ファラデー社 システムの完成度に寄与するAIoTプラットフォーム  ASICソリューションの提供を開始

台湾・新竹--()--(ビジネスワイヤ) -- 最先端ASIC設計サービス及びIPを提供するファラデーテクノロジー社(TWSE:3035)は本日、当社のAIoTプラットフォームASICソリューションがAIoTアプリケーション10件以上のプロジェクトに提供され成功に導いたと発表しました。これらの実証済みのソリューションは、音声・画像認識のエッジアプリケーション、スマートウエアラブルデバイス、スマートホームアプライアンスなどで使用されており、55nmから28nmまでのUMCプロセス技術を活用しています。

ファラデー社のプラットフォームASICソリューションにより、お客様はアーキテクチャーの設計、CPUサブシステム、バス、メモリーパフォーマンスをカバーした包括的な実装検討が可能となり、自社のコアコンピタンスの開発に集中し、デバッグにおける計り知れないほどの時間と作業を節約することが可能となります。このシステム評価ボードと仮想プラットフォームパッケージは、お客様による早期ソフトウエア開発においても利用可能です。このプラットフォームとその包括的IPポートフォリオにより、さらにはCPUハードニングとIPカスタマイゼーションのサービスも活用することで、ファラデー社はAIoTアプリケーション向けにすべてが揃った包括的ASICデザインサービスを提供可能となります。

ファラデー社のCOO,Flash Lin 氏は、次のように述べています。「ファラデー社は、SoCのインテグレーションとインプリでの強みを生かし、AIoT向けASICをサポートしています。これによって、お客様は、マシーンラーニングや、ディープラーニング等のアルゴリズムの開発に専念することが可能となります。」「ファラデー社は、この分野に継続的に、投資を続けていきます。実際に高性能で低消費電力を実現するプロットフォームを今年中に発表する予定です。」

ファラデー社の御紹介

ファラデーテクノロジー社(TWSE: 3035)は先進のファブレスASICおよびシリコンIPのプロバイダーです。なお、ファラデー社は、ISO 9001及びISO 26262の認証を取得済です。当社の幅広いIPポートフォリオにはI/O、セル・ライブラリ、メモリ・コンパイラ、ARM互換CPU、DDR2/3/4、LPDDR1/2/3(ローパワー)、MIPI、V-by-One、USB 2.0/3.1 Gen 1、10/100/1000イーサネット、シリアルATA、PCI Express及びプログラマブルSerDesなどが含まれます。台湾に本社を置くファラデー社は、米国、日本、ヨーロッパと中国を含む世界にサービスおよび技術サポートの拠点を持っています。詳細はwww.faraday-tech.comにアクセスするかリンクトインでファラデー社をフォローして下さい。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Press
Evan Ke
+886.3.578.7888 ext. 88689
evan@faraday-tech.com

Contacts

Press
Evan Ke
+886.3.578.7888 ext. 88689
evan@faraday-tech.com