HCLテクノロジーズが世界の慈善活動推進者をダボスでの2020年世界経済フォーラムで表彰

ウェーブ・メーカー賞で、多様性、教育、環境、革新のリーダーを顕彰

スイス・ダボス & 印ノイダ--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界的大手テクノロジー企業のHCLテクノロジーズ(HCL)は本日、当社のウェーブ・メーカー賞2020を贈呈し、全世界の慈善活動推進者を表彰しました。授賞式はダボスのHCLパビリオンで開催され、多様性と包摂、教育とコミュニティー向上、環境と持続可能性、変化のための技術といった崇高な目的に情熱を持って尽力した団体や個人が讃えられました。授賞式の特別ゲストとなったオーストラリア・クリケット界のレジェンドであるグレン・マクグラスは、マクグラス財団の創設者でもあり、本財団は乳がんと診断されたオーストラリアの女性とその家族を支援しています。

受賞者は、障害を持つ人々が生活のあらゆる側面に参加できるよう支援するシーダー・シード財団の創設者で事務局長を務めるLois Auta氏、社会の周縁で弱い立場にある人々を起業や自己啓発の取り組みを通じて支援するフューチャー・オブ・ホープ財団(TFoHF)の創設者で理事長を務めるChido Govera氏、ブラジルの子供たちのための開発や教育の機会を提唱するマリア・セシリア・ソート・ビジガル財団の最高経営責任者(CEO)を務めるMariana Luz氏、世界中で貧困や失業を減らす努力を行う社会的企業フンダシオン・パラグアヤの創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるマーティン・バート氏、献身的な団体が技術の力で世界を変えることを支援するネットホープの最高経営責任者(CEO)を務めるローレン・ウッドマン氏、国際教育技術非営利団体ユース・フォア・テクノロジー財団の理事長兼最高経営責任者(CEO)を務めるンジデカ・U・ハリー氏、海洋保全研究・提唱を通じて世界の海の健全性を向上させるために活動するオーシャンズウェルの創設者で事務局長のアシャ・デ・ボス氏、沿岸・海洋環境の保全・回復に尽力するプラネタ・オセアノの創設者でディレクターを務めるカースティン・フォースバーグ氏、障害をビジネス・リーダーのアジェンダにする世界的運動The Valuable 500の創設者でディレクターを務めるキャロライン・ケイシー氏です。

各受賞者は、HCLの価値観を通じて評価され、過去1年間に地域社会で実現したプラスの影響と独自の変革により選ばれました。加えて、受賞者はその活動に一定の起業家精神をもたらしたことでも称賛されました。

HCLテクノロジーズ社長兼最高経営責任者(CEO)のC・ビジャヤクマールは、次のように述べています。「HCLは将来に向けてより良い世界を構築することと、組織が技術革新を活用して世界の人々の生活や体験を向上させる方法を進歩させることに努力しています。この目標は、志を同じくする団体と明確なビジョンを持つグローバル・リーダーとの間の持続的関係や協力関係を通じて最大限に達成されるものです。当社のウェーブ・メーカー賞で表彰された方々は、世界が必要とする変化の実現に関して慈善家が好ましい影響をもたらしていることの素晴らしい模範であり、当社はその功績を表彰することができて大変光栄に思います。」

この賞は、HCLの慈善活動の歴史と、好ましい方法で生活に影響を与えることへの当社の中核的信念に対する取り組みに沿っています。加えて、この賞は、世界経済フォーラムにおけるHCLのプログラムの全体的テーマを反映しており、全ての人々にとって好ましい環境、社会、経済的影響を生み出す世界的、地域的、国家的取り組みをビジネス・リーダーが支援できる方法を扱っています。HCLの2030エコシステム・プラットフォームは、持続可能で包摂的なビジネス・モデルを作る技術革新、人類の創造力、批判的思考の融合をめぐる有力なイノベーターと未来のリーダーの間の議論を可能にしています。

HCLテクノロジーズについて

HCLテクノロジーズ(HCL)は今日、次の10年間のテクノロジーで世界的企業に力を与えます。当社の深い業界専門知識、顧客中心主義、アイデアプレナーシップの起業文化を通じたHCLのモード1-2-3戦略により、企業は次世代企業への変革を実現できます。

HCLは、IT/ビジネスサービス(ITBS)、エンジニアリング/研究開発サービス(ERS)、製品&プラットフォーム(P&P)の3事業部門を通じてサービスや製品を提供しています。ITBSは、アプリケーション、インフラ、デジタルプロセスオペレーション、次世代デジタル変革ソリューションの分野で提供するサービスや製品を通じて、世界的企業のビジネス変革を実現します。ERSは、製品開発やプラットフォームエンジニアリングのあらゆる側面におけるエンジニアリングのサービスやソリューションを提供しています。HCLはP&Pにおいて、最新式のソフトウエア製品を世界のクライアントに提供し、お客さまの技術や業界特有の要件に対応しています。HCLはその最先端コ・イノベーション・ラボ、世界規模のデリバリー能力、広範なグローバルネットワークを通じて、金融サービス、製造、技術&サービス、電気通信&メディア、小売& CPG、ライフサイエンス&ヘルスケア、公共サービスに分類されるさまざまな業界向けに総合的なサービスを提供しています。

HCLはテクノロジーの世界的リーディング・カンパニーとして、その多様性、社会的責任、持続可能性、教育イニシアチブに誇りを持っています。2019年12月31日締めの12カ月間で、HCLは97億米ドルの連結収益を上げ、当社のアイデアプレナー14万9000人が45カ国で活動しました。詳細情報はwww.hcltech.comでご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

HCL Technologies

Anne Coyle, US
Anne.coyle@hcl.com

Elka Ghudial, Europe
Elka.ghudial@hcl.com

Devneeta Pahuja, India and APAC
Devneeta.p@hcl.com

Contacts

HCL Technologies

Anne Coyle, US
Anne.coyle@hcl.com

Elka Ghudial, Europe
Elka.ghudial@hcl.com

Devneeta Pahuja, India and APAC
Devneeta.p@hcl.com