パパ・ジョンズが、おいしいピザをボリビアに!

米ケンタッキー州ルイビル--()--パパ・ジョンズは、ボリビアに最初のレストランを開いたと発表しました。「より良い素材で、よりおいしいピザを(Better Ingredients. Better Pizza.)」というコンセプトで世界に知られるパパ・ジョンズは今、ボリビアのサンタクルスに最新のフランチャイズレストランをオープンして、おいしいピザをボリビアの人々に提供しています。

ボリビアでは、ゴールデン・ブランズが独占開発権を持っています。ゴールデン・ブランズの運営パートナーのスティーブ・ナシフは、2015年内にもう1軒のレストランをオープンし、最終的にボリビアで10軒以上のオープンを計画しています。

パパ・ジョンズ・インターナショナルの上級副社長兼最高開発責任者(CDO)のティム・オーハンは、次のように述べています。「パパ・ジョンズのブランドは、非常に高い人気と成長を経験し続けています。当社の新鮮なハンドトスのピザ生地、作りたてのトマトソース、自慢のチーズが一体となってはじめて、よりおいしいピザが生まれます。現在、レストランの数は40の国と地域で4800軒に近づいており、一番新しい国としてボリビアを加えられることを誇らしく思います。オープン後の売り上げは好調で、ボリビアの人々がおいしいピザを待ち望んでいるとの当社の確信が間違っていなかったことを裏付けています。」

ボリビアでの開店は、中南米での拡大を継続するパパ・ジョンズの戦略の一環です。パパ・ジョンズ・インターナショナルは現在、ブラジルとメキシコ、およびカリブ海諸国の一部の市場で、フランチャイズ加盟者を求めています。

パパ・ジョンズのレストランを訪れて、ぜひピザを味わってみてください。なぜより良い素材がよりおいしいピザを生むのかが、きっと分かります。

パパ・ジョンズについて

米ケンタッキー州ルイビルに本社を置くパパ・ジョンズ・インターナショナル(NASDAQ:PZZA)は、世界第3位の大手ピザ宅配会社です。過去16年のうち14年間、消費者は米顧客満足度指数(ACSI)において国内のすべてのピザチェーンの中でパパ・ジョンズを顧客満足度第1位に評価しました。パパ・ジョンズは、米ナショナル・フットボール・リーグと第50回スーパーボウルの公式ピザスポンサーです。当社の詳細について、あるいはオンラインでピザを注文するには、パパ・ジョンズ(www.papajohns.com)をご覧ください。フェイスブック(www.facebook.com/papajohns)、ツイッター(twitter.com/papajohns)、ユーチューブ(www.youtube.com/user/papajohns)、インスタグラム(instagram.com/papajohns)、ピンタレスト(www.pinterest.com/papajohnspizza)、バイン(vine.co/papajohns)もご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Papa John’s
Mike Measells, 502-261-4519
Vice President, International Business Development
Mike_Measells@papajohns.com

Contacts

Papa John’s
Mike Measells, 502-261-4519
Vice President, International Business Development
Mike_Measells@papajohns.com