コミュニケーションおよび商取引用の世界初のブロックチェーン統合プラットフォームであるNYNJAが、D10Eソウルで明確なビジョンを持った基本方針を提示

ブロックチェーンの力を基に構築されたNYNJAは、コミュニケーションと商取引を組織化する方法の改革を目指す。

(Photo: Business Wire)

韓国ソウル--()--グローバルコミュニケーションおよびモバイルテクノロジー企業のNYNJA Group Ltd.は、分散化に関する世界で最も重要な会議の1つであるd10eで、次世代のブロックチェーン統合プラットフォームかつエコシステムを発表した。個々の消費者と大企業の両方向けにカスタマイズ可能なNYNJAの新技術により、ユーザーは、分散型のオンデマンド仮想通貨市場で言語の壁を超えたコミュニケーション、取引、契約締結を行うことができる。

NYNJAは、オンデマンドのマーケットプレイスと仮想通貨エコシステムを備えた初のグローバルコミュニケーションプラットフォームを構築している。ユーザーは、音声、テキスト、ビジュアルメッセージと、堅牢なビジネス運営および電子商取引機能を組み合わせたモバイルコミュニケーターであるNYNJAアプリを通じて、このエコシステムに参加できる。独自の仮想通貨であるNYNJACoinによって、ユーザーはフリーランスのサービスおよび仮想商品を交換したり、複雑なプロジェクトで連携したりでき、また、コミュニティで共有したりコミュニティに参加することでトークンを獲得することができる。業界最先端の暗号化によりセキュリティが確保され、同時に、デジタルメディアの権利と流通に対する、強力かつ新たな可能性を実現する。ユーザーは、プラットフォームを介したファイルおよびコンテンツへのアクセス許可を付与されたり、有料でアクセスしたりできる。

NYNJAの共同設立者兼最高戦略責任者のマーシャル・タプリッツ氏は、演説(「開かれた統合:個人と社会がブロックチェーン対応型プラットフォームを活用し、どのように繁栄できるか」)の中で、NYNJAの動力源であるビジョンとテクノロジーについて次のように共有した。

「この度は、世界で最も活気に満ちた、活発なブロックチェーンコミュニティの1つである韓国の皆様と、NYNJAが主導する未来に向けた当社のビジョンを共有する素晴らしい機会を頂き光栄です。NYNJAは、個人や組織の皆様が韓国および世界中で交流する方法を根本的に変える安全かつシームレスな方法で、独立した請負機会を創出および利用し、コミュニケーションを取り、連携できる、真にオープンなグローバルプラットフォームを作成しています」と、タプリッツ氏は述べた。

NYNJAについて

NYNJA Group Limitedは香港を本拠とする企業で、仮想通貨マーケットプレイスと仮想財布を内蔵する世界初のクロスプラットフォームコミュニケーションアプリを作成している。NYNJAプラットフォームは、音声、テキスト、ビジュアルメッセージを堅ろうなビジネス運営および電子商取引機能と一体化させている。また、これらすべては独自の金融エコシステムと仮想通貨NYNJACoinによって機能する。NYNJACoinによって、ユーザーはフリーランスのサービスと仮想商品を交換したり、独自コンテンツにアクセスしたり、また、広告閲覧あるいはブランド素材の使用した場合トークンを獲得できる。 NYNJAプラットフォーム、NYNJAアプリまたはNYNJACoinトークンの販売に関する詳細は、https://www.nynja.biz/を参照。

Contacts

メディア連絡先:info@nynja.biz
NYNJAとの打ち合わせの予約はこちら

Contacts

メディア連絡先:info@nynja.biz
NYNJAとの打ち合わせの予約はこちら