シンクロノスがゴールドマン・サックスの技術を活用する高度でセキュアなモビリティー・ソリューションを開発する新事業を立ち上げ

米ニュージャージー州ブリッジウォーター & ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界のモバイル通信事業者、企業、小売企業、OEMを対象としたクラウド・ソリューションの革新とソフトウエアベースのアクティベーションでリードするシンクロノス・テクノロジーズ(NASDAQ:SNCR)は本日、高度なモバイル・ソリューションを開発する新事業を立ち上げたと発表しました。世界有数の投資銀行であるザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インク(NYSE:GS)が、セキュアで専有的な同社の企業向けモビリティー技術を寄与します。本事業は、企業のモビリティー・アプリケーションに関連した課題に対応することを主眼としており、シンクロノスが新設したエンタープライズ事業部門(EBU)の重要な要素となります。

デジタルビジネス時代において、企業は生産性を最適化し、顧客とユーザー体験を革新しつつ、最高レベルのモバイル・セキュリティーと準拠性を提供せねばならない課題に直面しています。とりわけ、金融サービス、ヘルスケア、ライフサイクル業界は、情報のプライバシーと業務リスクに関する独自の配慮が求められます。モバイルアクセスや機能に対する需要増大と、従業員、パートナー企業、顧客の情報資産保護との間でバランスを取る必要があるためです。

ゴールドマン・サックスの技術部門担当世界共同ヘッドのドン・デュエットは、次のように述べています。「当社のモバイル戦略の基盤にあるのは、お客さまや従業員が任意のデバイスから時間や場所を問わず、データやアプリケーションを安全に利用できるようにすることです。私たちは、当社のアプリケーションやデータを保存するコンテナが、高度な安全性を提供できるように全力で取り組みました。同時に、企業と緊密に統合された直感的で優れた設計のアプリケーションを提供することも、大切だと考えています。ラグーン(Lagoon)とオービット(Orbit)は、当組織で重要な価値と効率を生み出しました。このためシンクロノスが、このソリューションを他の企業ユーザーに拡張することをうれしく思います。」

重要な市場ニーズと機会に対応:モバイル・セキュリティー

世界有数の投資銀行であり、金融サービス業界で革新的リーダーと評価されているゴールドマン・サックスは、新しい技術ソリューションを積極的に受容・導入して、事業を推進していることで定評があります。同社は、従業員の働き方の新しい動向のほか、より離れた場所からの接続や、複数のモバイル機器を使った企業への柔軟なアクセスに対するニーズがあることを認識しました。それに応えるべく、ゴールドマン・サックスの開発者は、企業ユーザーがBYODアプリケーションの提供を促進できるように、安全なモバイル・アプリケーション管理(MAM)開発フレームワークのラグーンを開発しました。またゴールドマン・サックスの開発者は、そのフレームワーク上に生産性ツールやセキュアな文書管理ソリューションを含む、オービット・アプリケーション・スイートを構築しました。このフレームワークとアプリケーションは非常に安全なコンテナ内で開発されており、コンプライアンス要件に準拠するように設計されています。これらのアプリケーションは、世界中の企業で幅広く導入・利用されています。

ゴールドマン・サックスのエンジニアが、ラグーンとオービットを開発した主目的は、非常にセキュアなコンテナ環境でデータを保存・伝送できるように、管理フレームワークを確立することでした。データ侵害検出と企業ポリシー管理の機能をすべての段階で備えています。

ラグーンとオービットの設計方針は、企業の機密データを保護しつつ、モビリティー、柔軟性、協業を可能にすることです。

この新事業では、ゴールドマン・サックスが開発した企業モビリティーのIPと、シンクロノスの企業向けクラウド・ソリューションのシンクロノス・ワークスペース(Synchronoss WorkSpace™)を活用します。ワークスペースは、デバイスとオペレーティングシステムの制約を受けないモビリティー・コンテンツ管理ソリューションで、単一のプラットフォームに重要機能を統合し、従業員が出先から自由に同期・共有・協業できるようにしています。さらにシンクロノスは、各顧客の要望に応じて、サービスの大規模なホスティング機能も提供します。ゴールドマン・サックスは今後もシンクロノスの顧客として、ラグーンとオービットを社内で活用していきます。

シンクロノスのエグゼクティブバイスプレジデントであり、新設されたエンタープライズ事業部門担当プレジデントのデイブ・シュエットは、次のように述べています。「一部の企業は、基本的なデータ損失防止レベルでモバイル機器のセキュリティーに対応していますが、企業の最大の課題は、個人がリスクを低減しつつ、より生産的なモバイル体験を得られるようにすることです。シンクロノスはこの溝を埋めるために、ゴールドマン・サックスが開発した技術に基づき、企業の奥深いレベルまで拡張し、包括的なモバイル・フレームワークを提供して、モバイル・セキュリティーに内在する複雑さを解決したいと考えています。」

シンクロノスの創立者で会長兼最高経営責任者(CEO)のスティーブン・ワルディスは、次のように語っています。「シンクロノスは、当社の価値提案の幅を広げ、非常に大規模で補完的な市場へと参入するにあたり、ゴールドマン・サックスのIPを活用できることに、大きな期待を寄せています。私たちは、傑出した業界リーダーとの提携、ビジネス価値と業界に関する専門知識への注力、包括的で高度なモビリティー・ソリューションの提供により、成功のための素晴らしい戦略を手中にしていると確信しています。」

ゴールドマン・サックスについて

ザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インクは世界有数の投資銀行、証券会社、投資運用会社で、企業、金融機関、政府および個人富裕層を含む大規模で多様な顧客層にさまざまな金融サービスを提供しています。1869年に設立された当社はニューヨークに本社を置き、世界各地のすべての主要金融センターにオフィスを構えています。

シンクロノス・テクノロジーズについて

シンクロノス・テクノロジーズ(NASDAQ:SNCR)はモバイルイノベーションのリーダー企業として、世界中のコネクテッドデバイスを対象にパーソナルクラウドソリューションとソフトウエアベースのアクティベーション機能を提供しています。拡張性に優れ、特許取得済みの実績ある当社技術ソリューションにより、顧客は ネットワーク接続環境の中にある企業や消費者に力をもたらすネットワーク接続機器/サービスの接続、同期、アクティベーションを行うことができます。詳しい情報については、www.synchronoss.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Goldman Sachs
Tiffany Galvin, +1 212-357-0019
Tiffany.galvin@gs.com
または
Synchronoss Technologies, Inc.
Media:
Stacie Hiras, +1 908-674-0758
Stacie.hiras@synchronoss.com
または
Investors:
Seth Potter, +1 646-277-1230
investor@synchronoss.com

Contacts

Goldman Sachs
Tiffany Galvin, +1 212-357-0019
Tiffany.galvin@gs.com
または
Synchronoss Technologies, Inc.
Media:
Stacie Hiras, +1 908-674-0758
Stacie.hiras@synchronoss.com
または
Investors:
Seth Potter, +1 646-277-1230
investor@synchronoss.com