ウォーターズは高分解能質量分析計の機能と性能を向上

Waters Xevo G2-XS QTof、SYNAPT XS、SELECT SERIES Cyclic IMS 装置の機能強化により、バイオメディカルおよび医薬品研究を加速

米マサチューセッツ州ミルフォード--()--(ビジネスワイヤ) -- ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は本日、バイオメディカル、バイオ医薬品、食品研究など幅広い分野の研究者にペプチド、タンパク質、タンパク質複合体の難題を研究する自由度が向上した、ウォーターズの高分解能質量分析計向けの新しいフラグメンテーション技術とイメージングオプションを発表しました。

ウォーターズコーポレーションアドバンスド質量分析部門シニアディレクターの James Langridge 博士は「科学が進歩し、人類に貢献する時がやって来ました。疾病の生物学を理解し、新しい治療法を発見するには、科学者が正確かつ自信を持って科学的疑問に答えられるように、質量分析のための新しく強力な機能を革新し続ける必要があります」と語ります。

Waters Cyclic IMS システムの新しいフラグメンテーションオプション

ウォーターズは現在、高性能 SELECT SERIES™ Cyclic™ IMS システムに対して、e-MSion, Inc. (Portland, Oregon) と提携した ECD(Electron Capture Dissociation、電子捕獲解離)を提供し、科学者のタンパク質、ペプチド、糖鎖、その他の生体分子の構造探索をサポートします。

ECD は電子に基づくフラグメンテーション技術で、イオンモビリティー質量分析法と Cyclic IMS システムの CID (Collision Induced Dissociation、衝突誘起解離)を組み合わせることで、ネイティブタンパク質とサロゲートペプチドのシーケンスカバー率を向上させ、これまでは不可能であったより大きなタンパク質についてのより詳しい構造情報を提供します。

多機能な Waters Cyclic IMS システムは、スケーラブルなイオンモビリティー分離を実行する唯一のイオンモビリティー飛行時間型質量分析計であり、単一分析物についての詳細な構造情報を得るための IMSn 実験(例えば、IMS でイオンを選択し、イオンをフラグメント化し、IMS で特定のフラグメントを選択し、そのプロセスを繰り返す)にも対応可能です。

南デンマーク大学生化学・分子生物学部の VILLUM バイオアナリシスセンターのセンター長である Ole Nørregaard Jensen 教授は「ECD MS/MS による異性体の翻訳後修飾ペプチドの分離とその後の構造分析のための Waters Cyclic IMS システムの性能には非常に驚きました。cIMS と ECD MS/MS の組み合わせが、生物学、生物医学、薬理学分野における修飾ペプチドおよび大きなタンパク質のドメインの詳細な構造特性を明らかにする新しい機会を提供しています」と語ります。

Waters SELECT SERIES Cyclic IMS、SYNAPT XS、Xevo G2-XS 飛行時間型質量分析計で DESI XS イメージングが利用できるようになりました

新型脱離エレクトロスプレーイオン化 DESI XS ソースが初めて、Waters SELECT SERIES Cyclic IMS、SYNAPT™ XSXevo™ G2-XS QTof 質量分析計で利用できるようになりました。ウォーターズは 2018 年に Prosolia, Inc. と Purdue Research Foundation から DESI の知的財産権を取得し、この技術の独占プロバイダーとなりました。新しい Waters DESI XS ソースは元のバージョンの性能を保ちながら、信頼性とユーザー体験を向上させているため、さまざまな分野の科学者が高品質の MS イメージングにアクセスできます。

DESI XS を質量分析計と組み合わせることで、さまざまなサンプルおよび表面タイプに対して、低分子医薬品、代謝物、脂質の空間分布を視覚的にマップ化できます。DESI XS を使って、組織サンプルを画像化し、細菌コロニーの代謝物をスクリーニングし、さまざまな表面から直接採取した指紋から個人を特定し、根や塊茎などの天然物の断面を調べることができます。

直接イオン化ソースであるため、DESI XS はサンプルを質量分析計に導入する前に行うサンプル調製やクロマトグラフィーの必要を排除し、科学者の時間、ラボスペース、費用の節約につながります。

MassLynx 質量分析ソフトウェアが Skyline ソフトウェアと連携するようになりました

ウォーターズは MassLynx™ ソフトウェアバージョン 4.2 を使用している Waters Xevo TQ-S microXevo TQ-XS 質量分析計ユーザー向けに、ターゲットプロテオミクス用の無料オープンソースソフトウェアである Skyline ソフトウェアの新しいインターフェイスを導入しています。このインターフェイスにより、サロゲートペプチドアプローチによるペプチドまたはタンパク質消化物の定量のために最適化された、LC-MS/MS 多重反応モニタリング (MRM) 分析法を開発することができます。MassLynx/Skyline インターフェイスは創薬研究の一部であるバイオアナリシスまたはターゲットプロテオミクス実験に使われるタンデム四重極型質量分析計で、高感度 MRM アッセイを自動最適化および微調整するための使いやすいツールです。

製品販売情報

SELECT SERIES Cyclic IMS システム用の ECD、DESI XS オプションは今年の第 4 四半期に発売開始されます。すでに Waters Cyclic IMS を所有している場合にも、これらの新しいオプションを装置に追加することができます。
DESI XS は新しい Xevo G2-XS QTof および SYNAPT XS システムと一緒に入手できるようになりました。これは以前に設置された Xevo G2-XS QTof および SYNAPT XS システムのアップグレードオプションとしても利用できます。

Waters MassLynx/Skyline インターフェイスは現在、ウォーターズマーケットプレイスから無料でダウンロードできます。

補足資料:

ウォーターズコーポレーションについて (www.waters.com)

ウォーターズコーポレーション (NYSE:WAT) は、測定装置を専門とする世界をリードする会社であり、60 年以上にわたりライフサイエンス、材料科学、および食品科学に役立つクロマトグラフィー、質量分析、および熱分析のイノベーションを開拓し続けています。世界中で 7,000 名以上の従業員を擁するウォーターズは、15 の製造施設を含む 35 カ国に支社を構え、100 を超える国々で製品を販売しています。

Waters、Cyclic、SELECT SERIES、Xevo、SYNAPT、DESI および MassLynx は Waters Corporation の商標です。

Contacts

日本ウォーターズ株式会社
マーケティングコミュニケーション
戸高 可奈
jp_info@waters.com
フリーダイアル:0120-800-299

Release Summary

ウォーターズは高分解能質量分析計の機能と性能を向上:Waters Xevo G2-XS QTof、SYNAPT XS、SELECT SERIES Cyclic IMS 装置の機能強化により、バイオメディカルおよび医薬品研究を加速

Contacts

日本ウォーターズ株式会社
マーケティングコミュニケーション
戸高 可奈
jp_info@waters.com
フリーダイアル:0120-800-299