エアゲイン、自動車の技術革新の推進に向けマクラーレン・テクノロジー・グループとの提携を発表

エアゲインのワイヤレス接続機能がトラック内外のパフォーマンスを加速

Chuck Myers, President and CEO at Airgain, and Zak Brown, Executive Director, McLaren Technology Group (Photo: Business Wire)

サンディエゴ--()--(ビジネスワイヤ) -- ワイヤレス接続プラットフォームの世界的リーダーのエアゲインNASDAQ:AIRG)は本日、マクラーレン・テクノロジー・グループとの新たな複数年パートナー契約を発表しました。この契約は、最先端の高性能技術に関する両社の評判を基盤とするものです。

エアゲインは、高性能アンテナ・システムに関する専門知識を基盤として自動車分野の技術進歩を推進します。マクラーレン・テクノロジー・グループの専門知識により、両ブランドはつながる世界の拡大を可能にするワイヤレス革命を加速できるようになります。

エアゲインとマクラーレンの提携は、両組織がワイヤレス接続ソリューションの共同作成を模索する中で、マクラーレン・アプライド・テクノロジーズを含むより幅広い事業にも拡大します。加えて、エアゲインは車載技術、車外技術、マクラーレン・テクノロジー・センターの技術を統合することで、マクラーレン・レーシングのパフォーマンスに貢献します。

エアゲインのチャック・マイヤーズ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「マクラーレンとの提携は、強力で相互に有益な関係を構築する戦略的な動きです。マクラーレンには、実世界のさまざまな分野のビジネス状況に技術を適用して成功してきた実績があります。今回の提携により、当社の成長・拡大戦略の重要な部分が形成されます。」

「当社の専門知識は、マクラーレン・チームのワイヤレス接続機能を強化し、トラック内外のパフォーマンスを支えるのに役立ちます。マクラーレンと共に作成したプラットフォームを活用して、私たちは未来の課題を解決するための技術ソリューションを共同開発します。世界中から最高の技術者を結集することが、私たちのビジネスの中核です。マクラーレンと提携することで、真に世界クラスの技術専門家と当社の人材との協力を実現し、将来のハイパーコネクトの世界により良いサポートを提供できるようになります。」

マクラーレン・テクノロジー・グループのエグゼクティブディレクターのザク・ブラウンは、次のように述べています。「エアゲインはF1の新ブランドですから、マクラーレンとの提携を選択されたことをうれしく思います。エアゲインが先駆けている技術は、自動車業界と企業・家庭環境の両方で高性能ワイヤレス接続の道をリードしています。」

「エアゲインは、既に世界最大の一流ブランドの一部と提携して供給を行っています。その高性能組み込みアンテナ技術の設計・統合に関する歴史により、トラック内外のパフォーマンス面の真のメリットがマクラーレンとエアゲインにもたらされるでしょう。」

エアゲインは、車載、車両間、車両インフラ間の各用途向けの先進的なワイヤレス接続ソリューションをサポートするアンテナ技術を提供することで、コネクテッドカー市場で重要な役割を果たしています。当社は、接続ソリューションのポートフォリオと、政府、公共安全、企業向け用途のアンテナ・アプリケーションの開発に関する豊富な経験を持っています。

今回の提携は、エアゲインが最近発表した5GAAへの加盟に続くもので、コネクテッドカー用の新たな先進的ソリューションの研究開発に向けたエアゲインの取り組みを強調し、今日の輸送世界に革命を起こす新たな接続環境の定義に貢献します。

エアゲインについて

エアゲイン(NASDAQ:AIRG)は、高性能ワイヤレス通信プラットフォームを提供する世界的企業です。設計主導型の思考とテスト・開発を組み合わせることで、エアゲインは通信事業者、チップセットサプライヤー、OEM、ODMなどのエコシステム全体と協力して業務を行っています。エアゲインの主要市場は、住宅、自動車、モノのインターネット(IoT)、企業などで、そのアンテナ技術はセットトップボックス、アクセスポイント、ルーター、ゲートウェイ、メディアアダプター、スマートテレビ、車両、IoT機器に利用されています。エアゲインはカリフォルニア州サンディエゴに本社を置き、米国、英国、中国に設計・テストセンターを構えています。詳細については、airgain.comをご覧になるか、リンクトインツイッターで当社をフォローしてください。

AirgainとAirgainのロゴは、Airgain, Inc.の登録商標です。

将来見通しに関する記述

エアゲインは、歴史的事実の記述ではない本プレスリリース中の記述は将来見通しに関する記述であることを警告します。これらの記述は、当社の現在の考えおよび期待に基づいています。これらの将来見通しに関する記述には、マクラーレンとエアゲインの提携の結果に対する期待および結果として生じる製品およびソリューションの実績に関する記述が含まれます。将来見通しに関する記述の含有を、いずれかの計画が達成されるというエアゲインの表明と見なすべきではありません。実際の結果は、当社の事業に固有のリスクおよび不確実性により、本プレスリリースに記載されたものとは異なる場合があります。そうしたリスクおよび不確実性には、当社のアンテナ製品の市場が発展中で当社の期待通りに発展しない場合があること、エアゲインの組み込みアンテナ技術の性能に関連するリスク、エアゲインが本提携に関連するメリットを完全に実現できないか本提携が一方の当事者により終了するリスク、当社の過去のプレスリリースおよびフォーム10-Kによる当社の年次報告書ならびに証券取引委員会(SEC)に提出したその後の書類で「Risk Factors(リスク要因)」の見出しの下に記載したものを含め、SECへの提出物に記載されたその他のリスクが含まれますが、それらに限定されません。発表時点のことのみを記載したこれらの将来見通しに関する記述を過度に信頼しないようご注意ください。当社は、今後の出来事または状況を反映して本プレスリリースを改訂または更新する義務を一切負いません。将来見通しに関する記述にはすべて、全体として1995年民事証券訴訟改革法のセーフハーバー条項に基づいて作成された本注意事項が適用されます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Airgain Media Contact
Harvard
Will Cook
+44 (0) 20 7861 2504
Airgain@harvard.co.uk
or
Investor Contact
Liolios Group, Inc.
Matt Glover or Najim Mostamand
+1 949 574 3860
AIRG@liolios.com
or
McLaren Media Contact
Charlotte Sefton
PR & Media Manager
charlotte.sefton@mclaren.com

Contacts

Airgain Media Contact
Harvard
Will Cook
+44 (0) 20 7861 2504
Airgain@harvard.co.uk
or
Investor Contact
Liolios Group, Inc.
Matt Glover or Najim Mostamand
+1 949 574 3860
AIRG@liolios.com
or
McLaren Media Contact
Charlotte Sefton
PR & Media Manager
charlotte.sefton@mclaren.com