ナスメディア エヌスイッチ、アジア太平洋(APAC)地域で初めてTUNE公式認証パートナーに選定される

ソウル--()--(ビジネスワイヤ) -- 韓国KTグループのデジタルメディアラボ ナスメディア(KOSDAQ:089600) (代表チョン・ギホ)は自社の統合アプリマーケティングプラットフォームであるエヌスイッチがTUNEの公式認証パートナーとして選定されたことを明らかにした。これによってエヌスイッチはアジア太平洋地域で初めてTUNEの公式認証パートナーになったことになる。

2月12日、TUNEは2018年に新たに選定された公式認証パートナーを自社の公式ホームページとマーケティング・チャネルで発表した。新しく選定された広告プラットフォームはエヌスイッチ、Dynalyst、AdAction Interactive、Affle、GlobalWide Media等で、TUNEと連携した約1,500個の広告プラットフォーム中で合計33個のプラットフォームだけがTUNEの公式認証パートナーとして名を連ねることになった。

TUNEの公式認証パートナーとは、第3者モバイルアプリトラッカーであるTUNEが公式に認証するグローバル広告プラットフォームのことである。模範パートナーを提示することにより、アプリマーケティングを利用しようとするクライアントが優れたマーケティング効果を見ることができるように助けるプログラムである。

TUNEの公式認証パートナーになるためには「TUNE公式認証パートナープログラム」を実行しなければならない。TUNE公式認証パートナープログラムは合計3個のセクション、15個の詳細項目からなっている。厳格な審査過程ですべての要件を満たすと公式認証パートナーに選定される。

公式認証パートナーに選定された後にも毎年審査によって公式認証パートナー資格を維持できるかを決める。これによって公式認証パートナーも継続的に管理と努力が必要となる。

エヌスイッチを総括担当しているナスメディアのキム・ビョンジョ理事は「エヌスイッチが韓国市場ではトップランナーの立場でクライアントに優れたマーケティング効果を提供するために継続的に努力してきた結果ではないか」と述べながら、「これを契機にアジア市場を越えてグローバル広告プラットフォームの地位を築けるように努力する」とこの度の選定に対する所感と抱負を明らかにした。

一方、エヌスイッチは2018年2月現在、TUNEのグローバルインストール数順位で1位の Google AdWordsに次いで2位に位置していて、今後のグローバル広告プラットフォームとしての歩みの成り行きが注目される。

エヌスイッチのホームページ
http://www.nswitch.co.kr/

TUNE公式認証パートナーの発表
https://www.tune.com/blog/tune-welcomes-five-new-certified-partners/

Contacts

Nasmedia
Jessica Jang, +82 2 2188 7406
mobilep3@nasmedia.co.kr

Release Summary

ナスメディア の統合アプリマーケティングプラットフォーム エヌスイッチがアジア太平洋地域で初めてTUNE公式認証パートナーに選定される。

Contacts

Nasmedia
Jessica Jang, +82 2 2188 7406
mobilep3@nasmedia.co.kr