ザQtカンパニーがQtオートモーティブ・スイートを発表

新たな既製品としての自動車開発用製品によってソリューションプロバイダーは 非常に魅力的なUIをわずかな時間で開発可能に

ヘルシンキ--()--(ビジネスワイヤ) -- Qt(キュート)クロスプラットフォーム開発フレームワークの開発元であるザQtカンパニーは本日、提携企業であるKDABおよびPelagicoreと共に、自動車OEMおよびティア1(一次)自動車部品メーカーの共通のニーズである車載用インフォテインメント(IVI)システムの開発を支援する新製品のQtオートモーティブ・スイート(Qt Automotive Suite)を発表しました。

今日の自動車メーカーおよび部品メーカーは、運転者が常にネットワーク接続して情報を得ることのできる車内体験を提供したいと考えています。すなわち、コネクテッドカーを通じて、運転者が多様なデバイスやサービスを活用し、職場や家庭を自分の車にまで拡張できる体験です。ソフトウエア技術が自動車の未来を形作ろうとしており、その焦点となっているのはユーザーエクスペリエンスです。

Qtオートモーティブ・スイートは、業界で使用されている実績のあるコンポーネントやツールを1つの製品に統合しているため、既成製品として自動車用ソフトウエアソリューションプロバイダーのニーズに対応できます。このソリューションは、ライブラリー、ツール、ハードウエアアダプテーション、既製のコンポーネントを包含するQtツールキットを基盤としています。Qtは、既に自動車業界内で十分に試行され、成熟の域に達したツールであり、現在では道路を走っている何百万台もの自動車のIVIシステムの力となっています。この新しい自動車開発用製品によって、OEMやティア1部品メーカーは市場投入をさらに容易化・迅速化することができます。

Qtオートモーティブ・スイートは、拡大し続ける複雑なサプライチェーンを統合するという自動車業界のニーズに基づいて構築されており、魅力的かつ高性能で迅速適応するIVIユーザーインターフェースデバイスの開発に必要となるツールやソフトウエアコンポーネントを統合・簡素化することが狙いです。

ザQtカンパニーの製品管理担当ヘッドであるPetteri Holländerは、次のように述べています。「IVIシステムを構築する場合、私たちは多くの自動車メーカーや部品メーカーが技術的なソリューションの管理において同様の課題に直面していることを理解しています。Qtオートモーティブ・スイートは、簡単に利用できるコンポーネントを装備しており、世界有数のツールによって高い生産性と高水準の品質を約束します。このソリューションを使用することで、ユーザーエクスペリエンス、ハードウエア、オペレーティングシステムの柔軟性が核となる自動車の開発は確実に楽になり、OEMおよびティア1部品メーカーは詳細な技術的問題に取り組むことなく、エンドユーザーへの付加価値の提供に集中できます。」

ザQtカンパニー、Pelagicore、KDABは、20を超える自動車メーカーの顧客に自動車用UIソフトウエアを提供してきた経験があり、今回は協力してQt技術を自動車業界で新たなレベルに推し進めます。ザQtカンパニー、KDAB、Pelagicoreは共に、QtをUIおよびアプリケーションのフレームワークから本格的な自動車用UIソフトウエアプラットフォームへと引き上げます。この新製品は、広く使用されているGENIVI車載プラットフォームアーキテクチャーと連携してその上に構築され、Qt技術のクロスプラットフォーム特性が活用されているため、新製品を利用しようとしている多数の開発者基盤が存在します。

Qtオートモーティブ・スイートは、オープンソース版と商用版から成るデュアルライセンス方式で提供されます。またザQtカンパニーは、Qtプロジェクトのガバナンスモデルの下で関連するAPIを定義することに興味のある関係者すべてを歓迎します。

Pelagicoreの最高経営責任者(CEO)であるAlwin Bakkenes氏は、次のように述べています。「Qtオートモーティブ・スイートは最新のマルチプロセスアーキテクチャーとして、2Dや本物のようにリアルな3Dの驚くほど滑らかなユーザーエクスペリエンスをクラウドサービスとの併用で可能にするものです。また、デュアルライセンス方式によって、自動車メーカーは、概念から生産まで、自社のIVI製品をめぐる革新のエコシステムを形成することが可能になります。当社は、Qtオートモーティブ・スイートに大きく貢献できることを光栄に思っています。」

一方、KDABのCEOであるKalle Dalheimer 氏は、次のように述べています。「プラットフォームに依存しないIVI/クラスターソフトウエアは、自動車業界全体にとって大きな機会をもたらします。KDABとPelagicoreの一流業界プラットフォームでの経験は、Qtフレームワークという実証済みの本物の基盤と相まって、自動車用アプリケーションをプロジェクトごとに開発するのではなく、アプリケーションの開発を統合する機会を提供します。」

Qtオートモーティブ・スイートに関する詳細な情報は、2015年Qtワールドサミット(10月6~7日、ベルリン)の基調講演および詳細な技術戦略セッションで発表されます。このイベントに登録するには、www.qt.ioをご覧ください。

当社に関する詳細については、ザQtカンパニーについてをご覧ください。

カンパニーロゴをダンロードするには、こちらをクリックしてください。

# # #

October 2015 Ref: DQ162/A

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Contacts for Editorial Enquiries
The Qt Company
Petteri Holländer
Head of Product Management
+358 4 05 15 85 45
Petteri.Hollander@theqtcompany.com
または
Pinnacle Marketing Communications
Nevena Rasic
+44 (0) 2084 296 541
n.rasic@pinnaclemarcom.com

Contacts

Contacts for Editorial Enquiries
The Qt Company
Petteri Holländer
Head of Product Management
+358 4 05 15 85 45
Petteri.Hollander@theqtcompany.com
または
Pinnacle Marketing Communications
Nevena Rasic
+44 (0) 2084 296 541
n.rasic@pinnaclemarcom.com