エベレスト・グループによるITセキュリティーサービスのPEAK Matrix™評価でリーダーに指名

米ニュージャージー州イーストブランズウィック & 印バンガロール--()--(ビジネスワイヤ) -- 情報技術・コンサルティング・ビジネスプロセスのサービスを提供する世界一流企業であるウィプロ・リミテッド(NYSE:WIT、BSE:507685、NSE:WIPRO)は本日、世界的な独立コンサルティング/調査会社であるエベレスト・グループから、その報告書「ITセキュリティーサービスの市場動向とPEAK MatrixTM評価2017:最大のデジタルインセキュリティーとしてのセキュリティー」において、「リーダー」として認められたと発表しました。

同報告書は大手国際ITサービスプロバイダー17社の能力をエベレスト・グループのPEAK Matrixに照らして分析したものです。ウィプロがリーダーに指名された理由は、実行と応答性の両面において、変革の精神を持った強固な国際デリバリーネットワークを持ち、多くの地域とサービス分野で高いサービスクオリティーを実現する能力を持っているからでした。

同報告書は、セキュリティー脅威で増大する複雑性・規模・種類に着眼しながら、ITセキュリティーサービス市場に影響を与える動向を浮き彫りにしています。報告書は、急速なデジタル化によって企業のITセキュリティー環境が極めて複雑で取り扱いが困難になっていると指摘しています。デジタルタッチポイントの拡大に伴い、企業はインテリジェンスをさらに駆使した総合的なセキュリティー手法を採用して、この急速に変化する脅威の状況に対処する必要に迫られています。

ITセキュリティーサービスの能力にからんでのウィプロの理念と狙いどころを詳述する形で、ウィプロ・リミテッドのサイバーセキュリティー&リスクサービス担当バイスプレジデント兼グローバルヘッドを務めるSheetal Mehtaは、次のように述べています。「本報告書でエベレスト・グループからリーダーと認められたことは、当社が世界レベルのITセキュリティーサービスをお客さまに提供することへの傾倒ぶりを反映しています。当社のお客さまがウィプロとの提携に寄せる信頼の証であり、革新と顧客中心主義を重視する当社の姿勢を実証しています。当社がITセキュリティーで目指す理念は、デジタルリスク管理を簡素化し、情報のセキュリティーを確保するとともに、ビジネス弾力性を構築することです。私たちはこれを達成するために、デジタル分野の信頼を実現し、サイバーインテリジェンスを強化して、コア部分を最新化するとともに、勝ち抜くために連携します。」

セキュリティーおよび脅威インテリジェンスのリアルタイム開示に対するウィプロのトップダウン式リスクベース手法により、当社はお客さまのセキュリティーロードマップのための戦略を策定することに役立つ確かな技術的専門知識を提供しながら、お客さま特有のイニシアティブを提案することができます。

ウィプロ・リミテッドについて

ウィプロ・リミテッド(NYSE:WIT、BSE:507685、NSE:WIPRO)は、情報技術・コンサルティング・ビジネスプロセスのサービスを提供する世界一流企業です。当社はコグニティブコンピューティング、ハイパーオートメーション、ロボティクス、クラウド、分析技術、新興技術の力を活用し て、顧客がデジタルの世界に適応し、成功できるように支援しています。その包括的なサービスポートフォリオ、持続可能性への極めて真摯な取り組み、良き企業市民活動で世界的に認められているウィプロは、16万人を超える献身的な従業員を擁し、6大陸の顧客にサービスを提供しています。当社は一致協力して、 アイディアを発見して点をつなぎ、大胆でより良い新未来の構築に取り組んでいます。

将来予想に関する記述および注意事項

当社の将来の成長見通しに関する本リリース中の特定の記述は将来予想に関する記述であり、実際の結果が当該将来予想に関する記述中の見込みと大幅に異なる ことになる複数のリスクおよび不確実性を含んでいます。これらの記述に関するリスクおよび不確実性には、当社の収入、収益および利益の変動に関するリスク および不確実性、当社の成長を生み出し成し遂げる能力、ITサービス業界における激しい競争、当社のコスト面での優位性を維持する能力、インドにおける賃 金の上昇、高度の技能を持つ専門家を引きつけ維持する当社の能力、固定料金、固定時間形式の契約における時間と費用の超過、クライアントの集中、移民の制 限、当社の国際事業活動を管理する能力、当社の中核となる重要領域におけるテクノロジーへの需要の減少、電気通信網の途絶、見込まれる買収を成功裏に成し 遂げ統合する当社の能力、当社のサービス契約上の賠償責任、当社が戦略的投資を行っている企業の成功、政府の財務上のインセンティブの撤回、政治不安、戦 争、インド国外での資本調達または企業買収への法的制約、当社の知的財産の不正使用、ならびに当社の事業および業界に影響する一般的な経済状況を含みます がこれらに限られません。当社の将来の業績に影響を与えうるさらなるリスクにつきましては、米国証券取引委員会へ提出した書面に詳細に記載されています。 これらの書面はwww.sec.govで 閲覧可能です。当社は、適宜、追加的に、書面または口頭により、当社の将来予想に関する発表(米国証券取引委員会への提出書類や株主への報告書に含まれる 発表を含みます)を行います。当社は、当社によりまたは当社を代理してなされる将来予想に関する発表を更新することを保証しません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Wipro Limited
Prathibha Das
prathibha.das@wipro.com

Contacts

Wipro Limited
Prathibha Das
prathibha.das@wipro.com