ビザが欧州のフィンテック企業のためのネットワークへのファストトラック・アクセスと1億ドルの投資を発表

  • ファストトラック・ビザ・プログラムの最初の適用対象となるのは欧州のフィンテック企業
  • スタートアップ企業のためにわずか4週間で完了する簡素で迅速な登録を実現
  • 1億ドルの投資プログラムにより欧州のフィンテック・ソリューションの開発を支援
  • 欧州の革新的企業であるコンティス、エブリー、ジャジャ、レボリュート、ワイヤーカードと提携

アムステルダム--()--(ビジネスワイヤ) -- ビザ(NYSE:V)は本日、次世代のデジタル決済ソリューションの開発に従事する欧州のフィンテック企業の支援を目的に策定された2つの新プログラムを発表しました。

7月から、欧州に本拠を置くフィンテックのスタートアップ企業はビザのグローバルなネットワークにわずか4週間で接続することができます。このフィンテック向けの新しいファストトラック・プログラムは、立ち上げ後間もないスタートアップ企業が迅速な登録と安い手数料によりビザのグローバルなネットワークのさまざまな機能を利用できるようにし、独自のアイデアを実現することを支援するものです。

さらにビザは、欧州の成長中のフィンテックのエコシステムを支援し、スタートアップ企業への投資を拡大させるため、1億ドルの欧州投資プログラムを立ち上げました。

アムステルダムで開催されたマネー20/20大会においてビザのヨーロッパ最高経営責任者(CEO)のシャーロット・ホッグは、次のように述べています。「現在、欧州の決済業界は活気に満ちた局面を迎えています。新規制の導入に消費者行動の劇的な変化と急速な技術進歩が重なり、欧州では日々新たな商取引のアイデアが生まれています。これに伴い、既存および新興の決済サービス企業にとって、人々が求めるよりシームレスかつシンプルでセキュアな決済サービスを提供するまたとない機会が到来しています。」

「ビザは、あらゆるプレーヤーがビザのグローバルなネットワークの広がり、機能、安全性を活用して自社の事業を成長させることができるような方針をとっています。私たちは、新興の決済サービス企業、当社の既存のクライアントやパートナーの双方にとって、最も敏感に対応し、支えとなるネットワークとなることを目指しています。」

ビザのファストトラック・プログラム

フィンテックに対するビザの取り組みの柱の1つは、スタートアップ企業がわずか4週間でビザのネットワークに参加できるようにするファストトラック・イニシアチブです。

ビザは、このプログラムへの参加を希望し、消費者や店舗に革新的な新しいデジタル・コマース・エクスペリエンスを提供することを目指すスタートアップ企業を支援するために、いくつかのサービス・プロバイダーと提携します。

プログラムの立ち上げに際して、ビザは銀行サービス、決済、支払処理のオルタナティブ・プラットフォームのプロバイダーであるコンティスと協働します。プログラムは7月に立ち上げられ、当初は、英国のスタートアップ企業を対象とします。参加を希望する英国のスタートアップ企業は、www.visaeurope.com/fintechで登録手続きを行うことができます。近々他の欧州市場もプログラムの対象に加える予定で、いずれ世界的に展開する計画です。

ビザによる投資と提携

また、ビザは1億ドルの投資プログラムを策定しました。このプログラムでは、オープンバンキング分野で革新を続けるスタートアップ企業ならびに斬新でセキュアなコマース・エクスペリエンスの創造につながる可能性を秘めた新技術を活用しているスタートアップ企業の支援に重点が置かれます。

すでにビザは、欧州のクラルナ、ソラリスバンク、ペイワークスを含め、世界的な規模でさまざまなフィンテック投資を行っています。KPMG1によれば、欧州のフィンテック投資は2017年には約47億ドルに達しています。

さらに、新たな消費者およびマーチャント・エクスペリエンスの創造を目指して、コンティス、エブリー、ジャジャ、レボリュート、ワイヤーカードを含め、いくつかの決済プラットフォームやフィンテック企業がビザと連携しています。ビザとの連携に関心のあるフィンテック企業は、www.visaeurope.com/fintechより当社までお問い合わせください。

