中国国際高新技術成果交易会(CHTF):技術革新の祭典

中国・深セン--()--(ビジネスワイヤ) -- 2015年中国国際高新技術成果交易会(CHTF)が2015年11月16~21日に中国広東省深セン市で開催され、1週間にわたって出展企業と特に技術オタクの来場者に技術革新を紹介しました。この見本市は、さまざまな技術動向・概念を集めた祭典です。

今年のCHTFでは、出展企業が新たな顧客を見つけて有意義なビジネス機会をつかめるよう、新たに「一帯一路」プロジェクトを立ち上げました。ロシア、韓国、オーストラリアなど21カ国の29の代表団が、このイベントで多くのハイテク製品を紹介しました。例えば、ロシアのSymmetraは、「サービスとしてのスマートシティー」とビッグデータ分析のための革新的なIOTクラウドプラットフォームを紹介しました。パキスタンを拠点とするMARSONS USAコーポレーション・グループ傘下のMAISONコンサルティング&ソリューションズは、マイクロソフト・ビジネス・ソリューションの実施の市場リーダーとしてパキスタンで最多の実施成功例を誇ります。韓国のセジュエンジニアリングは、顧客が自分のスマートフォンでアルコール濃度をテストできるポータブル・アルコール・テスター・アプリケーションを初めて発明した企業です。

中国の出展企業も最新のハイテク製品を展示しました。深センを拠点とする光启科学は、「クラウド」航空機の光启馬丁飛行噴射包(Martin Jetpack)やUFO U1空中ステーションなどの画期的で革新的な製品を「深度空間」をテーマとする体験館に展示して来場者を引き付けました。加えて、大手インターネット企業の騰訊(テンセント)と百度(バイドゥ)は、第1ホールで「インターネットプラス」に関する素晴らしいソリューションを紹介しました。

今や技術革新の概念は、中国でも特に深センで急成長しています。CHTF 2015は、自分の夢を実現するためのプラットフォームを若いイノベーターに提供しました。例えば、イベント中に開催された「メーカーナイト」は、技術革新を紹介する大規模な巡回展示会でした。

つまり、CHTF 2015ではさまざまな技術を用意して世界中の人々にご覧いただきました。

CHTFについて:

1999年に中華人民共和国国務院により承認された中国国際高新技術成果交易会(CHTF)は、毎年11月16~21日に深センで開催されています。このイベントは、商務部とその他の国家部局、ならびに深セン市人民政府が共催します。中国の技術展示会として最大で最も影響力があり、「中国随一の技術見本市」として知られています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

China Hi-Tech Fair
He Peiyan, +86-13760334636
2328077539@qq.com

Contacts

China Hi-Tech Fair
He Peiyan, +86-13760334636
2328077539@qq.com