サン電子の臨時株主総会に関して

*詳細は弊社キャンペーンサイトwww.abettersun.comまで

HONG KONG & TOKYO--()--(ビジネスワイヤ) -- オアシス・マネジメント・カンパニー・リミテッド(以下、「オアシス」とする)は、運用するファンドを介してサン電子株式会社(コード:6736)(以下、「サン電子」とする)の大株主です。オアシスは2020年4月8日に開催された臨時株主総会の投票結果に関して以下の通りコメントいたします。

この度の投票結果は、オアシスの株主提案に可決される画期的なものでした。これは、サン電子の少数株主はコーポレートガバナンスと企業価値(コーポレートバリュー)を守り抜くべく一致団結したこと、そして、「より良いサン電子」のために立ち上がったことを示しています。少数株主の皆様方に対しては、ご支持いただけたこと、日本のスチュワードシップコードに則って責任ある投票をしていただけたこと、そして、サン電子の長期的な価値向上ための変革に賛同いただけたこと、大変感謝しております。

この度、株主の皆様方から変革すべしという強い負託を得たことで、「より良いサン電子」の新任取締役らは取締役会の体質をリセットして説明責任をしっかり背負い、さらに、新たな視座を取締役会にもたらし、そして、最重要課題である、会社を明るい未来へ導くことを助けることができます。我々はサン電子の社員や取引先と協働し、今ある強みをさらに強化し、サン電子を創業者の前田昌美氏が思い描いたイノベーティブな企業へ変えて行くことをお約束します。」

我々は、会社やすべての利害関係者に寄与することができてうれしく思っております。我々は、株主・社員を含むサン電子のすべての利害関係者からのご連絡をお待ちしております。info@abettersun.comまでお願い致します。

オアシスについて

オアシス・マネジメント・カンパニー・リミテッドは、プライベート投資ファンドであり、さまざまな国やセクターにわたる幅広い資産クラスの投資機会に注目しています。オアシスは、最高投資責任者のセス・H・フィッシャーが2002年に設立しました。オアシスに関するより詳細な情報は、ホームページhttps://oasiscm.comにてご覧いただけます。オアシスは「責任ある機関投資家の諸原則(日本版スチュワードシップ・コード)」を遵守し、投資先企業と建設的な対話を通じて企業価値を持続的に成長させることを志向しております。

Oasis disclaims its intention to be treated as a Joint Holder with other shareholders under the Japanese Financial Instruments and Exchange Act by virtue of its act to express its view or opinion or other activities to engage in dialogue with other shareholders, and Oasis is not soliciting or requesting shareholders to jointly exercise their voting rights together with Oasis. This statement and related materials exclusively represent the opinions, interpretations, and estimates of Oasis. Oasis is expressing those opinions solely in its capacity as an investment advisor to the Oasis Funds.

Contacts

テイラー・ホール
オアシス・マネジメント・カンパニー・リミテッド
+852 2847 7704
media@oasiscm.com

Contacts

テイラー・ホール
オアシス・マネジメント・カンパニー・リミテッド
+852 2847 7704
media@oasiscm.com