スマートマティックがベネズエラからの撤退を発表

ロンドン--()---- (ビジネスワイヤ) -- 15年間の事業活動で14回の選挙を支援し、セキュアで検証可能な投票システムを提供してきたスマートマティックは、ベネズエラ営業所を閉鎖し、ベネズエラでの事業を終了しました。

閉鎖の理由は広く知られている通りです。制憲議会選挙後の2017年8月、スマートマティックは、国政選挙委員会が投票システムによる集計とは異なる結果を発表したことを公に指摘しました。この出来事により、顧客とサービス提供者としての関係に、即時に亀裂が入りました。

スマートマティックは直近2回の選挙(2017年10月15日の地方議会選挙、および2017年12月10日の市議会選挙)には参加しておらず、この事実は適時に発表されました。当社はこの2回の選挙プロセスに関与しておらず、当社製品は保証対象外で、これらの選挙のための公認は受けていないことから、スマートマティックはシステムの完全性を保証できず、結果の正確さも証明しかねます。

スマートマティックは現在、世界約40カ国で事業を運営しており、セキュアでクリーンで透明性の高い選挙を求める政府、選挙管理委員会、市民と提携しています。

スマートマティックについて

スマートマティックは、世界をリードする選挙・投票技術企業です。2000年の設立以来、当社は選挙管理当局が効率的で透明性の高い選挙を運営するための技術的ソリューションを開発・導入してきました。

今日、スマートマティックは、選挙過程の各段階を改良する独自の革新的な技術とサービスから成る総合的な製品・サービスを提供しています。当社の技術は、5大陸の選挙プロジェクトで37億票を超える投票を処理してきました。

スマートマティックは英国に本社を置き、世界の16の営業所で働く600人以上の従業員が構成する組織を通じて、顧客にサービスを提供しています。

www.smartmatic.com

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20180306005537/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Smartmatic
Mrs. Samira Saba, +1-561-862-0747
Integrated Communications Director
Communications@smartmatic.com

Contacts

Smartmatic
Mrs. Samira Saba, +1-561-862-0747
Integrated Communications Director
Communications@smartmatic.com