Healthy Smiles. Healthy Lives. Healthy Planet.」に関する詳細情報については、オーラルBのウェブサイトをご覧ください。

P&Gについて:

P&Gはそのブランドを通じて世界中の消費者に奉仕しています。信頼される高品質のトップブランドが、当社の世界的に強力なブランド群を構成しています。当社ブランドには、オールウェイズ、アンビピュア、アリエール、バウンティ、シャーミン、クレスト、ドーン、ダウニー、フェアリー、ファブリーズ、ゲイン、ジレット、ヘッド&ショルダーズ、レノア、オーレイ、オーラルB、パンパース、パンテーン、SK-II、タイド、ヴィックス、ウィスパーがあります。P&Gコミュニティーは、世界の約70カ国で事業を展開しています。P&Gとそのブランドについての最新ニュースと情報は、http://www.pg.comをご覧ください。その他のP&Gのニュースについては、www.pg.com/newsをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

North America
Velvet Gogol Bennett, P&G
gogolbennett.vc@pg.com

Europe
Paola Mulas, P&G
mulas.p@pg.com

Contacts

North America
Velvet Gogol Bennett, P&G
gogolbennett.vc@pg.com

Europe
Paola Mulas, P&G
mulas.p@pg.com