マノレテが事業拡大資金として1000万ポンドをHSBC銀行から調達

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 債務超過訴訟ファイナンスを専門とする英国のマノレテ・パートナーズは、1000万ポンドの事業拡大資金の調達を完了したことを発表します。今回のHSBC銀行からの資金により、マノレテ・パートナーズは、基準金利に最大2.75%を上乗せした金利で1000万ポンドの回転信用枠を利用できます。

この新借入枠は、マノレテの急速な拡大を支え(現在の債務超過訴訟投資件数は211件(60件が継続中))、訴訟投資案件の取扱高で北半球最大の訴訟ファイナンス会社へと成長するために活用されます。マノレテは最近、フィナンシャル・タイムズ紙により急成長中の欧州企業上位1000社の候補に選ばれました。

近年、マノレテはネットワーク・レイル、ヘイスティングス自治区議会、FTSE 350企業数社、世界的な金融機関、国際ホテルグループに対する訴訟で勝利を収めています。いずれも、債務超過企業を代理した案件です。またマノレテは、英国の債務超過企業で資産を不法に移動させて債権者に損害をもたらした取締役の違法行為に対する訴訟も専門としています。そのような場合、資産というべきものが全く残されていない状態になっていることがよくあります。最大の損害を被る債権者は、通常、英国歳入関税庁です。マノレテでは、資金提供者の利益と倒産実務家および債務超過企業の利益を独自の手法で調整する事業モデルを採用しています。マノレテは、裁判となった案件では100%、全体では94%の案件で成功を収めています。

今回の取引について、マノレテのスティーブン・クックリン最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「HSBCと協力関係を結ぶことができ、大変うれしく思います。今回の1000万ポンドの信用枠の設定はこれまでの当社の実績が評価された証しであり、今後に備えた非常に強力な投資プラットフォームが整うことになります。」

編集者注記:

マノレテ・パートナーズは英国最大の債務超過訴訟ファイナンス専門会社です。2009年に設立されたマノレテは、債務超過企業を対象に債権の購入や資金提供を行います。債権回収にかかる費用を全額負担し、訴訟で負けるリスクもすべて負担し、受取金の多くを債務超過企業の債権者に返却しています。こうしたマノレテの活動により最大の恩恵を享受するのは、通常、英国歳入関税庁です。近年では、デロイト、PwC、E&Y、KPMG、BDO、RSM、ムーア・スティーブンスといった大手会計事務所に対して、債権の買い取りや資金提供を行っています。全体として、マノレテは80以上の破産実務家事務所との間で破産債権の購入や資金提供を行い、イングランド、ウェールズ、スコットランド、チャンネル諸島において60件を超える専門的破産弁護士案件に資金を提供してきました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Manolete Partners PLC
Steven Cooklin ACA ASI CF
T: 0203 859 3490
M: 07900 985559
Chief Executive
Steven@manolete-partners.com

Contacts

Manolete Partners PLC
Steven Cooklin ACA ASI CF
T: 0203 859 3490
M: 07900 985559
Chief Executive
Steven@manolete-partners.com