サンディスクがMicrosoft Hyper-VとMicrosoft Windows Serverでアプリケーション性能を向上させる最新FlashSoft®ソフトウエアを公表

最新ソリューションは仮想化環境で前例のないI/O加速化を実現

シアトル & 米カリフォルニア州ミルピタス--()--(ビジネスワイヤ) -- MICROSOFT SQL PASS SUMMIT 2015 – フラッシュストレージソリューションの世界的リーダー企業サンディスクコーポレーション(NASDAQ:SNDK)は本日、Microsoft Windows Server(マイクロソフト・ウィンドウズ・サーバー)/Microsoft Hyper-V(マイクロソフト・ハイパーV)向けFlashSoft(フラッシュソフト)ソフトウエアの次世代版を発表しました。当社のFlashSoftサーバーサイド・ソリッドステート・キャッシング・ソフトウエアの最新版により、お客さまは高いI/O遅延を経験することの多いトランザクション/仮想化環境で特に、最大3倍から5倍1というアプリケーション性能の顕著な高速化を達成できます。

サンディスクのバイスプレジデント兼システム&ソフトウェアソリューション担当ゼネラルマネジャーであるラヴィ・スワミネイサンは、次のように述べています。「今回の新たな提供製品は、フラッシュ技術を通じてデータセンターを変革することに献身する当社の取り組みを体現するものです。私たちは重要アプリケーションにおける効率的なデータアクセスが当社の企業顧客にとって必須の要件であることを認識しています。お客さまはFlashSoftソフトウエアの最新版により、環境や規模に関係なく、一層のアプリケーション高速化を実現できます。」

Microsoft Windows Server、Microsoft Hyper-V、Linux(リナックス)というオペレーティングシステム向けにアップデートされたFlashSoftソフトウエアにより、最も頻繁にアクセスされるデータ(ホットデータ)は、より低速のバックエンドストレージではなく、サーバーサイドフラッシュが扱うことになります。これによりストレージ性能のボトルネックが軽減され、応答時間の短縮でアプリケーションが高速化されます。しかもハードウエアに大規模投資する必要がありません。共有ストレージインフラで大規模データベースを駆使したアプリケーションを運用している組織は、アプリケーション性能に対する一番の制約としての高いI/O遅延を一般的に経験します。FlashSoftソフトウエアはホットデータの可用性を劇的に改善することで、これら企業が抱える痛点に対処できるようにします。

最新FlashSoftアップデートの重要な利点は下記の通りです。

  • アプリケーション加速化:企業はFlashSoftを活用することで、1秒当たりトランザクションにおいてアプリケーション性能を4.38倍高速化できます2
  • ポリシーベースのキャッシング:新たなファイルレベル・ポリシーベース・キャッシング技術により、管理者が特定のファイルをキャッシュから除外できるようにすることで、キャッシュ効率を改善します。サンディスクが実施した試験では、FlashSoftでのキャッシングがWindows Server Hyper-V環境でSQLサーバーのワークロード性能を2.8倍向上させ、ファイル除外機能を使用して最も必要性の高いデータのみをキャッシュする場合は性能が5.9倍に向上したことが示されました1
  • SAN Reliefとワークロード密度:FlashSoftはストレージネットワークとストレージシステムのトラフィックも低減(“SAN relief”)することで、ストレージに対する現行投資の有効期間を引き延ばすことができます。さらに、加速化ホスト上でさらなるワークロードを実現(ホストサーバー当たりワークロード密度の増加)することで、ソフトウエアライセンスコストを大幅に削減できます。

FlashSoftは全ベンダーのPCIe、NVMe、SAS、SATAの各インターフェースを含め、あらゆるエンタープライズフラッシュデバイスに適合します。本ソフトウエアは標準的なx86ベースサーバーすべてで動作し、ストレージエリアネットワーク(SAN)とダイレクトアタッチドストレージ(DAS)の両構成で効率的に機能します。

1社内試験に基づく。MS-SQL Serverを使用したOLTPベンチマークスイートで測定。完全な試験報告書をご提供可能。
2アプリケーション性能試験はサンディスクがMicrosoft SQL Server(マイクロソフトSQLサーバー)上でHammerDBを使用して実施し、1秒当たりトランザクションで4.4倍の増加を実証。

サンディスクがSQL PASS SUMMIT 2015に参加

サンディスクはシアトルで10月27~30日に開催中のSQL PASS SUMMIT 2015のゴールドスポンサーを務めています。サンディスクの222番ブースに立ち寄られ、サンディスクのエンタープライズフラッシュ製品がアプリケーション加速化を実現し、ビジネス効率を高めていることをご確認ください。10月30日(金)の6:45amに実施される“PASS The Bacon”パネルディスカッションにサンディスクおよびSIOSと共にご参加ください。

サンディスクについて

フォーチュン500企業およびS&P 500企業であるサンディスクコーポレーション(NASDAQ:SNDK)は、フラッシュストレージソリューションの世界的リーダーです。27年以上にわたり、電子機器業界を変えた信頼できる革新的な製品を提供し、ストレージの可能性を拡大してきました。今日、サンディスクの高品質で最高水準のソリューションは世界最大級の多数のデータセンターの心臓部で使用され、高度なスマートフォン、タブレット、PCに組み込まれています。サンディスクの消費者向け製品は、世界中の何十万もの小売店で購入できます。詳細については、www.sandisk.comをご覧ください。

© 2015 SanDisk Corporation. All rights reserved. SanDiskとFlashSoftはサンディスクコーポレーションの商標として米国その他の国々で登録されています。本リリースで言及しているその他のブランド名は特定目的でのみ使用しており、各所有者の商標である場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 

Contacts

SanDisk Corporation
Rebecca Parr, 408-801-3224
rebecca.parr@sandisk.com

Contacts

SanDisk Corporation
Rebecca Parr, 408-801-3224
rebecca.parr@sandisk.com