IBCが優れたイノベーションを募集

業界で最も影響力を持つ賞への応募受け付けを開始

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- メディア、エンターテインメント、テクノロジー業界で影響力を持つ権威ある賞のIBCイノベーション・アワードは、今年も視聴者を惹きつけて魅了するテクノロジーの最も新しい活用法を反映したものになります。

IBCのマイケル・クリンプ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「IBCイノベーション・アワードは、この業界の誰もが獲得を望む賞です。皆が切望するアワードを受賞するために、業界最大手から勢いのある新進企業まで、世界中のプロジェクトの応募があります。応募の数も質の高さも年々上がっており、今年は例年よりも多様さを増した候補が集まることが予想されます。受賞者の選定は、審査員にとってさらに難しい仕事になるでしょう。」

IBCイノベーション・アワードは、現実世界での目標を達成するための協力を促す独創的な賞です。他の業界賞の重点が新製品に置かれているのに対し、IBCイノベーション・アワードは、最新技術を活用して今日のクリエイティブ上の課題や商業的・技術的な問題を解決する新たな方法を導く、信頼できるソリューションを開発した企業に贈られます。

アワードのプログラムはコンテンツ制作、コンテンツ配信、コンテンツ・エブリウェアの3つのカテゴリーで構成されます。また、IBCとは独立した業界の有力者から成る国際審査員団が選定する審査員賞もあり、過去にはフランス系カナダのオンライン・コンテンツ制作会社のグループ・メディアTFOや、国際宇宙ステーションから生中継で賞を受け取った米国航空宇宙局(NASA)など、多様な団体が受賞してきました。

審査員団長のマイケル・ラムリーは、次のように述べています。「選定基準には、応募がどこから来たものなのかも、プロジェクトの規模の大小も関係ありません。受賞するのは業界最大手の多国籍放送局かもしれませんし、特定の視聴者のみを対象としたアプリ開発企業かもしれません。審査員団が求めているのは、実際の世界での課題を解決する、あらゆる形のイノベーションとコラボレーションであり、コンテンツをより魅力的にして商業的な成功を導くソリューションです。」

「放送分野で地位を確立している企業から、業界を震撼させる発展段階の技術の開発企業まで、業界のさまざまな分野に関わるあらゆる規模の企業に、IBCイノベーション・アワードへの応募を呼びかけたいと思います。受賞の鍵を握るのは、イノベーションです!」

すべての応募にアワード関連専用のマーケティング・プログラムによる宣伝効果が期待できます。また応募者はIBC期間中の9月16日日曜日にアムステルダムのRAI公会堂で開かれる授賞式に招待されます。

応募締め切りは4月23日月曜日です。

応募詳細については、show.ibc.org/InnovationAwardsをご覧ください。

## 以上 ##

編集者への注記:

IBCについて

IBCは、世界をリードするメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的サプライヤー1700社以上による最新の電子メディアおよびエンターテインメント技術の展示が行われます。

IBC2018の日程
会議:       2018年9月13~17日
展示:       2018年9月14~18日
IBC2018の詳細情報:

 

 

show.ibc.org

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Bubble Communications for IBC
Louise Wells
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252

Contacts

Bubble Communications for IBC
Louise Wells
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252