アラスカ・パーマネント・ファンド・コーポレーション、クウェート社会保障機構、RPMIレイルペン、ワフラがジョイントベンチャーのキャピタル・コンステレーションを設立

次世代の有望なオルタナティブ投資会社の成長を支援する新たなベンチャー:アストラ・キャピタル・マネジメントと初の戦略的パートナーシップを締結

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- アラスカ・パーマネント・ファンド・コーポレーション(APFC)、クウェート社会保障機構(PIFSS)、RPMIレイルペン、プライベート・エクイティおよびオルタナティブ資産の有力運用会社のワフラは本日、新たにキャピタル・コンステレーションを設立したと発表しました。コンステレーションは、次世代のプライベート・エクイティおよびオルタナティブ投資会社に成長資本を提供し、ワフラによる助言を受けます。コンステレーションの創設者は初回に総額7億ドルを拠出する予定で、今後5年間にコンステレーションは15億ドルを超える資金を運用する計画です。

コンステレーションは、欧州、北米、中東の世界有数の機関投資家3社の専門的知見と資本基盤を結集した組織となります。コンステレーションは、優れた運用実績と事業成長の達成に不可欠な投資および運営上の専門ノウハウを備えた有望な運用チームと提携関係を結ぶワフラの組織力を活用します。

コンステレーションの使命は、特に戦略面および運営面のサポートと意味のある大規模な資本基盤の長期的な提供を通じて、有能なオルタナティブ運用会社が起業時の資金調達という課題を克服するための支援を行うことです。その見返りとしてコンステレーションは、ベンチャーへの出資者が運営する制度の恩恵を受ける年金受給者や国民のためにその独特な構造を活かして安定した長期的な価値を創出します。

ワフラのシニア・マネジングディレクターで、コンステレーションの創設時取締役の1人であるラッセル・バルデスは、次のように述べています。「世界トップクラスの3つの機関投資家と協力してコンステレーションを設立することができ、大変うれしく思います。この革新的な投資プラットフォームは、運用会社が次世代の優れた永続的なプライベート・エクイティ、不動産その他のオルタナティブ投資事業を開始し、確立するための主要なリソースとなります。」

APFCのプライベート・エクイティおよびスペシャル・オポチュニティ責任者で、コンステレーションの創設時取締役の1人であるスティーブ・モーズリーは、次のように述べています。「私たちの共通した競争優位性である安定性、長期志向、規模を生かしたプラットフォームを作ることができ、うれしく思います。コンステレーションの創設により当社のポートフォリオに比類ない価値の源泉が加わることになり、アラスカ州に対する永続的な大きな価値の継続的な提供に貢献します。」

PIFSSの最高投資責任者のメシャル・アルオスマンは、次のように述べています。「ワフラを通じて有力機関投資家が連携することにより、投資業界における未来の輝ける星を発掘することが可能になります。長期的な提携関係の模索は、当社にとって成功の鍵となります。」

レイルペンの投資担当ディレクターで、コンステレーションの創設時取締役の1人であるポール・ビショップは、次のように述べています。「コンステレーションは次世代の優秀な運用会社への比類ないアクセスを提供することになり、加盟年金に対して十分な資金を確実に持続可能な形で提供するという当社の使命の達成に貢献するでしょう。新形態のファンドのパフォーマンスは実績として高く、そのことは、コンステレーションのジェネラル・パートナーにも当てはまります。」

ワフラの最高経営責任者兼最高投資責任者のファワズ・アルムバラキは、次のように述べています。「革新的なジョイントベンチャーと投資プログラムのアドバイザーに選ばれたことを大変光栄に思います。パートナーシップへの投資は、ワフラの使命の核となるものです。コンステレーションのプラットフォームは、アウトパフォーマンスが期待できる資産へのアクセスを模索する資産保有者間だけでなく、次世代のオルタナティブ運用会社とそのクライアント間の戦略的パートナーシップを象徴するものと考えています。」

ジョイントベンチャーの設立と同時に、コンステレーションは本日、通信およびテクノロジー・サービス業界におけるグロースバイアウトを専門とするプライベート・エクイティ運用会社のアストラ・キャピタル・マネジメントとの初の戦略的パートナーシップを発表しました。アストラの創業者は、通信およびテクノロジー業界において100年以上の業務、投資および運営経験を有しており、このセクターでの優れた運用実績と長い歴史を誇る大手機関投資家に在籍していました。コンステレーションは、アストラに対して1億ドルを出資しており、同社首脳陣と緊密に連携してアストラの使命と成長の達成を支援します。

アストラの共同創業者兼マネジング・パートナーのマーク・ジョンソンは、次のように述べています。「成長の新たな段階に向けてコンステレーションと提携したことを大変うれしく思います。」

