2018年GSMAモバイル・ワールド・コングレス上海の来場者が6万人を超える

企業間取引のための来場者が2017年イベントより14パーセント急増し、消費者もミグ・ヘルス&フィットネス・フェスティバルに8800人近くが参加

香港--()--(ビジネスワイヤ)-- GSMAは本日、6月27〜29日に上海で開催した2018年GSMAモバイル・ワールド・コングレス上海に、112カ国・地域から6万人以上のユニークビジター1が来場したと発表しました。この3日間にわたるイベントには、モバイルエコシステムで最大かつ最も影響力がある組織のほか、さまざまな業界の企業の幹部が集まりました。企業間取引のための来場者のほか、上海新国際博覧中心(SNIEC)のモバイル・ワールド・コングレス上海のホールで開催されたミグ(咪咕)・ヘルス&フィットネス・フェスティバルにも、上海大都市圏から8800人近くの消費者が参加しました。

GSMAのジョン・ホフマン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは2018年モバイル・ワールド・コングレス上海の成果を大変喜んでいます。特に企業間の分野が非常に力強い成長を見せました。参加者は、ソートリーダーシップ会議から展示会はもちろん、その他のあらゆる場所でも、真の“より良い未来の創造”を体験できました。モバイル通信の加入者は世界人口の3分の2を超えており、産業に革命をもたらして、日常生活を改善し、刺激的な新しい機会を生み出すと同時に、希望の生命線を提供して、不平等を緩和しています。モバイルは真の意味で、あらゆる人々とあらゆるモノをより良い未来へ向けて結び付けています。」

2018年モバイル・ワールド・コングレス上海はSNIECの7つのホールで行われ、出展者550組織のうちほぼ半数が中国国外からでした。カンファレンスプログラムには4000人近くが参加し、代表団の55%以上は上級職で、そのうち320人は最高経営責任者(CEO)でした。モバイル・ワールド・コングレス上海には830近くの国際メディアと業界アナリストが参加して、展示会で紹介された多数の業界動向を報道しました。

モバイル・ワールド・コングレス上海は6月27日(水)に正式に開幕し、開会式には国際電気通信連合(ITU)、中国工業情報化部、国家互聯網信息弁公室、上海地方政府当局、浦東新区政府の代表者の臨席をいただきました。

業界リーダーがカンファレンスプログラムを飾る

3日間にわたって開催されたモバイル・ワールド・コングレス上海のカンファレンスプログラムでは、エンジェルハック、アジアインフォ・テクノロジーズ、AT&Tビジネス、ベネフィット・バンテージ、バーティ・エンタープライジズ、中国移動(チャイナモバイル)、中国電信(チャイナテレコム)、クラウン・インフラストラクチャー・パートナーズ、電通イージス・ネットワーク中国、エリクソン、FREE MEE、華為技術(ファーウェイ)、ジャズ、ライトビー、センスタイム、シェル・リテール・チャイナ、バイアコム・インターナショナル・メディア・ネットワークスを含む組織のリーダーが基調講演を行いました。

カンファレンスでは5Gや人工知能(AI)から第4次産業革命、没入型コンテンツ、メディアなどまで、広範なテーマについて検討しました。今年は「リーダーズ・ステージ」という新しい要素を導入し、デジタル社会、ブロックチェーン、サイバーセキュリティー、ビッグデータ、モバイル決済技術など、市民の日常生活に影響を与えている動向を、幅広く取り上げました。モバイル・ワールド・コングレス上海はカンファレンスと並行して、多数のパートナープログラムやワークショップ、そしてGSMAによるフォーラムやセミナーを実施しました。

Women4Techプログラムが、バルセロナとサンフランシスコでモバイル・ワールド・コングレスのイベントとして成功したことを受けて、上海で始めて開催されました。プログラムの目玉となったのは、6月28日(木)にリーダーズ・ステージで開催されたWomen4Techサミットで、参加者はスピードコーチングとネットワーキングのセッションに参加する機会が得られました。

モバイル革新の最新動向を展示

モバイル・ワールド・コングレス上海の展示会には、モバイルエコシステムと隣接業種から何百もの企業が出展しました。注目すべき出展企業として、アジアインフォ・テクノロジーズ、拝騰(バイトン)、中国移動、中国電信、交通運輸通信信息集団、中国聯合通信(チャイナユニコム)、大唐(ダタン)、デル、エリクソン、ジェムアルト、HTCバイブ、華為技術、インテル、レノボ、ノキア、オンスター、PwC、クアルコム、サムスンLSI、ビザ、ヴィーヴォ、フォルクスワーゲンなどがあります。2018年の新企画として、NEXTechホールで仮想現実、拡張現実、AI、ロボット工学などの最先端技術にスポットを当てたほか、コネクテッド・チャイナとデバイス・シティーを開催しました。また他の産業ホールでは、オートテックゾーンとIoTゾーンも用意しました。

