グリーンエネルギー分野の就職率を拡大:Technische Universität BerlinとRenewables Academy(RENAC)が「Global Production Engineering for New Energy Technologies」の理学修士(MSc.)課程を新設して、再生可能エネルギーの専門家を育成

ベルリン--()--Technische Universität (TU) BerlinとドイツのRenewables Academy (RENAC)は、理学修士課程の「Global Production Engineering Solar」(GPE Solar)に関する協業が成功したことを受け、国際理学修士課程の「GPE New Energy Technologies」(GPE NET)を新設しました。エンジニアが再生可能エネルギーの最新課題に対応できるようにする取り組みで、さらなる一歩を踏み出すことになります。中南米、中東、アジア、欧州の学生は、2015年10月よりドイツのベルリンで1学期を開始しました。

GPE NETの受講生は、再生可能エネルギーの特定技術の専門家を目指したり、同分野の全体像に取り組んだりして、さまざまな技術やその実用分野に関する知見を得ることができます。GPE NETは製品の開発・生産、計画、設置、応用製品の操作から資金調達、法律、経営まで、産業バリューチェーンのあらゆる側面を網羅します。また、再生可能エネルギーの電力網への統合など、注目のトピックも取り上げます。

GPE NET学部長のホルガー・コール博士は、次のように述べています。「これら技術の競争力が高まり、世界のエネルギー需要が増大しているため、しばらくは再生可能エネルギー市場でプラスの成長率が続くでしょう。つまり、十分な教育を受けたエンジニアは、雇用機会に恵まれるはずです。例えば、ドイツではEnergiewendeが再生可能エネルギーへの移行を達成できるソリューションを開発をするように、非公開企業、研究機関、組織に働きかけています。また他の多くの国々でも、提供するエネルギーに再生可能エネルギーを含める政策を実施しています。」

GPE NETは、再生可能エネルギー分野の先進国であるドイツから、経営・技術の有能な人材を送り出して、国際雇用市場に提供することで、エネルギー生成インフラの開発を地域と全国レベルで支援します。学生は学位取得のために、最低9週間のインターンシップに参加する必要があります。さらに学習プログラムの一環として、生産工場や国際展示会も見学します。

TU Berlinは、その傑出した研究と教育、非常に有能な卒業生、近代的経営により、国際的に高く評価されている大学です。

再生可能エネルギーとエネルギー効率の研修に関して世界的に活動する専門組織のRENACは、学生と業界の橋渡し役を務めています。

詳細情報については、GPE NETのウェブサイトをご覧ください。登録は毎年10月~3月に受け付けます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

TU Berlin
Jens Palacios Neffke
Program Manager GPE
E-Mail: info@gpe.tu-berlin.de
Tel.: +49 (0)30 – 314 – 79879

Release Summary

GPE NET allows students to become experts in a specific renewable energy technology, or focus on the big picture, getting an insight into different technologies and their implementation fields.

Contacts

TU Berlin
Jens Palacios Neffke
Program Manager GPE
E-Mail: info@gpe.tu-berlin.de
Tel.: +49 (0)30 – 314 – 79879