ムーディーズ・アナリティックスのRiskCalc™およびCMM™ソリューションがSOC 1®審査を完了

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ムーディーズ・アナリティックスは本日、当社のRiskCalcおよびCMMソリューションが米国公認会計士協会が設定する認証基準に基づくSystem and Organization Controls(SOC 1)Type 1の審査を完了したことを発表しました。

この審査は、ユーザー企業の財務報告に関連する方針、業務手順、および統制を網羅し、ムーディーズ・アナリティックスが公称の統制目標を満たしているか否かを独立監査人が客観的に評価したものです。

ムーディーズ・アナリティックスのシニア・ディレクターのニヒル・パテルは、次のように述べています。「当社は、優れた業務コンプライアンスを実現する製品をお客さまに提供することを目的に日々尽力しています。今回のSOC 1 Type 1の認証は、当社のRiskCalcおよびCMMソリューションがこの目的を達成していること表れと言えます。」

RiskCalcソリューションは、非上場企業のデフォルトと回収を評価するための包括的なアプローチを提供します。当社のRiskCalcモデルでは、フォワードルッキングなデフォルト確率であるExpected Default Frequency™(EDF:予想デフォルト確率)、デフォルト時損失率、予想損失といった信用指標を算出します。

CMMソリューションは、不動産のパフォーマンス予測と商業用不動産ローンのファンダメンタルズを組み合わせ、商業用不動産(CRE)ローンのデフォルトと回収を評価する代表的な分析ツールです。このツールにより、投資専門家は、CREに関するエクイティとデットの判断を行うための堅牢な分析を行うことができます。

これらの受賞歴のあるソリューションは、お客さまのより良い意思決定を支援する最高水準の分析を提供します。

Moody’s Analytics、Moody’s、その他ムーディーズ・アナリティックスやその商品・サービスを特定するすべての名称、ロゴ、アイコンは、ムーディーズ・アナリティックスまたはその関連会社の商標です。本プレスリリースで参照されている第三者の商標は、それぞれの所有者の財産です。

ムーディーズ・アナリティックスについて

ムーディーズ・アナリティックスは、お客さまの成長、効率性の向上、およびリスク管理を支援する金融情報と分析ツールを提供します。当社は、卓越したリスクに対する専門性と広範な情報資源、テクノロジーの革新的な応用を統合して、今日のビジネスリーダーが変化する市場に確信をもって対応できるようサポートします。業界をリードする当社のソリューションは市場で高く評価されており、リサーチ、データ、ソフトウェア、および専門サービスを組み合わせて、優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供することができます。当社は、その品質、クライアント・サービス、およびインテグリティに対するたゆまない取り組みを背景に、信頼できるパートナーとして世界中の数千の機関に選ばれています。ムーディーズ・アナリティックスに関する詳細については、当社のウェブサイト をご覧いただくか、TwitterまたはLinkedInで当社をフォローしてください。

ムーディーズ・アナリティックスは、ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)の子会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2019年の売上高は48億米ドルで、世界に約1万1100人の従業員を擁し、40カ国で事業を運営しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Katerina Soumilova
001.212.553.1177
Moody’s Analytics Media Relations

Contacts

Katerina Soumilova
001.212.553.1177
Moody’s Analytics Media Relations