GSMAイノベーション・シティーが、今年も展示フロアで大きな人気を集めました。イノベーション・シティーでは5G、モノのインターネット、AI、ビッグデータを活用した“インテリジェントな接続性”がよりスマートで持続可能な未来を実現できる様子を取り上げました。来場者はこのような技術やその他の技術をさまざまな実践型のデモで体験しましたが、これらのデモでは交通、健康、農業、産業、家庭、小売りなど、モバイル技術が私たちの生活の実質的にあらゆる面に与えている好影響を具体的に示しました。BICS、コンチネンタル、華為技術、インターネット・ファイナンス・オーセンティケーション・アライアンス(IFAA)、ミグ、myFC、PwC、Ratta、SI-TECH、浙江槃石信息技術といった大手ブランドがイノベーション・シティーに参加しました。

上海では3年目を迎える新興企業イベントのフォー・イヤーズ・フロム・ナウ(4YFN)には、国内と海外の新興企業130社以上が参加したほか、韓国やスペインなどから大きな代表団を迎えました。展示のほかにも、2018年4YFNプログラムは感銘を与える講演、技術ワークショップ、ネットワーキング活動、地域奉仕活動、4YFNサミット、4YFNアワードなど、独自の交流イニシアチブを提供しました。

併催イベントとパートナー・イベントが参加者の体験を拡大

モバイル・ワールド・コングレス上海は、多数の併催イベントおよびパートナー・イベントと同時開催されました。8800人近くの消費者が訪れがミグ・ヘルス&フィットネス・フェスティバルでは、スポーツ、エンターテインメント、技術が交わる領域に光を当てました。フェスティバルは、eスポーツコンペ、音楽フェスティバル、ランニングコンペ、スポーツ展示会、スポーツ技術サミット、スポーツをテーマとするVR/ARサミットなど、刺激的な活動を多彩に提供しました。ほかにも2018年国際新型ディスプレイ技術展、droidcon上海、国際スマートシティー・エキスポ - 上海浦東、2018年上海国際サービスロボット技術&アプリケーション展示会、S-Novaアート&テクノロジー・アワードといったイベントが開催されました。

モバイル・ワールド・コングレス上海:カーボンニュートラルなイベント

モバイル・ワールド・コングレス上海は2017年11月に、国際規格のPAS 2060に基づいて、再び正式に英国規格協会からカーボンニュートラルの認定を受け、アジア最大のカーボンニュートラルな展示会・カンファレンスとしての地位を強固なものにしました。GSMAは2018年に向け、必要に応じて未処理排出量のオフセットを行い、本イベントの環境影響とカーボンフットプリントのさらなる低減に傾注しました。GSMAは2018年に一貫して、モバイル・ワールド・コングレスを含め、オフィスおよびイベントにおける認定を追求しています。

モバイル・ワールド・コングレス上海のパートナー

2018年モバイル・ワールド・コングレス上海のパートナーは、中国移動(ダイヤモンド・イベント・パートナー)と華為(プラチナ・イベント・パートナー)でした。メディア・パートナーは、CNNインターナショナルとモバイル・ワールド・ライブ(グローバル・メディア・パートナー)、BBCワールドニュースとBBC.com、ブルームバーグ・ビジネスウィーク、CCTV2、リンクトイン(公式メディア・パートナー)、C114、人民郵電報、騰訊新聞(戦略メディア・パートナー)でした。

ホフマンは、次のように述べています。「モバイル・ワールド・コングレス上海の2018年版がこれほどの成功を収める上で参集いただいた参加者、出展者、スポンサー、パートナーの皆さまに、GSMAを代表して感謝したいと思います。また中国政府と上海市にも感謝いたします。来年も上海に戻るのが楽しみです。」

モバイル・ワールド・コングレス上海のニュースと動画ハイライトについては、モバイル・ワールド・ライブ(www.mobileworldlive.com/mobile-world-congress-shanghai-2018/)をご覧ください。モバイル・ワールド・コングレス上海の基調講演も、モバイル・ワールド・ライブで再生して視聴いただけます。

2019年モバイル・ワールド・コングレス上海は2019年6月24日の週に開催されます。

編集者への注記:

1. この数字は、代表団、出展者、契約業者、メディアを含め、本イベント参加した個人の数を表しており、本イベントに登録した人の総数ではありません。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
For the GSMA
Ava Lau, +852 2533 9928
alau@webershandwick.com
または
Beau Bass, +44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

Media:
For the GSMA
Ava Lau, +852 2533 9928
alau@webershandwick.com
または
Beau Bass, +44 79 7662 4962
beau.bass@webershandwick.com
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com