ノードソンが新型ホットメルトシステム 「プロブルーフレックス メルター」を初披露

ホットメルト接着剤塗布システムのグローバルリーディングカンパニーとして、
スマートファクトリー化に柔軟に対応する次世代型メルターをジャパンパック2019で紹介しました。

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- ノードソン株式会社(本社:東京都品川区)は、2019年10月29日から11月1日の日程にて開催されましたジャパンパック2019 (日本包装産業展)に出展、ホットメルト接着剤塗布用の新型メルター 「プロブルーフレックス」 を日本初披露しました。

「プロブルーフレックス」 メルターは、永らくご愛用頂いているプロブルーメルターの基本性能にさらに磨きをかけ、かつ互換性を保ちつつ、これから先の機能拡張にも柔軟な対応が可能となっております。
メルターの基本性能として通信接続機能を標準搭載、豊富なユーザーインターフェイスでワイヤレス操作も可能に。業界をリードする安全性と豊富なオプションと将来的なIoT化・AIの導入といったスマートファクトリーの実現を可能とする拡張性にも対応しています。

ノードソン株式会社 代表取締役社長である内田 勝はジャパンパック初日の記者発表にて、次のように述べました。 「生産現場は今、大きな変化の時を迎えています。従来手作業だった工程がロボットの活用により自動化が進み、労働人口の減少に伴い、より一層の省人化が進んでいます。多様な人々が働く現場として、より簡単で安全な機器が求められています。そして将来はインダストリー4.0を目指す時代へと向かっており、我々の取り巻く環境とそれを支える技術革新は、劇的に速い変化を伴っています。ノードソンが発表する新製品プロブルーフレックス メルターは、スマートファクトリーに向かう将来への解答です。」

ジャパンパック2019では、「プロブルーフレックス」 メルターの披露、ご紹介をさせて頂きました。製品の販売開始日については、別途ご案内致します。

なお、本記事の詳細情報については、マーケティング コミュニケーションまでメール(NKKMarcom@nordson.com)または電話(03-5762-2761)にてお問い合わせください。

ノードソン株式会社について

ノードソンは接着剤、コーティング剤、ポリマー、封止剤、医薬品のディスペンシングおよび処理に加え、液剤管理、品質の試験・検査、表面処理と硬化処理に使用される製品/システムを設計・製造・販売しています。これらの製品は、専門技術と世界規模の販売・サービス網によるサポート体制を提供しています。当社はパッケージング、不織布、電子機器、医療、家庭用電化製品、エネルギー、輸送、建築・建設、一般製品の組み立て・仕上げを含め、非耐久消費財・耐久消費財など多様な市場に技術貢献しています。ノードソンコーポレーションは1954年に創業し、オハイオ州ウェストレークに本社を置き、事業所およびサポートオフィスを全世界30カ国以上に構えています。またノードソン株式会社は、ノードソンコーポレーションの100%子会社で1969年に創業、東京都品川区勝島に本社を構えています。

ノードソンの情報については、www.nordson.com/ja-jp もご覧ください。

Contacts

問い合わせ先:
ノードソン株式会社
松本麻衣子
マーケティングコミュニケーション
Email: NKKMarcom@nordson.com

Release Summary

ノードソンが新型ホットメルトシステム 「プロブルーフレックス メルター」を初披露

Contacts

問い合わせ先:
ノードソン株式会社
松本麻衣子
マーケティングコミュニケーション
Email: NKKMarcom@nordson.com