コーンレズニック香港、Cheukを北アジア担当マネジングディレクターに任命

香港 & ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界的アドバイザリー・アシュアランス・税務会社コーンレズニック子会社のコーンレズニック香港リミテッドは、多面的なビジネス戦略家で不動産投資専門家のCharmaine Cheukがコーンレズニック香港にマネジングディレクターとして入社したと発表しました。Cheukは、当社の世界とアジア太平洋のクライアントのためのイニシアチブを主導し、香港を拠点に活動します。

Cheukは、米国とアジア太平洋の金融、不動産、技術に関する20年以上の多角的経験を持っています。投資ライフサイクル、引受・財務モデリング、資産・ポートフォリオ管理、評価、ファンド・ファイナンス、オペレーションのすべての段階にわたり、最も広く認知されて尊敬されているいくつかの世界的組織で働いてきました。Cheukは、不動産技術、データ管理、システム実装、ビジネス・プロセス最適化に関する幅広い知識を持っています。

コーンレズニック・アドバイザリーのマネジングプリンシパルのキース・デナムは、次のように述べています。「世界的機能と顧客層を継続的に拡大する中で、コーンレズニック香港のチームにCheukが加わることをうれしく思います。Cheukは、ポートフォリオ実績の最適化と技術革新の活用による業務改善に関して世界的事業体を支援してきた優れた実績を持つ卓越したリーダーです。世界の不動産投資家と事業者を推進する重要問題と機会に関するその知識は、当社のお客さまがCOVID-19後の市場で前進するのを支援する上で非常に有益です。」

Cheukは、AEWアジア・リミテッドのアジア香港ファンド・オペレーション責任者などの多様なリーダー経験で当社に貢献します。同社では、APACのいくつものゲートウェイ都市での投資に集中しました。Cheukは、そのキャリアの大部分をCBREで過ごし、直近では香港グローバル投資管理APAC地域責任者を務めていました。また、引受、財務分析、取引デューデリジェンスを含む債券・株式の経験も持っています。

Cheukは、ニューヨーク大学と香港科技大学で金融の修士号を取得し、カリフォルニア大学バークレー校で経済学の学士号を取得しています。中国語、広東語、英語、日本語に堪能です。

コーンレズニック香港リミテッドとコーンレズニックLLPについて

コーンレズニック香港リミテッドは、大手アドバイザリー・アシュアランス・税務会社コーンレズニックLLPの子会社として、金融サービス、製造、不動産を含む多数の業界分野に革新的なアドバイザリー・サービスを提供することで、APAC地域全体の世界的組織にサービスを提供しています。

コーンレズニックLLPは全米にオフィスを構え、世界の子会社とネクシア・インターナショナルのメンバーシップを通じて世界中の組織にサービスを提供しています。詳細情報については、cohnreznick.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Julie Murawski
CohnReznick LLP
julie.murawski@cohnreznick.com 973-364-6693

Contacts

Julie Murawski
CohnReznick LLP
julie.murawski@cohnreznick.com 973-364-6693