イングラム・マイクロがクラウドへの無料移行サービスを提供

期間限定で電子メールやデータの無料移行ライセンスを提供し、極めて重要なデータの移行を難なく実現

米カリフォルニア州アーバイン--()--(ビジネスワイヤ) -- イングラム・マイクロ・クラウドは本日、マイクロソフト コーポレーションおよびアブポイント(AvePoint)との密接な協力により、需要が好評であるため、2020会計年度無料移行サービスを2020年6月30日まで延長すると発表しました。このサービスはチャネルパートナーから熱烈な反響があり、チャネルパートナーはFLY(フライ)移行ライセンスを無料で利用できるため、オフィス365ビジネス・プレミアムやマイクロソフト365の新規シートを購入する際にクラウドへのデータ移行を容易に行うことができます。

アブポイントのFLYマイグレーションにより、企業は自社の移行元ファイルと移行先ファイルのすべてを(パーミッションやメタデータを含めて)同期させ、オンプレミスの電子メール全体を一括形式または個別コンテナ経由で迅速に集約して移行することができます。パートナーは毎日24時間の技術サポート(電話、チャット、電子メール)を追加費用なしで受けられます。またパートナーはアブポイントのFLYライセンスを利用して容易にオフィス365に移行することができ、移行元はfile shares、エクスチェンジおよびホステッド・エクスチェンジ、Gmail、その他のIMAP/POP3メールボックス、グーグルドライブ、Teams、Groups、スラック、シェアポイントとなります。

イングラム・マイクロ・クラウドでチャネルセールス担当バイスプレジデントを務めるティム・フィッツジェラルドはこの好評サービスについて、次のように述べています。「貴社の次回のマイグレーションは当社にお任せください。FLYマイグレーションの容易性と利便性は当社のパートナーとその顧客に大好評です。アブポイントは信頼のプロバイダーであり、無料のFLYライセンスは重要な電子メールファイルや他の基幹データをクラウドに移行する際の複雑さや不安を解消してくれます。」

この無料ライセンスの受領資格としては、パートナーはイングラム・マイクロ・クラウド・マーケットプレイスで取引する必要があり、少なくとも5つのシートを所有している必要があります。このサービスはイングラム・マイクロ・モダン・ワークプレイス・アクセラレート・プログラムのメンバーが利用でき、オフィス365ビジネス・プレミアム、マイクロソフト365ビジネス、マイクロソフトE3、マイクロソフトE5の新規サブスクリプション1件が必要です。

この期間限定サービスへの登録とその詳細については、 https://microsoft.ingrammicrocloud.com/avepoint-promo/en/index.htmlをご覧ください。

イングラム・マイクロ・クラウドについて

イングラム・マイクロ・クラウドでは、クラウドを単なる技術としてではなく、事業を実行するまったく新たな方法を遂行・推進する基盤的プラットフォームと考えています。当社のプラットフォームとエコシステムを活用することで、クラウド・サービス・プロバイダー、通信企業、再販会社、一般企業は、迅速に事業を変革し、数分程度でクラウド内での立ち上げと実行を完了させることができ、投資はほとんど必要ありません。当社のポートフォリオは、精査済みのセキュリティー、コミュニケーションおよびコラボレーション、ビジネス・アプリケーション、クラウド管理サービス、インフラストラクチャーのソリューションを含み、クラウドおよびデジタルのサービス、インフラ、IoTサブスクリプションのライフサイクル全体におけるマネタイズと管理でクライアントを支援できるように設計されています。詳細情報については、こちらをご覧ください:www.IngramMicroCloud.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Global Media Contact:
David Yang
CloudBlue and Ingram Micro Cloud
714-382-3357
david.yang@ingrammicro.com

Contacts

Global Media Contact:
David Yang
CloudBlue and Ingram Micro Cloud
714-382-3357
david.yang@ingrammicro.com