クールテック・アプリケーションズが磁気冷凍システムを米国に導入

磁気冷却展示ケースの北米初の導入でストラクチュラル・コンセプツとの契約を発表

シカゴ--()---- (ビジネスワイヤ) -- 磁気冷凍技術を手掛ける世界一流企業のクールテック・アプリケーションズ(クールテック)は本日、米ミシガン州の一流展示ケースメーカーであるストラクチュラル・コンセプツとの提携を発表しました。これにより、クールテックの磁気冷凍システム(MRS)がストラクチュラル・コンセプツの展示ケースの一部に採用されることになります。

MRSは気候変動の大きな要因である冷媒ガスの代わりに水を冷媒として使用するため、環境に優しいソリューションです。汚染源となる冷媒ガスや騒音源となるコンプレッサーを使わないほか、MRSはエネルギー消費量を最大50パーセント削減し、信頼性や安全性を高めます。

ストラクチュラル・コンセプツのデーブ・ゲールツ社長は、次のように語っています。「食品サービス市場で最もエネルギー効率が高く環境に優しい食品用冷凍展示ケースの製造におけるリーダー企業として、当社は破壊的技術に対する次なる大規模投資として、クールテックとの提携を発表できることに感激しています。クールテックとの提携、そして同社のMRS技術により、当社は冷凍技術革命の最先端に立つという、過去にない機会を得ることができます。」

クールテックのクリスチャン・ミュラー社長は、次のように語っています。「私たちは、欧州で製品への搭載に成功した後、この技術を米国に導入できることを喜ばしく思っています。新たな規制や規制の強化から、またエネルギーコスト削減へのあくなき追求から、当社は磁気冷却が従来の冷凍・空調市場のあり方を根本的に変え、蒸気圧縮冷凍に取って代わり、真にグリーンな技術になるものと確信しています。」

両社とも、シカゴで最近開催されたFMIコネクトショーにおいて、大手の食品小売りチェーンに自社製品の展示を行いました。

提供について

MRSは欧州の数施設でさまざまな構成をベータテスト中で、現在のところ製品に搭載できるようOEMに提供しています。また、20キロワット(kW)以上の冷却力を持つタイプのMRSも開発中です。

クールテック・アプリケーションズについて

クールテック・アプリケーションズは、世界有数の磁気冷却技術の企業として、ガスを使用せず、エネルギー効率に優れ、エコロジカルな冷凍ソリューションを提供しています。世界40カ国で約300件の登録特許を保有し、開発契約を通じて大組織や市場大手企業から支持されているクールテック・アプリケーションズは現在、欧州・北米・アジアの提携機器メーカーと協力して、商業化段階に入っています。2003年に設立され、定評ある投資家から支援を受けているクールテック・アプリケーションズは、フランスに営業所を持っています。当社に関する詳しい情報については、www.cooltech-applications.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Cooltech Applications
Vincent Delecourt, +33-(0)-3-88-10-47-90
v.delecourt@cooltech-applications.com
または
Structural Concepts
Chris Latta, +1-231-798-6246
clatta@structuralconcepts.com

Contacts

Cooltech Applications
Vincent Delecourt, +33-(0)-3-88-10-47-90
v.delecourt@cooltech-applications.com
または
Structural Concepts
Chris Latta, +1-231-798-6246
clatta@structuralconcepts.com