QNBグループ:2015年1~9月期業績(2015年9月30日締め)

QNB Head office (Photo: Business Wire)

カタール・ドーハ--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界で最も健全な銀行の1つで、中東・北アフリカ有数の銀行であるQNBグループは、2015年9月30日締めの9カ月間の業績を発表しました。

2015年1~9月期の純利益は87億カタール・リヤル(24億米ドル)、前年同期比9.0%増となりました。

慎重なコスト管理策と高い収益力を背景に、効率比率(費用収益比率)は21.1%に維持されました。この数字は、域内の金融機関の中で最も良好な水準と考えられます。

総資産は、2014年9月に比べて9.6%増加して5210リヤル(1431億米ドル)となり、過去最高に達しました。これは、貸出金が11.5%と大幅に増加して3670リヤル(1007億米ドル)となったためです。

不良債権比率は、1.5%に維持されました。これは、中東・アフリカの銀行で最も低い水準と考えられ、当グループの貸出債権の質の高さと信用リスクの効果的な管理を反映しています。当グループは慎重な引当方針を維持しており、2015年9月時点の貸倒引当率は127%に達しました。

また、顧客預金は8.9%増加して3810億リヤル(1047億米ドル)となり、預貸比率は96%となりました。

2015年9月30日時点の総資本は2014年9月時点に比べて6.8%増加し、600億リヤル(165億米ドル)に達しました。1株当たり利益は2014年1~9月期の11.4リヤルに対して2015年1~9月期は12.5リヤル(3.4米ドル)となりました。

カタール中央銀行とバーゼルⅢの基準に沿って算出された自己資本比率は2015年9月30日時点で14.0%と、カタール中央銀行およびバーゼル銀行監督委員会の定める最低基準を上回りました。今後の戦略プランを支えるため、当グループは強固な資本基盤の維持に努めています。

2015年3月、フィッチ・レーティングスはカタール国の高いソブリン格付を背景にQNBグループの格付をAA-/F1+に引き上げました。QNBグループは他のすべての格付機関による信用格付を維持しており、この地域で最も高い格付けを獲得している銀行の1つと考えられます。これは、QNBグループの健全な財務状況、資産の質の高さ、金融業界における主導的地位が評価されたためです。

高い信用格付と卓越した資産の質が評価され、当グループはグローバル・ファイナンス誌で「世界で最も安全な金融機関50社」に選ばれました。

堅調な業績を維持していることと世界的なプレゼンスの拡大を反映して、QNBは2015年のブランド・ファイナンス・グローバル500の銀行調査でランキングを上げ、中東・北アフリカ地域で最も価値の高い銀行ブランドとなりました。QNBのランキングは101位(ブランド価値:2014年18億米ドル)から79位(ブランド価値:2015年26億米ドル)に上昇し、QNBの地位向上と強力なブランド認知が証明されました。

QNBは、子会社と関連会社を通じて世界27カ国強、3つの大陸で事業を展開しており、総合的な商品とサービスを提供しています。従業員総数は1万5000人を超え、635カ所以上で業務を行っています。また、ATMネットワークのATM設置台数は1350台を超えます。

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

QNB Group
Maha Mubarak Ali, +974-449-75704
PR@qnb.com.qa

Contacts

QNB Group
Maha Mubarak Ali, +974-449-75704
PR@qnb.com.qa