世界のリーダーがStrategy@Work 2019に集まり、ビジネス変革と将来の組織の形成について議論

限定イベントとして、ビジネスの変革と未開拓機会の活用に関する最新のベストプラクティスを提示

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 現在世界は目を見張るスピードで変化しており、戦略とビジネスを変革する新たな時代が求められています。この拡大するニーズに企業が効果的に対応する支援として、プロジェクトマネジメント協会(PMI)のイニシアチブであるブライトラインは、2回目となる年次Strategy@Workカンファレンスを2019年10月24日にザ・ピエール・ホテルで開催します。この招待者限定イベントには、多様な業界の世界クラスの幹部が集まり、組織変革を遂行してイノベーションやアイデアを現実化する最良の方法に光を当てます。

出席者は、世界を先導する3人の人物から変革についてのプレゼンテーションを聞くことができます。ザ・ボーイング・カンパニー元最高経営責任者(CEO)兼会長のJim McNerney氏、ナイジェリア元財務大臣(2回)、世界銀行元専務理事のNgozi Okonjo-Iweala博士、タッパーウェアブランズ名誉会長のRick Goings氏がその3人です。

イベントのプログラムには、戦略や変革のエキスパートによる発想を刺激するパネルやセッションが含まれ、ベストセラー著者でスタンフォード大学コンサルティング教授のBehnam Tabrizi博士、TEDヘッドのChris Anderson氏、セールスフォース・グローバル顧客成長革新エバンジェリストのTiffani Bova氏、コロンビア大学ビジネススクール教授でベストセラー著者のRita McGrath氏などが登壇します。セッションでは、次の内容が取り上げられます。

  • 技術と才能開発への持続的投資を確保する方法
  • 人材プールを活性化して従業員を動機付ける方法
  • 変化の緊急性への意識を高めて企業変革や自己変革に全員の力を結集する方法
  • 協業的文化の育成に対する主要な障害を発見する方法

また、このイベントの間に、ブライトラインは新たなフレームワークであるブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスを開始し、従業員や経営陣が変革の実行・導入を進めることができるようにすることを目指します。ブライトライン・トランスフォーメーション・コンパスには、Strategy@WorkのプレゼンターであるTabrizi博士を含むソートリーダーによる最高のリサーチと最新の知見が組み込まれています。このフレームワークは、カンファレンスの後にwww.brightline.orgで公開されます。

講演者とStrategy@Workプログラムの詳細情報については、こちらをご覧ください:events.brightline.org/

ブライトライン・イニシアチブについて

ブライトラインは、プロジェクトマネジメント協会(PMI)と世界的重要組織によるイニシアチブであり、経営幹部が戦略設計と戦略実行の間の高負担で非生産的な溝を埋められるよう支援することに特化しています。詳細については、www.brightline.orgをご覧ください。

ブライトライン・コウリションについて

プロジェクトマネジメント協会(PMI)、ボストン コンサルティング グループ、ブリストル・マイヤーズ スクイブ、サウジ・テレコム・カンパニー、リー・ヘクト・ハリソン、アジャイル・アライアンス、網易(ネットイース)

学術研究提携

MIT Consortium for Engineering Program Excellence – デンマーク工科大学 – 東京大学グローバル チームワークラボ – IESE – インスペル – デューク・コーポレート・エデュケーション

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Yavnika Khanna
Communications Manager, Brightline Initiative
yavnika.khanna@brightline.org

Contacts

Yavnika Khanna
Communications Manager, Brightline Initiative
yavnika.khanna@brightline.org