ガートナー、ERPベンダーとの保守契約解除に関する問合せが着実に増加していると報告

ガートナーの新報告書が保守契約解除の問合せの増加と代替サポートの選択肢を検討している事例を詳述

ラスベガス--()--(ビジネスワイヤ)-- SAPのビジネススイートビジネスオブジェクツ、オラクルのシーベルピープルソフトJDエドワーズEビジネス・スイートオラクル・データベースハイペリオンオラクル・リテールなど、エンタープライズ・ソフトウエア向けの保守サービスを提供する独立系企業であるリミニストリートは本日、ガートナーが最近、「ERPベンダーの保守契約を解除し、サードパーティーサポートに切り替える前に考慮すべき事項(What to Consider Before Cancelling Your ERP Vendor's Maintenance Agreement and Switching to Third-Party Support)」と題する新報告書をリリースしたと発表しました。ガートナーは本報告書で、ERPの保守/サポートオプションを評価するERPリーダー向けに、重要課題と推奨事項を取り上げています。

報告書の無料アクセス

リミニストリートは次のリンクで、ガートナーの新報告書を無料で閲覧できるようにしています:http://info.riministreet.com/Gartner-What-to-Consider.html?src=pr&src_dt=rsi

サポートのあらゆる選択肢を評価するための指針

エンタープライズソフトウエアのベンダーが提供する年間保守の代わりに、その他の選択肢を検討するエンタープライズソフトウエアのライセンシーが増えています。IT組織は以前にも増して、現状維持のための支出から中核事業の成長目標を支える支出へと切り替えることが求められるようになっているからです。市場における独立サポートの選択肢が成熟した一方、ベンダーとの保守契約の解除について、いまだに多くの疑問点や誤解があります。ガートナーの新報告書はそうした内容を取り上げています。

リミニストリート最高経営責任者(CEO)のセス・ラビンは、次のように語っています。「エンタープライズソフトウエアのライセンシーは、ベンダーの年間保守費用がますます高額になる一方、得られる価値とサービスレベルが低いため、苦労しています。この報告書は、多くのライセンシーが独立サポートの選択肢を積極的に検討していることを立証しています。リミニストリートは、オラクルとSAPのライセンシーにより強固なサービス、応答性を高めたサービスモデル、傑出した顧客価値のほか、企業が現在必要とする革新を促進するために資金を解放できる能力を提供しています。当社がすでに、フォーチュン500やフォーチュングローバル100に含まれる100組織以上など、1100社近いお客様がIT投資から最大の価値を達成できるように支援していることを誇りに思います。」

リミニストリートについて

リミニストリートは、エンタープライズ・ソフトウエアの独立サポートサービスを提供する一流企業です。2005年以来、受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向けサポートサービスのあり方を塗り替えてきました。こうしたプログラムにより、オラクルやSAPのライセンシーは総サポート費用を最大90パーセント節約することができます。顧客は、現行のソフトウエアリリースのアップグレードなしに少なくとも15年間は使い続けることが可能になります。多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中小企業、公共セクター組織を含む1000以上もの顧客が、ソフトウエアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートを選択しています。

詳細については、www.riministreet.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、将来見通しに関する記述が含まれる場合があります。「考える」、「かもしれない」、「だろう」、「推定する」、「継続する」、「期待する」、「意図する」、「計画する、」「見込む」という文言および同様の表現は、将来見通しに関する記述の特定を意図したものです。これらの将来見通しに関する記述にはリスクおよび不確実性が伴い、さまざまな想定に基づいています。リスクが実現または当社の想定の誤りが証明された場合、実際の結果はこれらの将来見通しに関する記述によって暗示された結果と大きく異なる可能性があります。リミニ・ストリートは、本プレスリリースの発表時点の内容に過ぎない将来見通しに関する記述または情報を更新する義務を一切負いません。

Rimini StreetおよびRimini Streetのロゴは、リミニストリートの商標です。その他すべての会社名と製品名は、それぞれの所有者の商標の可能性があります。Copyright © 2015. All rights reserved.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Rimini Street, Inc.
Michelle McGlocklin, +1 925-523-8414
mmcglocklin@riministreet.com

Contacts

Rimini Street, Inc.
Michelle McGlocklin, +1 925-523-8414
mmcglocklin@riministreet.com