BOARDインターナショナルがBOARD 10を発売

クラウドアナリティクスおよびセルフサービスのデータモデリングがビジネスユーザーとIT双方の業務を容易に

スイス・キアッソ--()--統合型ビジネスインテリジェンス(BI)/アナリティクス/企業業績管理(CPM)ソフトウエアを提供する世界一流企業のBOARDインターナショナルは本日、オールインワンのBI/アナリティクス/CPMプラットフォームの最新リリース、BOARD 10の一般提供を開始したと発表しました。

BOARD 10により、組織はBOARDのオールインワン環境をクラウド内でフル活用できるようになり、統合型のBI/アナリティクス/CPM機能がアマゾン・ウェブサービス・プラットフォームの構造的な堅牢性およびセキュリティーと組み合わされます。

BOARDのクラウド向けプラットフォームには、財務計画・分析、財務連結、RFM(R:最終購入日、F:購入頻度、M:購入額)分析のためのパッケージアプリセットが含まれているため、BOARDパートナーはお客さまにサービス型ソフトウエア(SaaS)分析アプリケーションを提供するための画期的な環境を利用できることになります。

またBOARD 10 には、新しいセルフサービス型のデータモデリング機能、「データ・ファースト・トラック」が導入されています。この機能を利用することで、ビジネスユーザーはITの支援なしに容易に任意のデータソースを接続でき、瞬時にデータモデルを作成して即座に視覚分析や分析アプリ構築をすることができます。

またユーザーはエクセルに似た環境で追加データセットの混合や派生フィールド作成を自動的に行わせ、データモデルを強化することもできます。

データ・ファースト・トラックは最初からBOARDプラットフォームに統合されているため、ITはユーザーが作成したビジネスモデルを容易に企業レベルにまで高めることができ、企業全体のデータガバナンスが維持されます。

BOARDのジョバンニ・グロッシ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「BOARD 10はセルフサービスのBI/CPMと企業レベルのBI/CPMとのギャップを埋めるものであり、意志決定プロセス全体をサポートするプラットフォームの機能に悪影響を与えることなく、ビジネスの完全独立を保証します。また、BOARD 10によって実行モデルが選択可能になり、お客さまはオンプレミスでもホスティングでも、またはパブリッククラウドでも、まったく同じ信頼性と堅牢性で、そのモデルを容易に実行することができます。」

BOARDについて

BOARDは、BIとCPMのアプリケーションをプログラミングが一切不要な統合型シングルプラットフォームに、しかも従来型BIソリューションと比べ僅かな時間と費用で迅速展開できるよう、世界で3000社以上の企業へ取り組みを実現してきました。BOARDプラットフォームは、戦略から運営の細目に至るまでのパフォーマンスを独自に計画・モニタリングする形で、企業プロセスと完全統合した組織情報を、シングルプラットフォームで正確・完全に把握できるようにします。

詳細についてはhttp://www.board.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Board International
Giulia Biondi
Marketing Manager
Tel: +41 916975410
gbiondi@board.com

Release Summary

BOARD International today announced the general availability of BOARD 10, the latest release of its all-in-one platform for BI, Analytics and CPM.

Contacts

Board International
Giulia Biondi
Marketing Manager
Tel: +41 916975410
gbiondi@board.com