アストラの共同創業者のウィリアム・ケナードとケビン・ビービは、次のように述べています。「コンステレーションの専門的な知見と広範にわたるネットワークは、当社のファンドや投資先企業に素晴らしいリソースを提供することになるでしょう。」

ワフラのマネジングディレクターで、コンステレーションの社長を務めるダニエル・アダムソンは、次のように述べています。「大きな高みへと進む力を持ったアストラと私たちの最初の戦略的パートナーシップを結ぶことができ、大変喜ばしく思います。当社はすでに3大陸において戦略的なパートナーとしてアストラに対する支援を開始しており、ジョンソン、ケナード、ビービ、トッド、マットのほか、同社の投資パートナーと長期的な目標の実現に向けて緊密に連携しています。」

アラスカ・パーマネント・ファンド・コーポレーションについて

アラスカ・パーマネント・ファンド・コーポレーションは、1980年にアラスカ州議会によって設立された半独立政府機関であり、アラスカ・パーマネント・ファンドの資産の慎重な運用と管理という重要な使命を負っています。世界初のソブリンファンドの1つで、この種のファンドとして米国最大規模を誇るアラスカ・パーマネント・ファンドは、非再生可能天然資源を再生可能な金融資源に換えるモデルとして世界的な定評を得ており、現世代および将来のすべての世代のためにおよそ640億ドルの資金を管理しています。

レイルペンについて

英国鉄道年金基金は、英国最大規模で最も長い歴史を持つ年金基金の1つです。RPMIレイルペンは、鉄道業界と関わりのある35万人の加入者のために280億ポンド前後の資金の管理と運用を行っています。レイルペンの使命は、長期的に高水準の運用リターンを創出することを目的とした年金資産の運用により、確実に持続可能な形で加入者に年金を支払うことです。

クウェート社会保障機構について

クウェート社会保障機構は、国内外で勤務するクウェートの公共および民間部門の専門職従事者を含むすべての国民のための社会保障制度を運営しています。この制度では、退職年金給付だけでなく、病気、勤務先での怪我や障がいに対する保証も行っています。投資家として、PIFSSは債券、株式、不動産、プライベート・エクイティ、ヘッジファンド、インフラその他のオルタナティブ資産を含む世界各国の市場におけるさまざまな資産クラスの投資機会を模索しています。クウェートの社会保障制度は1950年代までさかのぼる長い歴史を持ち、同国の社会保障事業の根幹の1つとなっています。その実践を統括することを目的に、PIFSSは1976年に設立されました。

キャピタル・コンステレーションについて

コンステレーションは、欧州、北米、中東にまたがる革新的なジョイントベンチャーです。PIFSSのためにAPFC、レイルペン、ワフラという世界有数の3つの機関投資家の専門的知見と資本基盤を融合させることにより、次世代の有望なプライベート・エクイティおよびオルタナティブ投資会社の成長を支援します。キャピタル・コンステレーションの創設パートナーは運用資産額が合わせて2000億ドルを超え、コンステレーションに対する初回の出資額は7億ドルに達します。コンステレーションの使命は、才能ある運用チームと提携し、戦略面および運営面のサポートと意味のある大規模な長期的な資本基盤の構築を通じて、チームが起業時の資金調達という課題を克服できるようにすることです。

CapitalConstellation.com

ワフラについて

ワフラは運用・管理資産額が200億ドルを超え、広範にわたるオルタナティブ資産に投資しています。卓越した運用を追求するワフラは、ワフラの投資家、パートナー、ステークホルダーを結びつけ、アイデアやイノベーションの交流を促進しています。ワフラの投資戦略を支えるのは、ニューヨークをはじめとする金融センターに本拠を置く専門家たちで、ワフラのステークホルダーの長期的なビジョンを具現化するオルタナティブ投資を行っています。

アストラ・キャピタル・マネジメントについて

アストラ・キャピタルは、ワシントンDCに本拠を置くプライベート・エクイティ会社であり、通信およびテクノロジー・サービス分野の成長企業に投資しています。アストラは、実証されたビジネスモデルを持ち、拡張性が高く、プラスのキャッシュフローと大きな成長可能性を持つ企業への投資を目指しています。投資後は、アストラは運用会社と緊密に連携し、戦略的な再配置、収益成長、業務強化を通じた価値の創造に努めます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
Edelman
Kevin Infante, +1 212-729-2442
Kevin.Infante@edelman.com
または
Edelman
Andrew Wilson, +1 212-704-4490
Andrew.Wilson@edelman.com

Contacts

Media:
Edelman
Kevin Infante, +1 212-729-2442
Kevin.Infante@edelman.com
または
Edelman
Andrew Wilson, +1 212-704-4490
Andrew.Wilson@edelman.com