EsriがnFramesを買収し、3D機能を強化

Esriは世界クラスの3D地表画像技術を提供し、ArcGISプラットフォームに統合

米カリフォルニア州レッドランズ--()--(ビジネスワイヤ) -- ロケーション・インテリジェンスの世界的リーダー企業のEsriは本日、業界をリードする画像・ライダー3D表面再構成ソフトウエアSURETMを開発する技術企業のnFramesを買収したと発表しました。これにより画像と3D GISとの融合が可能となり、nFramesとEsriのユーザーは、航空機やドローン、地上のセンサーから得られる3Dデータを自動化されたエンドツーエンドのプロセスでスムーズに取得、分析できるようになります。

SUREは、3Dデータ作成の応用範囲を大都市や国全体にわたる画像データセットやプロジェクトに拡大し、オンプレミスやクラウドにおける専門的な写真測量ワークフローの精度や速度、単純さを改善します。今回の買収により、Esriは画像やライダー・データから点群やフォトテクスチャー3Dメッシュ、トゥルーオルソを得る確実な作成エンジンを取得することになります。政府、都市計画、建築・エンジニアリング・建設(AEC)に関わるユーザーは、SUREを使用することで、個々の建設現場から都市や国全体まで、どのような規模でも3Dマップを生成でき、これまでになく高い解像度と繰り返し周期で完全自動での生成が可能です。

Esriの創業者で社長のジャック・デンジャモンドは、次のように語っています。「nFramesは3D画像再構成ソフトウエアやサービスの大手であり、同社をEsriファミリーに迎えることに期待を抱いています。Esriは多次元の体験を作り出すべく革新の道を進んでいますが、今回の買収により、画像から極めて高品質の3Dデータを作成する当社の能力が強化されます。これは、自治体や都市計画業界、AEC業界の当社顧客にとって非常に重要です。」

SUREソフトウエアは当社のArcGISプラットフォームの一部となります。Esriは将来、ArcGIS Drone2MapやSite Scan for ArcGISの中でSUREの機能を利用できるようにする予定です。それによりユーザーは、撮影したドローン画像から良質のメッシュや点群、トゥルーオルソを得ることが可能になります。また、プラットフォーム全体で、ArcGISのオルソマッピングやドローン処理の能力がさらに改善されます。

nFramesの最高経営責任者(CEO)で共同設立者のコンラッド・ウェンゼル氏は、次のように語っています。「当社は、空中と地上でのマルチセンサーによるリアリティー・キャプチャーの先進的技術で組織の力を高めることを使命としており、今回の新たなステップに大きな期待を感じています。Esriとの統合により、幾何学情報とメタ情報を結びつけて空間情報に意味を提供し、GISで3D地表データの価値をフルに引き出せるようになります。こうしたデータ取得から分析までの完全自動チェーンにより、よりスマートな意思決定が実現されます。」

nFramesの本社は、今後はシュトゥットガルトにおけるEsriの新しい研究開発センターとなり、先進的なリアリティー・キャプチャー技術に注力します。この研究開発センターは今後もSURE技術に関する業務やSUREの顧客に対するサポートを継続し、また3D GISシリーズの製品全体に関するサポートも提供していきます。

ウェンゼル氏は、次のように語っています。「業界をリードする世界的組織の一部としてこのビジョンに取り組むことを楽しみにしており、拡大するチームと共に先進的ソリューションを開発し、これまでと同じ熱意をもって当社の顧客やパートナーに対応していきます。」

EsriおよびSUREソフトウエアの詳細情報については、go.esri.com/esri-and-nframesをご覧ください。

Esriについて

地理情報システム(GIS)ソフトウエア、ロケーション・インテリジェンス、マッピングの世界的市場リーダーのEsriは、入手可能な最も強力な地理空間クラウドを提供し、顧客がデータの潜在力すべてを活用して業績や事業成果を改善する手助けをしています。1969年に設立されたEsriのソフトウエアは、フォーチュン100企業の90社、50州すべての政府機関、大小すべての郡の半数以上、フォーブス米大学トップ100校のうち87校、米国政府の15省すべてや数十の独立機関など、35万を超える組織に導入されています。地理空間情報技術に対する先駆的取り組みにより、Esriのエンジニアはデジタル変革、モノのインターネット(IoT)、高度アナリティクスに対する最も高度なソリューションを構築しています。当社サイトのesri.comをご覧ください。

Copyright © 2020 Esri. All rights reserved. Esri、Esriの地球ロゴ、ArcGIS、Drone2Map、The Science of Where、esri.com、@esri.comは、米国、欧州共同体、その他の一定の司法管轄におけるEsriの商標、サービスマーク、登録商標です。本リリースで言及した他の企業・製品・サービスは、各所有者の商標、サービスマーク、登録商標である場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Jo Ann Pruchniewski
Public Relations, Esri
Mobile: 301-693-2643
Email: jpruchniewski@esri.com

Contacts

Jo Ann Pruchniewski
Public Relations, Esri
Mobile: 301-693-2643
Email: jpruchniewski@esri.com