SolarWindsがGITEXテクノロジーウィーク2020でOrionプラットフォームの最新アップデートを紹介

受賞歴のあるIT管理ソフトウエアプロバイダーが、今日の複雑なIT環境のモニタリング、管理、セキュリティー保護を支援するツールを技術専門家に提供

アラブ首長国連邦ドバイ--()--(ビジネスワイヤ) -- パワフルかつ手ごろな価格のIT管理ソフトウエアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は本日、2020年12月6~10日にアラブ首長国連邦ドバイで開催されるGITEXテクノロジーウィークへの参加を発表しました。GISECにおいてはSolarWindsの代理を主要パートナーの1社であるSpireが務め(ブースH7-D40)、SolarWindsはGITEX 2020仮想イベントプラットフォームを通じてオンライン展示します。2019年5月にGartner® Peer Insights Customers’ Choice評価(最優秀アプリケーションパフォーマンスモニタリング)を獲得している当社は、SolarWinds® Orion®プラットフォームの最新アップデートを紹介します。

SolarWinds Orionプラットフォームの重要な利点には、インフラからアプリケーションまで、企業のITスタック全体の一元的なモニタリングと管理に加え、拡張性のあるアーキテクチャーによって物理・仮想・クラウドのIT環境にリーチできることが含まれます。Orion Platformは、オンプレミス、仮想化環境、Microsoft® Azure®に導入できる上に、簡素でセキュリティーが確保され、統合的な体験を実現できます。

広く中東と北アフリカの企業は、世界的流行病の後であっても、リモートワークの支援という要求に対処すべく各社のITシステムを発展させ続けており、プロセス自動化は各社の活動手段として極めて重要な武器となるでしょう。今後数カ月にわたり企業にとっての重大な課題は、各社のITシステムの発展速度をコスト効率に優れた方法で高め、リモートアクセスと在宅勤務のイニシアチブに長期にわたり対応できるようにすることです。

SolarWinds Head Geek™のサシャ・ギースは、次のように述べています。「あらゆる規模の組織はIT管理を困難にする複雑なIT環境を抱えています。当社はその製品をパワフルで使いやすいように設計しており、その多くは共通の技術プラットフォームであるSolarWinds Orionプラットフォーム上に構築しているため、企業は当社製品を個別に導入し、必要に応じて拡張できます。これらは拡張性が高く、当社が提供する総合ネットワーク/システムパフォーマンスデータは、技術スタックの複数要素から組み合わせることで、アプリケーション中心の一元的で単一のビューと体験を実現します。」

ITチームは活動を倍増させて、リモートネットワークアクセスに対する需要増に対応すると同時に、最高水準のオンラインセキュリティーを維持しています。世界中のIT専門家が各自のインフラの稼働を維持し、従業員の在宅勤務をサポートすべく奮闘している中で、SolarWindsは2020年3月以来、当社の一連のITセキュリティーソリューション、特にVPN接続をモニタリングするように設計したソリューションに対する需要が高まっています。

「2020年の第2四半期に、誰もがすべてを仮想化、オンラインにしてWFH機能を提供しようとしましたが、これは各自のITインフラに多くの変更を伴うものでした。これらの変更は直ちに、ほぼ一晩で行う必要がありました。通常は適切な計画に数カ月が必要なものをほぼ一晩で導入・実施する必要があったのです。私たちが今目にしているのは、これらの初期導入中に犯した間違いを修正しようとしている企業の姿です。現時点では予算が厳しいため、これはITチームにとって非常に困難であり、ITチームは物事を成し遂げる方法にかなりの創造力を発揮する必要があります。」(ギース)

SolarWindsは、ITのモニタリングと管理のための広範なポートフォリオを持つ世界唯一のベンダーの1つです。SolarWindsのソリューションは、ハイブリッドクラウドとマルチクラウドの導入先を含むすべてのレイヤーと導入先の可視化を実現して、IT専門化がネットワーク、インフラ、アプリケーションから来るデータの意味を同時に理解できるようにします。

今年既に、SolarWindsはデータベースモニタリング専門企業のSentryOne®を買収しました。SentryOneは、Microsoft SQL Server®、Azure SQL Database、Microsoft Data Platformのためのデータベースパフォーマンスモニタリング/DataOpsソリューションを提供する一流技術企業です。この買収は、SolarWindsがこれら市場でのリーチを拡大する上で貢献することになります。

「すべての業界で、企業はデータの使用を拡大しています。膨大な量のデータがデータベースに保存されており、データベース管理者による取り扱いが一層困難になっています。SolarWindsは既に強力なデータベースパフォーマンス分析ポートフォリオを持っており、SentryOneの買収は当社にとって実に素晴らしい追加となります。」(ギース)

SentryOneの買収は、SolarWindsのオンプレミスおよびクラウドネイティブのデータベース管理サービスを補完するものであり、中堅組織のクライアントのニーズに応えると同時に、大規模組織に対する当社サービスの増強を実現してくれます。

#SWIevents

SolarWindsについて

SolarWinds(NYSE:SWI)はパワフルかつ手ごろな価格のITインフラ管理ソフトウエアの主要プロバイダーです。当社製品により、世界中の組織はその業種や規模、ITインフラの複雑性に関係なく、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド モデルなどのIT環境の監視と管理を行えるようになります。当社は、高パフォーマンス、高可用性のITインフラストラクチャの維持に直面する課題を把握するため、ITオペレーション プロフェッショナル、DevOpsプロフェッショナル、マネージド サービス プロバイダー(MSP)など、あらゆるテクノロジー プロフェッショナルと継続的に協力しています。THWACK® コミュニティなどの場で彼らとかかわる中で得た情報により、当社は十分に把握されたIT管理の課題を、テクノロジープロフェッショナルが望む方法で解決する製品を構築できます。SolarWindsはこのようにユーザーに焦点を当て、エンドツーエンドのハイブリッドITパフォーマンス管理での卓越性にコミットして、ネットワーク管理ソフトウエアとMSPソリューションにおける世界的リーダーに成長しました。詳細については、www.solarwinds.comをご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds & Design、Orion、およびTHWACKという商標は、SolarWinds Worldwide, LLCまたはその関連会社の専有財産であり、米国特許商標庁に登録されています。また、他の国々でも登録済みまたは登録申請中である場合があります。その他すべてのSolarWindsの商標、サービス マーク、およびロゴは、コモンロー上の商標であるか、登録済みまたは登録申請中である場合があります。本書に記載されているその他すべての商標は識別することのみを目的として使用されているもので、それぞれの企業が所有する商標です(登録商標の場合もあります)。

© 2020 SolarWinds Worldwide, LLC.All rights reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Lojayne Mohsen
Fekra Communications
Phone: +971-52-7706706
lojayne.mohsen@fekracomms.com

Marie Martin
SolarWinds
pr@solarwinds.com

Contacts

Lojayne Mohsen
Fekra Communications
Phone: +971-52-7706706
lojayne.mohsen@fekracomms.com

Marie Martin
SolarWinds
pr@solarwinds.com