ブルートゥース・アジア2018の展示会と講演で商業/産業IoTにスポットを当てる

ボッシュ、フィリップス、アリババなどのソートリーダーが、ブルートゥースの力を活用したIoTの新市場への拡大について検討

米ワシントン州カークランド--()--(ビジネスワイヤ)-- ブルートゥース・スペシャル・インタレスト・グループ(SIG)は5月30〜31日に中国・深センで再び、5回目の「ブルートゥース・アジア2018」を開催します。市場で影響力を持つ人物、開発者、技術重視の消費者が、最新のブルートゥース技術を実地に体験し、業界でトップに立つソートリーダーから、機器ネットワークや位置情報サービスなどの急成長のソリューション分野についての将来展望、そしてスマートビルディング、スマートインダストリー、スマートシティー、スマートホームなどの新登場のブルートゥース市場について知識を得るために、深セン会展中心に参集します。

ブルートゥース・メッシュの最近におけるリリースにより、大規模なネットワーキング機能が実現したことを受け、今年のイベントでは商業・産業環境におけるブルートゥースの導入方法を焦点化します。アリババAIラボ、ボッシュ、CCSA、モバイク、フィリップスライティング、台北スマートシティー(台北智慧城市)、Ximmerseなどのトップ組織のシニアエキスパートが発表を行い、ブルートゥースがこうした新市場に及ぼす影響や、ブルートゥース・メッシュ・ネットワーキングによって実現した最新のアプリケーションや使用事例について取り上げます。

ブルートゥースSIGのエグゼクティブディレクターのマーク・パウエルは、「ブルートゥースは元々、モバイル音声/データ・アプリケーションのために、無線を使ったケーブル代替技術として考案されました。そして接続機器や位置情報の技術と市場が生まれてから20年が経った現在、ブルートゥース・メッシュの導入によって、まったく新しい市場や使用例が切り開かれています。スマート工場からスマート病院などまで、ブルートゥースによって数多くの機器をつなぎ、ビル全体のために広範囲で拡張性のある低コストネットワークを構築できます」と述べています。パウエルは、20年に及ぶブルートゥースの革新を記念する会議で基調講演を行い、同技術が個人用通信ツールから産業グレードの無線接続ソリューションへと継続的に拡張してきた道筋をたどります。

ブルートゥース・アジアには先見性のある中国の聴衆が一貫して参加しており、接続分野で近い将来に待ち構えるものについての知識を学び、獲得しています。2018年のイベントでは、昨年成功を収めた開発者ワークショップシリーズを拡大し、ブルートゥースSIG、智石(Bright Beacon)、ダイアログ・セミコンダクター、NextGen、ノルディック・セミコンダクター、テレダイン・レクロイ、テキサス・インスツルメンツが主導して、素晴らしいセミナースケジュールを用意します。参加者は、製品にブルートゥース技術を実装するための最新の技法やツールについて学び、ブルートゥースを利用する周辺機器、ビーコン、メッシュ技術の開発に関する実践的な活動に参加できます。また、このイベントでは「Meet the Expert(ミート・ザ・エキスパート)」エリアを設け、参加者がSIG会員、製品認定、ブランディングについて質問し、回答を得られるようにします。

ブルートゥース・アジア2018は、昨年と比べて規模を2倍に拡大し、入場料を無料にした展示フロアを用意します。すでに40社以上の一流組織の出展が確定しており、ARM、ダイアログ・セミコンダクター、エリシス、ノルディック・セミコンダクター、テレダイン・レクロイなどが出展します。参加者は、恒玄科技(Bestechnic)、智石(Bright Beacon)、云里物里(Minew)、泰凌微電子(Telink Semiconductor)、塗鴉智能(Tuya)、Ultune Technologies、 Xuntong Technologyなど、中国の技術サプライヤーも出展します。展示フロアに加え、展示会の来場者は午前中に行われる講演セッションに無料で参加できます。そうしたセッションには、ブルートゥースSIGのビジネス戦略・計画担当シニアディレクターのチャック・サビンが会議初日に行うスマートビルディングのセッションや、ブルートゥースSIGの技術エバンジェリストでプログラムマネジャーのカイ・レンが2日目に実施するブルートゥース・メッシュのセッションなどがあります。

ボッシュ・チャイナのシニア・プロジェクト・マネジャーのHuajun Yu氏は、次のように述べています。「ブルートゥース・アジア2018は、ブルートゥース開発コミュニティー内における独自の人脈作りの機会に加え、市場感情とブルートゥース技術の動向について理解を深める機会を提供してくれます。また、IoTとインダストリー4.0の一流専門家が多数出席しますが、そうした専門家による革新的ソリューションを見たり、技術討論に加わったりすることを楽しみにしています。」

基調セッション、開発者向けセッション、スポンサーに関する詳しい情報については、https://www.bluetoothasiaevent.cn.com/をご覧ください。

ブルートゥース・アジア2018への参加登録は、https://www.bluetoothasiaevent.cn.com/BluetoothSIGPRをご覧ください。

ブルートゥース(Bluetooth®)無線技術について

ブルートゥースは、簡素でセキュリティーが確保された接続のための世界的な無線規格です。3万3000 社以上のグローバルコミュニティーによって推進されているブルートゥースは、私たちの周りにある広大な範囲の接続デバイスの革新を統合・調和・推進するのに役立ちます。ブルートゥースは創造と共有技術規格の全体により、世界中のユーザーにとっての技術体験の簡素化・セキュリティー確保・充実化を実現します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Americas
INK Communications Co
Candice Eng, +1 512-922-7721
Bluetooth@ink-co.com
or
Europe, Middle East, Africa
Octopus Group
Sarah Nadif, +44 020 3772 8899
Bluetoothsig@weareoctopusgroup.net
or
Asia-Pacific
CHINA
Text100 China
Lily Sun, 86 10 59006800-103
lily.sun@text100.com.cn
or
JAPAN
Next PR
Seiji Arimoto, +81-3-4405-9537
Bluetooth@next-pr.co.jp
or
KOREA
Strategic Marketing and Communications, Inc.
Suyong Choi. +82-2-3445-7469
sy.choi@oksmc.co.kr
or
TAIWAN
Apex Communications Consultants
Stella Lin, 886-2-7718-7777 ext. 535
sig@apexpr.com.tw

Contacts

Americas
INK Communications Co
Candice Eng, +1 512-922-7721
Bluetooth@ink-co.com
or
Europe, Middle East, Africa
Octopus Group
Sarah Nadif, +44 020 3772 8899
Bluetoothsig@weareoctopusgroup.net
or
Asia-Pacific
CHINA
Text100 China
Lily Sun, 86 10 59006800-103
lily.sun@text100.com.cn
or
JAPAN
Next PR
Seiji Arimoto, +81-3-4405-9537
Bluetooth@next-pr.co.jp
or
KOREA
Strategic Marketing and Communications, Inc.
Suyong Choi. +82-2-3445-7469
sy.choi@oksmc.co.kr
or
TAIWAN
Apex Communications Consultants
Stella Lin, 886-2-7718-7777 ext. 535
sig@apexpr.com.tw