カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズの「リバウンド・エース・ポータブル」コートを初回レーバーカップが採用

米マサチューセッツ州アンドーバー--()--(ビジネスワイヤ) -- ICPコンストラクション(ICP)傘下ブランドのカリフォルニア・スポーツ・サーフェシズ(CSS)は、同ブランドの革新的な競技場サーフェスシステム「リバウンド・エース・ポータブル」が2017年9月22日~24日にチェコ共和国のプラハで開催される初回レーバーカップで使用されると発表しました。CSSのリバウンド・エースは、レーバーカップに参戦する世界トップレベルのテニス選手がコート中でムラなく快適に存分にプレーできるシステムと期待されて採用されました。今回、主催者側とカリフォルニア・スポーツ・サーフェシズが協力して、観客も試合観戦に集中しやすい美しい黒色のサーフェスを採用したコートが実現しました。

リバウンド・エース・ポータブルは、インターロッキング式の仮設コートシステムで、プレーヤーが最大限に力を発揮できるよう高品質のクッション性と快適性を備えています。これまでに専用コートとして製造したシンガポールのWTAファイナルを始め、フェドカップ、デービスカップなど、複数の有名イベントで採用されています。レーバーカップは、ゴルフのライダーカップにヒントを得て考えられた大会であり、欧州トップのテニス選手がその他の地域のトップ選手と対戦します。発案者はロジャー・フェデラー選手であり、年1回開催される予定です。

リバウンド・エース・ポータブルは、以下の特長から、レーバーカップなど、仮設サーフェスが必要な展示会やイベントに最適なソリューションとなっています。

  • 独自のサーフェスコーティングにより、鮮明な外観と色のコントラストが実現し、観客がイベントに集中しやすい
  • コーティング済みのインターロッキング式の組み立て構造となっているため、少人数で短時間(3時間程度)で設置・撤去が可能であり、イベント進行がスムーズ
  • 1つの収納箱に収納でき、運搬が容易
  • 市場屈指の耐久性と快適性を誇り、世界大会レベルのイベントに最適

CSSのグローバルバイスプレジデントであるスティーブ・ロックは、次のように述べています。「リバウンド・エース・ポータブルは、固定の施設を使用しない展示会や競技会などに適しており、レーバーカップと同等の著名度のイベントでの実績もあります。レーバーカップの初回開催で採用された今回、選手と試合を引き立たせるという然るべき役割を果たすこのコートシステムの特長が特に重要となるでしょう。」

CSSは、デコターフ、プレクシクッション・プレステージ、リバウンド・エース、プレミア・スポーツ・コーティングス、プレミア・コート、プレクシトラックなど、高品質の競技場サーフェス製品ラインを提供する有力企業です。その世界に知られた製品は、全米オープン、全豪オープンをはじめとした著名なスポーツ・イベントで採用されています。CSSの各種製品ファミリーに可搬式コートシステムが用意されています。

ICPグループの一部門ICPコンストラクションについて

塗料・コーティング業界で世界をリードする企業ICPコンストラクションは、建築・建設業界向けの最高水準品質の塗料、コーティング、競技場サーフェス、環境浄化ソリューションを提供しています。受賞歴のあるブランド・ファミリーで、革新的な製品、サポート、質の高い顧客サービスを提供しています。当社の製品は、市場の標準を打ち立て、先進的な技術と提供形態に継続的に投資することで、顧客に比類ない価値を提供します。詳細については、www.icp-construction.comをご覧ください。

ICPグループについて

イノベーティブ・ケミカル・プロダクツ(ICPグループ)は、特殊用途化学製品を提供する有力企業で、コーティング、接着剤、シーラント、エラストマー(CASE)の調剤、製造、販売を手掛けています。マサチューセッツ州アンドーバーを本拠とし、マサチューセッツ州、オハイオ州、イリノイ州に事業部本部を置くICPは、OEM、産業用、建築資材、パッケージング、印刷、特殊建築、競技場サーフェスといったさまざまな最終市場に製品を提供しています。ICPグループは株式非公開企業であり、認知された複数の専門ブランドで製品を生産しています。ICPグループの建設、接着剤・シーラント、産業用各部門の詳細については、www.icpgroup.comをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170922005446/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

ICP Group
Media Contact:
Phillip McMillan, 813-907-2150 x101
media@icpgroup.com

Contacts

ICP Group
Media Contact:
Phillip McMillan, 813-907-2150 x101
media@icpgroup.com