NTEエナジー、オハイオ州の475メガワットのPJMプロジェクトのファイナンス組成を完了

米フロリダ州セントオーガスティン--()--(ビジネスワイヤ) -- 電源開発とエネルギー関連サービスの提供に従事するNTEエナジーは本日、関連会社のNTEオハイオ(NTE)が同社のミドルタウン・エネルギー・センターの建設と運営のための6億4500万ドルのプロジェクトファイナンスの組成を成功裏に完了したと発表しました。このプロジェクトファイナンスでは、NTEのパートナーのキャピタル・ダイナミクスとWattage Finance-OH, LLCがエクイティコミットメントとして2億4300万ドルを提供し、BNPパリバとクレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンクが率いる7金融機関で構成されるグループが総額4億200万ドルの各種有担保シニア・クレジット・ファシリティを提供します。

オハイオ州バトラー郡に建設中のミドルタウン・エネルギー・センターは出力475メガワットの最先端の天然ガス火力発電所で、発電した電力はPJMの卸電力市場に売却されます。この発電施設はコンバインドサイクルとして三菱のGAC形ガスタービン技術を採用しており、PJMで最も高効率でクリーンなエネルギー供給源の1つとなります。

EPC(設計・調達・建設)契約に基づき、ジェマ・パワー・システムズが発電施設の建設工事を行い、NTEエナジー・サービシズ・カンパニーが建設および資産の管理を行います。ミドルタウン・エネルギー・センターは、建設期間中の約300~400人の雇用創出と運転中の25~30人の常勤雇用の創出により、地域経済に大きく貢献します。稼働後は約40万世帯分の電力を供給する計画で、2018年に商業運転を開始できる見込みです。

NTEエナジーのセス・ショートリッジ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「NTEは、ミドルタウン・エネルギー・センターのプロジェクトで著名な金融機関グループや業界リーダーと連携することができ、うれしく思います。プロジェクトの資金調達の成功は、当社の担当チームとパートナーによる成果を示すものであり、信頼性が高く効率的でクリーンな電力を米国に供給するという私たちの使命の達成に向けた重要な節目となります。」

キャピタル・ダイナミクスのマネジングディレクターを務めるジョン・ブレッケンリッジ氏は、次のように述べています。「キャピタル・ダイナミクスは、パートナーのNTE、グッゲンハイム、世界有数の銀行団と協力して、ミドルタウン・エネルギー・センターのための資金調達と建設を進められることを大変うれしく思います。このプロジェクトは、当社の世界規模のクリーンエネルギー/インフラ戦略プラットフォームの重要な構成要素であり、開発段階にある電力資産の事業化するために当社チームが優れたプロジェクトと経営陣に投資している業務の新たな例となります。」

クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク(アドミニストラティブ・エージェント)とBNPパリバ(シンジケーション・エージェント)が、本プロジェクトに資金を提供する7金融機関で構成されるシンジケート団の結成でコーディネーティング・リード・アレンジャーを務めました。ニクソン・ピーボディとピアースアトウッドがNTEのプロジェクト・カウンセラーを務めました。

NTEエナジーについて

NTEエナジーは、関連会社を通じて、北米の戦略的な立地にある発電/送電施設の開発と買収に従事しています。当社のチームは、初期段階の市場および建設地の評価と承認から、資金調達、建設、運営に至るまで、プロジェクト開発のあらゆる側面を手掛けます。NTEエナジーは、関連会社を通じて、テキサス州西部、オハイオ州南西部、カリフォルニア州北部のプロジェクト3件を積極的に開発しており、さらに他の数カ所の地域で初期段階の商機を模索しています。NTEエナジーの詳細については、www.nteenergy.comをご覧ください。

Wattage Finance-OH, LLCについて

Wattage Finance-OH, LLCは、民間投資家グループにより所有されており、グッゲンハイム・パートナーズ・インベストメント・マネジメントの助言を受けています。

キャピタル・ダイナミクスについて

キャピタル・ダイナミクスは、独立系の世界的な資産運用会社で、プライベートエクイティおよびクリーンエネルギーインフラに投資しています。顧客重視の方針をとるキャピタル・ダイナミクスは、投資家の投資ニーズを満たすテーラーメードソリューションを提供しており、分離勘定ソリューション、投資ファンド、プライベートエクイティのストラクチャード商品などの多様な商品や機会を通じて資産を運用しています。現在、キャピタル・ダイナミクスが運用・助言・管理を行っている資産の総額は190億米ドルに達します。キャピタル・ダイナミクスでは、豊富な経験と革新の企業文化により、優れた洞察力が養われ、お客様にリターンを提供できていると考えています。キャピタル・ダイナミクスは、国内市場への投資に加えて、ロンドン、ニューヨーク、ツーク、東京、香港、シリコンバレー、ミュンヘン、バーミンガム、ソウル、スコッツデールのオフィスを通じて世界規模で事業を展開しています。キャピタル・ダイナミクスの詳細については、www.capdyn.comをご覧ください。

キャピタル・ダイナミクスのクリーンエネルギー/インフラ(CEI)チームについて

キャピタル・ダイナミクスのCEIチームは、世界の従来型/クリーンエネルギー事業について、投資・資金調達・所有・運営の幅広い専門知識を有しています。エネルギー分野の実物資産の魅力的な投資機会を捉えることを目的に設立されたキャピタル・ダイナミクスのCEIの使命は、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、従来型ガス火力発電、排ガス燃料発電など、世界の実証済みのクリーンエネルギー技術に直接投資することです。キャピタル・ダイナミクスがCEI事業を立ち上げて以来、CEIチームは北米、欧州、オーストラリアにおいて合計2000メガワットを超えるクリーンエネルギー施設の買収・建設・運営を行っています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

NTE Energy, LLC
Hannah Jacob, 904-687-1857, 331-442-6220 (cell)
hjacob@nteenergy.com

Contacts

NTE Energy, LLC
Hannah Jacob, 904-687-1857, 331-442-6220 (cell)
hjacob@nteenergy.com