# # #

簡素化されたコマース・エクスペリエンスの創造のためにビザと連携しているパートナーは、次のように述べています:

コンティスの最高経営責任者(CEO)のフラビア・アルゼッタは、次のように述べています。「テクノロジーにより根本から変化が生じている時代においては、金融サービス・セクターにおける劇的な変革の足かせとなるような摩擦を取り除くために主要当事者が力を合わせることが重要です。イノベーションを促進し、次世代の金融サービス・プロバイダーの成長を後押しするためのフィンテック向けファストトラック・イニシアチブの立ち上げでビザと提携できたことを大変うれしく思います。」

エブリーの金融サービス部門カード担当シニアバイスプレジデントのクリステル・ヨンソンは、次のように述べています。「フィンテック企業とスタートアップ企業は次世代のデジタル決済ソリューションの開発の最前線に立っています。エブリーはビザと連携し、欧州のフィンテック企業やスタートアップ企業に、ビザのネットワークに加えてカードと革新的な決済ソリューションで構成されるエブリーのすべてのサービスへの簡便なアクセスを提供し、スタートアップ企業による新サービスの迅速な投入を可能にできることを大変うれしく思います。この連携は、エブリーの欧州での一段の事業拡大計画とまさに合致しています。」

ジャジャの共同創業者でCMOのキレ・リクセンは、次のように述べています。「ジャジャは革新的なモバイルファーストのクレジットカード会社で、顧客エクスペリエンスの単純化に力を注いでいます。今年後半の当社のサービスの立ち上げに向けてビザと緊密に連携しており、サービス開始に伴い、英国の消費者や中小企業向けにビザのクレジットカードの発行を開始します。ビザとの協力を通じて、当社はより優れたサービスとユニークな機能を提供する予定であり、これによりお客さまは即時の口座開設、リアルタイムの支出管理、自分以外の人との与信枠の共有が可能となります。」

レボリュートの創業者で最高経営責任者(CEO)のニコライ・ストロノスキーは、次のように述べています。「欧州全体ですでに2百万人近い人々がレボリュートに登録しており、2017年に当社がビザカードの発行を開始して以来、登録者数は着実に増加しています。欧州で成功を収めたことで、レボリュートは現在、アジアおよび米州の新市場への進出という大掛かりな計画を強力に進めています。当社が世界中のより多くの人々に財務の優れた管理と柔軟性を提供することを目指す中、ビザには、当社の急速な成長と国際的な業務拡大を支えるためにプロセスを簡素化し、内部処理を迅速化していただきました。」

ワイヤーカードの最高プロダクト責任者のスーザン・シュタイデルは、次のように述べています。「ビザとの提携により、ワイヤーカードはフィンテック企業やスタートアップ企業が商取引の新たなアイデアをホワイトラベル・ソリューションとプラットフォームとしての銀行サービスを通じて発展させることを可能にしています。さらに、ビザと協力することにより、当社は新たな分野や市場での事業機会に対応しているほか、デジタル決済手法の採用と受け入れを加速させ、最先端のデジタル商品・サービスを当社の幅広い顧客層に提供することを目指して両社の持てる力をフルに活用しています。例えば、ビザとワイヤーカードは、小売業者による顧客の購買体験の合理化と向上を支援するためのビジネス・アナリティクスを提供するソリューションで連携する予定です。」

ビザ・インクについて

ビザ・インク(NYSE: V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身が端末を問わないコネクテッドコマースの急速な成長を推進し、あらゆる人が場所を問わずキャッシュレスで決済できる未来という目標を後押ししています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細情報については、当社ウェブサイト(www.visaeurope.com)、ビザ・ビジョンのブログ(vision.visaeurope.com)および@VisaEuropeNewsをご覧ください。

1 https://assets.kpmg.com/content/dam/kpmg/xx/pdf/2018/02/pulse_of_fintech_q4_2017.pdf

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20180604005589/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Visa Inc
Mark Hooper
europeanmedia@visa.com
+44 (0) 207 795 5336

Contacts

Visa Inc
Mark Hooper
europeanmedia@visa.com
+44 (0) 207 795 5336