ジェネシスケア・クリニカルCROがVeeva Vault臨床アプリケーションを採用して試験を世界規模で推進・拡大

一流CROがVeeva Vault eTMF、Veeva Vault CTMS、Veeva Vault Paymentsを使用して臨床試験プロセスを簡素化

シドニー--()--(ビジネスワイヤ) -- ヴィーヴァ・システムズ(NYSE:VEEV)は本日、ジェネシスケアによって設立された医薬品開発業務受託機関(CRO)のジェネシスケア・クリニカルCROが、効率的な臨床試験プロセスを世界規模で推進するために、Veeva Vault eTMF(ヴィーヴァ・ヴォールトeTMF)、Veeva Vault CTMS(ヴィーヴァ・ヴォールトCTMS)、Veeva Vault Payments(ヴィーヴァ・ヴォールト・ペイメンツ)を採用したことを発表しました。

ジェネシスケア・クリニカルCROは、ジェネシスケア臨床研究施設ネットワークと連携した総合的CROモデルを提供することで、医薬品開発デザインのスピードと質を改善します。セキュアなクラウドプラットフォームに統合したVeeva Vault Clinical(ヴィーヴァ・ヴォールト・クリニカル)アプリケーションにより、このCROはそのモデルと試験管理プロセスの各段階を安全に簡素化して、成長を持続できます。

例えば、モニタリング訪問レポートが、Vault CTMS(臨床試験管理システム)で作成、レビューされます。本レポートは承認されると、Vault eTMF(電子治験マスターファイル)によって自動でファイル化され、臨床研究施設に対する支払い追跡がVault Paymentsによって自動化されます。

ジェネシスケア・クリニカルCROの世界臨床業務CRO担当ヘッドを務めるヘレン・オーマンディ博士は、次のように述べています。「Vault Clinical Suite(ヴィーヴァ・ヴォールト・スイート)により、私たちは当社の臨床研究におけるエンドツーエンドの業務プロセスを効率的に管理できます。ヴィーヴァの革新成果により、当社がサービス範囲と世界的リーチを拡大する中で、当社の総合モデルをさらに実現できます。」

ヴィーヴァの研究開発担当バイスプレジデント(アジア太平洋地域)であるクリス・シムは、次のように述べています。「臨床試験は、データ、文書、支払いを共有するための種々の手作業プロセスで断片化する場合があります。ヴィーヴァの臨床アプリケーションは、ジェネシスケア・クリニカルCROが増え続ける試験を管理するに当たり、試験を簡素化し、実行をスピードアップすることに役立つものとなります。」

Vault eTMF、Vault CTMS、Vault PaymentsはVeeva Vault Clinical Suiteを構成しており、これらによりCROは情報と文書をシームレスに共有して、試験ライフサイクル全体で連携と効率の向上を実現できます。詳細については、veeva.com/clinicalをご覧ください。

追加情報

リンクトインでVeeva APACとつながってください:linkedin.com/showcase/veeva-systems-apac/
ツイッターで@veevasystemsをフォローしてください:twitter.com/veevasystems
フェイスブックでヴィーヴァに「いいね!」してください:facebook.com/veevasystems

ヴィーヴァ・システムズについて

ヴィーヴァ・システムズは、世界のライフサイエンス業界向けクラウドベースソフトウエアのリーダー企業です。イノベーション、卓越した製品、顧客の成功に傾倒しているヴィーヴァは、世界最大の製薬企業から新興のバイオテクノロジー企業まで、900超の顧客にサービスを提供しています。ヴィーヴァはサンフランシスコ・ベイエリアに本社を置き、北米、欧州、アジア、ラテンアメリカに事業所を構えています。ヴィーヴァが取得済みの認証には、ISO 27001:2013とISO 27018: 2019が含まれます。詳細情報についてはveeva.comをご覧ください。

ジェネシスケア・クリニカルCROについて

ジェネシスケア・クリニカルCROは、ジェネシスケアによって設立され、ジェネシスケアからの臨床的独立性を確保するための独立企業として運営されています。ジェネシスケアは、オーストラリア、英国、スペイン、米国でがん治療サービスを、オーストラリアで心血管疾患の治療サービスを提供する一流組織です。ジェネシスケア・クリニカルCROは、従来のフルサービスCROサービスをサポートするとともに、ジェネシスケアと連携し、核医学や画像中央判定サービスなどの研究サービス、内外の治験実施施設との調整を行います。さらに、ジェネシスケア・クリニカルCROは、臨床レジストリーの構築と管理、EMR・患者ポータル・eCRFの統合を通じて、匿名化した実臨床データを供給します。詳細については、genesiscare.com/au/clinical-cro/をご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、ヴィーヴァの製品およびサービスに対する市場の需要および受け入れ、ヴィーヴァの製品およびサービスを使用して得られる結果、特にライフサイエンス産業における一般的な景気動向を含め(COVID-19による継続中の影響を含む)、将来見通しに関する記述が含まれています。本プレスリリースに含まれる将来見通しに関する記述はいずれも、ヴィーヴァの過去の業績および現時点の計画、推測、期待に基づくもので、それらの計画、推測、期待が実現することを表明するものではありません。これらの将来見通しに関する記述は、本プレス発表の日付時点におけるヴィーヴァの予想を表明したものです。後の出来事が原因でこれらの予想は変化する場合があり、ヴィーヴァはこれらの将来見通しに関する記述を今後更新する一切の義務を負いません。これらの将来見通しに関する記述は、実際の結果が大きく異なる場合の原因となり得る既知および未知のリスクと不確実性に左右されます。ヴィーヴァの財務業績に影響を及ぼす可能性があるその他のリスクと不確実性は、2020年7月31日締めの期間を対象とする当社のフォーム10-Q報告書の「リスク要因」および「財務状況および経営成績に関する経営陣の説明と分析」という表題の各項目に掲載されています。これらの資料は当社ウェブサイト(veeva.com)の投資家向けセクションおよびSECのウェブサイト(sec.gov)でご覧いただけます。実際の結果に影響を及ぼす可能性がある潜在的リスクに関する詳細情報は、ヴィーヴァがSECに適宜提出するその他の書類に記載されます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Brittagh Lynn
Veeva Systems APAC
+61 435 922 069
brittagh.lynn@contractor.veeva.com
 
Bec Sands
Polkadot Communications
+61 416 119 858
bec@polkadotcomms.com.au

Contacts

Brittagh Lynn
Veeva Systems APAC
+61 435 922 069
brittagh.lynn@contractor.veeva.com
 
Bec Sands
Polkadot Communications
+61 416 119 858
bec@polkadotcomms.com.au