ラディシスがAIを活用した世界初のビデオボット「エンゲージ・ビデオ・アシスタント」を発表

電子商取引や消費者ブランドのエンゲージメントと顧客サービス向けに独自のデジタル・ユーザー体験を提供

Radisys' Engage Video Assistant - the World's First AI-powered Video Bot (Photo: Business Wire)

米オレゴン州ヒルズボロ--()--(ビジネスワイヤ) -- オープンな電気通信ソリューションの世界的リーダーであるラディシス・コーポレーションは本日、ラディシス・エンゲージ・ビデオ・アシスタント(EVA)の提供を世界で開始したと発表しました。これは、デジタル顧客対応向けの世界初のアプリ不要のAI活用3-in-1(ビデオ、音声、テキスト)ボットです。EVAは、顧客サポート、販売、マーケティングのチームがより高度なパーソナライズによって顧客体験を大幅に強化できるようにし、顧客の獲得、維持、満足度を促進しつつ、自動化によるコスト削減を支援します。

顧客は、EVAにアクセスして、販売のプロ、テーマに精通した専門家、ブランド・アンバサダー、ブランド・インフルエンサー、顧客ケア・エージェントと映像を通じて視覚的にやりとりできます。その際にダウンロードは不要で、ビデオ・オーバーLTE(ViLTE)に対応した4G/LTEスマートフォンもしくは5Gスマートフォンから、通常の顧客サポートの番号に電話をするか、ウェブサイトのリンクをクリックするだけで利用できます。EVAはモバイル・アプリとも統合可能です。EVAの強力なAIエンジンが、顧客の意図を見極めて、適切な情報を提供します。必要とあればボットとのやり取りをライブ・エージェントに転送し、一貫性のあるシームレスな顧客体験を確保しつつ、最もコスト効果の高い方法でライブ・エージェントを活用します。

ホワイトラベル・ソリューションのEVAは、ネットワーク内でもクラウドからでも利用可能な柔軟な導入オプションを持つプラットフォームをサービス・プロバイダーに提供します。コールセンター、中小企業、大企業の顧客にサービスとしてのビデオ通話ボットを提供し、新たな収益源を生み出します。そして、ハウツーに関する説明や高度なトラブルシューティングなど、音声ボットやテキストボットでは不十分なやりとりを自動化して、コールセンターの費用を削減できます。

主な注目点

  • 現在の技術は、セルフサービス式の顧客エンゲージメントを作り出してデジタル顧客体験を管理・改善することができるツールを提供します。しかし、チャットボットや音声対応デジタル・アシスタント、その他の同種の自動化技術によって、企業がコスト効果の高い拡張性と機動性を達成できたとしても、満足感をもたらす顧客体験に必要な人間味に欠けています。
  • サービス・プロバイダー、コールセンター、企業は、エンゲージ・ビデオ・アシスタント・アプリケーションによって以下のことが可能です。
    • 映像によって、既存の通話や双方向のモバイルや音声のアプリに人間味を付加しつつ、ブランドとして本物の視覚的イメージを保つことができます。
    • 発売した新製品に関する情報や顧客サポートで一般的な問題について、FAQ動画を作成できます。
    • 既存のボットや煩雑なインタラクティブ音声応答(IVR)ソリューションを強化できます。
    • 顧客とのパーソナライズされたやり取りで、インフルエンサーとブランド・アンバサダーを、かつてない規模で増やすことができます。
    • 昼夜、平日・祝日を問わず、顧客が希望する時間に働きかけ、パーソナライズされた映像でやり取りできます。
  • 世界最大のVoLTEサービス・プロバイダーであるリライアンス・ジオが、エンゲージ・ビデオ・アシスタントを導入してインドの3億7000万人の加入者に対応し、企業顧客による顧客サポートの強化、顧客サポート費用の削減、エージェントの生産性向上を達成できるように支援しています。

独立系コンサルタントで、TADHackとTADHackサミットの創立者であるAlan Quayle氏は、次のように述べています。「ラディシスのアプリ不要の通話体験は、企業とサービス・プロバイダーが前例のないインコール体験を提供できるようにします。容易に統合できるので、顧客サポート費を削減できます。そして、お客さまが求めていることを素早く人間味あふれる方法で提供することで、生産性を向上させます。」

ラディシスのコミュニケーション・ソリューション担当バイスプレジデントのAl Balascoは、次のように語っています。「映像は没入感を高め、クリックスルーを増やし、顧客とのつながりを購入に変換する方法として実績があります。エンゲージ・ビデオ・アシスタントは、ビデオ、音声、テキストをシームレスに組み合わせた最初のデジタル・エンゲージメント・ボット・アプリケーションであり、場所と時間を問わないB2BおよびB2Cでの顧客対応向けに、ユビキタスでカスタマイズ可能なブランドの促進と顧客サービスの提供を可能にします。」

ラディシスについて

ラディシスはオープンな電気通信向けソリューションとサービスの世界的リーダーです。当社の分散型プラットフォームと統合サービスは、オープンな参照アーキテクチャーと標準を活用し、オープンなソフトウエアおよびハードウエアと組み合わせて、サービス・プロバイダーがオープンなデジタル変革を推進できるようにしています。ラディシスは、デジタル・エンドポイントから分散型のオープン・アクセスおよびコア・ソリューション、没入型デジタル・アプリケーションやエンゲージメント・プラットフォームまで、エンドツーエンドのソリューション・ポートフォリオを提供しています。当社の経験豊富な世界クラスのネットワーク・サービス組織は、ライフサイクルを通じてサービスを提供し、サービス・プロバイダーが拡張性に優れた高性能ネットワークを最適な総所有コストで構築・運用できるように支援しています。詳細情報については、www.Radisys.comをご覧ください。

Radisys®は、ラディシスの登録商標です。その他すべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Nereus for Radisys
Lori Mesecke, +1-503-459-9150
lmesecke@nereus-worldwide.com

Contacts

Nereus for Radisys
Lori Mesecke, +1-503-459-9150
lmesecke@nereus-worldwide.com