ビザ財団、小規模・零細企業の支援とCOVID-19緊急救援の支援に2億1000万ドルの支出を決定

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- ビザ財団は本日、総額2億1000万ドルの2つのプログラムへの取り組みを発表しました。女性の経済的前進と包摂的な経済発展に対する当財団の長期的重点に沿って小規模・零細企業を支援する取り組みと、COVID-19の拡散による地域社会の緊急ニーズに対応する取り組みを行います。

最初の1000万ドルのプログラムは、ビザが事業を展開する北米、中南米・カリブ、欧州、アジア太平洋、中欧・中東・アフリカの5つの地域それぞれにおいて、公衆衛生や食料援助など、COVID-19のパンデミックに最前線で対応する慈善団体を支援する即時の緊急救援のためのものです。

ビザのアル・ケリー最高経営責任者(CEO)兼会長は、次のように述べています。「COVID-19が広がり続ける中、地域社会はその影響を感じており、当社の即時支援を必要としています。現地密着度の高い事業を運営するグローバル企業である当社は、この必要性を認識しています。当社はまた、長期的な回復にも力を入れており、個人、企業、経済の繁栄を支援するという自社の使命に沿って、経済活動を加速する方法を継続的に模索していきます。」

2つ目のプログラムは、5年間の戦略的な2億ドルの取り組みで、女性の経済的前進を促進することに重点を置いて、世界の小規模・零細企業を支援します。この活動により、小規模・零細企業に対するビザ財団の長年の世界的な支援を拡大します。ビザ財団の資金は、小規模・零細企業を支援する非政府組織(NGO)と投資パートナーの資金として提供されます。

小規模・零細企業は世界経済の基幹であり、世界の企業の90%以上を占め、世界の雇用の50~60%を占めていますi。女性が運営する小規模・零細企業では、年間3000億ドルの資金が不足しています。COVID-19による最近の経済的混乱の進展を踏まえれば、この額はさらに大きくなると予想されますii

ケリー最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「経済成長を牽引する最前線の小規模企業への支援は、これまで以上に推し進める必要があります。多くの小規模・零細企業の経営者は女性であるため、女性の経済的前進を支援する波及効果が起こります。これは、ジェンダー平等の達成、貧困の削減、包摂的な経済発展の促進のために最も重要な方法の1つだと当社は考えています。」

ビザ財団は、2億ドルの小規模・零細企業プログラムを通して、ビザが事業を運営するすべての地域で、多くが女性である小規模・零細企業の経営者の支援に注力するNGOに6000万ドルの助成金を提供します。ビザ財団はまた、小規模・零細企業に社会的・財政的利益をもたらす投資パートナーに1億4000万ドルを割り当てます。

ビザ財団のグラハム・マクミラン理事長は、次のように述べています。「2億ドルの新しい財源は、世界規模で女性の経済的前進に重点を置いて小規模・零細企業を支援する当財団の継続的な取り組みを示しています。女性が繁栄すれば地域社会も繁栄します。世界経済が回復と再建を目指す中で、この事がこれまで以上に重要であると考えています。」

詳細は、以下をご覧ください:

ビザ財団について

ビザ財団は、個人、企業、地域社会が繁栄できる包摂的な経済を支援することを目指しています。当財団は助成金と投資を通して、女性に利益をもたらす小規模・零細企業の抵抗力と成長を優先事項としています。当財団はまた、幅広い地域社会のニーズを支え、危機時の災害対応を支援しています。ビザ財団は、米国で501(c)3団体として登録されています。

ビザ・インクについて

ビザ(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、端末を問わず誰でもどこででも利用できるデジタル・コマースの急速な成長を推進しています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、About Visavisa.com/blog@VisaNewsをご覧ください。

i https://www.un.org/en/events/smallbusinessday/
iihttps://www.ifc.org/wps/wcm/connect/news_ext_content/ifc_external_corporate_site/news+and+events/news/bridging-gender-gap

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Visa
Lindy Mockovak
Lindy.mockovak@visa.com

Contacts

Visa
Lindy Mockovak
Lindy.mockovak@visa.com