スマート・コミュニケーションズ、販売チームの重要任命でAPAC地域への取り組みを深化

プリーティ・ブリッジメントがオーストラリアとニュージーランドの販売ディレクターとして入社

ロンドン & ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 企業の顧客対話のみに焦点を当てる唯一の独立系企業のスマート・コミュニケーションズは本日、プリーティ・ブリッジメントをオーストラリアとニュージーランドの販売活動の責任者に任命したと発表しました。ブリッジメントは、顧客対応管理業界のベテランで、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア、インド、日本で導入、プレセールス、販売、販売管理分野を経験しています。ブリッジメントは、オープンテキストからスマート・コミュニケーションズに入社します。オープンテキストでは、オーストラリアとニュージーランドの販売・プレセールス担当ディレクターを務めました。

スマート・コミュニケーションズCROのデーブ・タワーズは、次のように述べています。「当社がAPAC地域で拡大を続ける中で、ブリッジメントの顧客対応管理に関する深い専門知識とAPAC地域での長年の経験は貴重です。ブリッジメントの下で、旧式のソリューションから革新的なクラウド優先の技術に転換したいと望む企業をますます増加させたいと思います。」

オープンテキストに入社する前は、ブリッジメントはオープンテキストが買収したヒューレット・パッカードの事業ユニットのアジア太平洋・日本担当ソリューションマネジャーを務めていました。それ以前は、ティブコ、サンダーヘッド、富士ゼロックスグローバルサービスで同様の役割を務めました。ブリッジメントは、シドニー大学を卒業しました。

ブリッジメントは、次のように述べています。「スマート・コミュニケーションズは、オーストラリアとニュージーランドで既に強力な存在感を築いています。今日、効果的な顧客対話を大規模に実現することは、これまで以上に重要になっています。これらの進歩の最前線に位置する当社の一員になることを楽しみにしています。」

スマート・コミュニケーションズについて

スマート・コミュニケーションズは、企業の顧客対話のみに焦点を当てる唯一の独立系企業であり、ガートナーのマジック・クアドラントのCCM分野でリーダーにランクされた唯一のクラウド・ソリューションです。多くが世界で最も規制の厳しい業界に属する350以上の世界的ブランドが、スマート・コミュニケーションズを利用してマルチチャネルの顧客対応をより意味深いものにしつつ、プロセス簡素化と業務効率化も行っています。これが対話拡大の要点です。スマート・コミュニケーションズは、ロンドンとニューヨークに本社を置き、北米、欧州、アジア太平洋のオフィスからお客さまにサービスを提供しています。当社は、SmartCOMM™、SmartDX™、SmartCORR™ for Salesforce、SmartCaaS™ for Partnersなど、幅広いソリューションを提供しています。詳細については、smartcommunications.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

GingerMay PR for Smart Communications
Zoe Baptie
Tel: +44 (0) 203 642 1124
Email: zoe.baptie@gingermaypr.com

Contacts

GingerMay PR for Smart Communications
Zoe Baptie
Tel: +44 (0) 203 642 1124
Email: zoe.baptie@gingermaypr.com