GSMAとICANNがGSMAモバイル・ワールド・コングレスで了解覚書を交わす

スペイン・バルセロナ--()--(ビジネスワイヤ) -- 本日、GSMAとインターネット・コーポレーション・フォー・アサインド・ネームズ・アンド・ナンバーズ(ICANN)は、バルセロナで今週開催中のモバイル・ワールド・コングレスで了解覚書を交わしました。この覚書の目的は、両組織とそのコミュニティーに共通の関心事であるインターネットガバナンスの問題について、連携を深め、意識啓発を向上させることにあります。この覚書には、GSMA事務局長のマッツ・グランリドとICANNプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のヨーラン・マービーが署名しました。

長い年月をかけて、モバイルネットワークは、特に開発途上国でインターネットサービスの基幹インフラとなるまでに発展しました。今回の覚書の狙いは、両組織共通の目標、すなわち相互運用可能なネットワークの継続的拡大や情報通信技術の導入の促進を前進させることにあります。今回の覚書は能力構築とポリシー交流での協力が大きな位置を占めています。共同活動としては、ワークショップや地域イベント、今後においてGSMAとICANNの各任務が重なり合う技術的主題領域における専門的交流などがあります。

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メー カー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、 モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA。

ICANNについて

ICANNの使命は、安定した安全で統一された世界的インターネットの確保に貢献することです。インターネットで相手とつながるには、コンピューターに名前または数字のアドレスを入力する必要があります。コンピューターが互いの場所を特定できるよう、アドレスは一意でなくてはなりません。ICANNはこうした一意の識別子を世界的に調整し、支えています。ICANNは非営利の公益法人として、また世界中からの参画者を擁するコミュニティーとして、1998年に設立されました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contacts:
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com
or
Luna Madi
Communications Director, EMEA
Istanbul, Turkey
Tel: +90 533 031 3505
Email: luna.madi@icann.org
or
Buket Coskuner
Global Communications Coordinator
Istanbul, Turkey
Tel: +90 533 487 6254
Email: buket.coskuner@icann.org

Contacts

Media Contacts:
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com
or
Luna Madi
Communications Director, EMEA
Istanbul, Turkey
Tel: +90 533 031 3505
Email: luna.madi@icann.org
or
Buket Coskuner
Global Communications Coordinator
Istanbul, Turkey
Tel: +90 533 487 6254
Email: buket.coskuner@icann.org