マベニールとADVAのアンサンブル事業部門が提携し、エンタープライズLTEソリューションをマネージドサービスプロバイダーと企業に提供

企業が独自のLTEネットワークを構築できるソリューション

米テキサス州リチャードソン & 米ノースカロライナ州ローリー--()--(ビジネスワイヤ) -- 通信サービスプロバイダーのためにモバイルネットワーク経済を変革するマベニールと、エッジNFVソリューションをリードするADVAオプティカル・ネットワーキングの事業部門であるアンサンブルは、包括的なエンドツーエンドのエンタープライズLTEソリューションを提供するために提携しました。

エンタープライズLTEソリューションは、旧式で高価なハードウエアベースの無線ネットワークを置き換えたい企業を対象としており、モバイルネットワーク事業者に収益力のあるソリューションを提供します。エンタープライズ向けのソリューションは、ゼロタッチインストールが可能な、低コストのホワイトボックスアーキテクチャを必要としています。そのソリューションに完全なLTE無線接続機能を追加すれば、企業はCBRSソリューションやマルチキャリアソリューションに対応した、企業向けLTE無線ネットワークを、部分的もしくは全体的に、独自に配備できます。

産業および商業IoT分野は2023年1に、プライベートLTEの潜在市場における世界の総売上高が1185億ドルに達する見通しです。

アンサンブルとマベニールは、新しい革新的アプリケーション向けにNFVをプラットフォームとして活用することで、企業やマネージドサービスプロバイダーが独自の無認可周波数帯やCBRS周波数帯を使って、屋内LTEネットワークを提供できるようにします。このソリューションは、“Build Your Own Network”(ネットワークを自社構築)でき、単体で提供可能なほか、ユニバーサルCPEや、セキュア・クラウド・ネットワーキングなど、その他のNFVベースのアプリケーションにバンドルできます。

本ソリューションはすでに、欧州、米大陸、アジア太平洋地域の大手一流通信事業者が試験運用を行っています。

マベニールのパーディープ・コーリ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「マベニールは業界で初めて、エンタープライズ市場向けにクラウドRANの仮想化機能を拡張し、モバイル通信事業者が企業顧客に安全な無線LTEネットワークを提供できるようにしました。これらはすべて、オンプレミスで商用既製品(COTS)の計算デバイスを使って運用できます。企業にとっては、ゼロタッチプロビジョニングが可能で、在庫が不要な、すぐに収益を上げることができるターンキーソリューションです。モバイルネットワーク事業者や周波数帯のライセンシーは、企業に代わってソリューションを管理することで、継続的な収益を得られます。企業は、通信事業者と交渉して決めたローミング料金のほか、ビルのテナント向けの無線サービスから、利益を生み出すことができます。通信事業者と企業の双方に利益をもたらすソリューションです。」

ADVAのアンサンブル部門担当ゼネラルマネジャーのジェームズ・ブキャナン氏は、次のように語っています。「ADVAの受賞歴があるEnsembleポートフォリオは、企業向けの仮想化市場をリードしています。当社のパートナーであるマベニールと共に、そのリーダーシップをエンタープライズLTE市場に拡大することに大きな期待を感じています。我々はすでに、共同ソリューションへの旺盛な需要を目の当たりにしており、お客さまがこの強力な統合ソリューションでNFVのメリットを実現できるようにお手伝いするのが楽しみです。」

エンタープライズLTEは、シングルボックス(COTS)のネットワークソリューションであり、導入、維持、アップグレードを容易に行うことができます。計算デバイスには完全なLTE無線アクセスネットワーク(RAN)とエボルブド・パケット・コア(EPC)が含まれ、TDDもしくはFDD対応の低コストのリモートラジオユニット(RRU)に接続します。必要であれば、自己組織化ネットワーク(SON)機能を外部のマクロネットワークに統合できます。

マベニールについて:

マベニールは通信サービスプロバイダー(CSP)のためのモバイルネットワーク経済のあり方を変革することに専心しています。当社の革新的ソリューションは 100%ソフトウエアベースのエンドツーエンドのクラウドネイティブネットワークソリューションによって5Gへの道を開きます。マベニールはVoLTE、 VoWiFi、高度メッセージング(RCS)、マルチID、vEPC、クラウドRANにおいて他社に先駆けて達成した業界有数の成果を活用しながら、 130カ国以上のCSP顧客250社以上を対象にネットワーク変革を推進しており、世界の加入者の50%以上に貢献しています。

当社は俊敏性・柔軟性・迅速性を促進するための破壊的で革新的な技術アーキテクチャーとビジネスモデルを取り入れています。NFVの発展を促進してウェブ スケールの経済を達成するソリューションにより、マベニールは収益確保・経費削減・収益保護のソリューションをCSPに提供します。www.mavenir.com

ADVAオプティカル・ネットワーキングについて

ADVAオプティカル・ネットワーキングは革新を礎石に設立され、お客さまの成功を支援することに傾注しています。当社の技術は20年以上にわたり、世界中のネットワークで利用されてきました。当社は絶えず、ネットワーキング業界をリードして新たなビジネス機会を生み出す画期的なハードウエアとソフトウエアの開発に取り組んでいます。これらのオープンな接続ソリューションにより、当社のお客さまが、現代社会と新しい明日を想像する上で不可欠な、クラウドサービスとモバイルサービスを提供できるようにしています。当社はお客さまと共に、真に接続された持続可能な未来を築いています。当社がどのようにお役に立てるかなど、詳細情報については、www.advaoptical.comをご覧ください。

Mavenir、Mロゴ、CloudRangeはマベニール・システムズが所有する商標です。

Copyright © 2017 Mavenir Systems, Inc. All Rights Reserved.

1ハーバー・リサーチ、2017年

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mavenir
Maryvonne Tubb
pr@mavenir.com
or
Loren Guertin
mavenir@matternow.com
or
Hannah Locke
mavenir@hotwirePR.com

Contacts

Mavenir
Maryvonne Tubb
pr@mavenir.com
or
Loren Guertin
mavenir@matternow.com
or
Hannah Locke
mavenir@hotwirePR.com