UAEが世界正義プロジェクトの法の支配指数で中東・北アフリカ地域の第1位に

2年連続でトップに輝く

The UAE Ministry of Interior HQ (Photo: ME NewsWire)

アラブ首長国連邦アブダビ--()--(ビジネスワイヤ) -- アラブ首長国連邦(UAE)は、世界正義プロジェクトの法の支配指数において0.67(最低が0、最高が1)のスコアを獲得し、2年連続で中東・北アフリカ地域のトップになりました。世界ランキング第1位のデンマークのスコアは0.87でした。

UAEは複数の競争力指数での高記録と、秩序と安全に関する要因を順守していることで、域内トップの地位を獲得しました。犯罪が効果的に抑制されているか、内戦が有効に抑止されているか、個人的な恨みの報復手段として暴力が使われていないかなどの点において、UAEは0.91のスコアを得ており、また政府の腐敗に関する指数では0.82、有効な刑事司法に関しては0.77を獲得しました。この指数は犯罪行為の低減における刑事司法制度の有効性に加えて、法の執行、政府当局の規制、開かれた政府、民事司法、基本的人権などについて評価するものです。

一般家庭および専門家で構成される回答者の答えから、UAE警察は適正手続きと容疑者の基本的人権を尊重していることが分かります。レポートによれば、ニュージーランド、日本、韓国がこの点においてUAEと同じ考え方を持っています。

内務省代表の副首相兼内務相室事務局長のナセル・ラクレバニ・アル・ヌアイミ少将は、次のように述べています。「このランキングで優れた成果を達成できたのは、UAE市民が専門技能を蓄積してきたことと、副首相兼内相のシェイク・サイフ・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン中将殿下が国際機関の最前線としての警察機関の位置づけを維持するために賢明な計画をされ献身的に努められてきた結果と言えるでしょう。」

世界正義プロジェクト(WJP)は多くの専門分野を対象とする独立の非営利国際組織で、毎年法の支配指数を発表しています。この指数は、世界の一般市民が実際的で日常的な状況において、法の支配をどのように感じているかを測定するための公正な一次データを提供します。

詳細情報:

内務省については、こちらをクリックしてください。

アブダビ警察については、こちらをクリックしてください。

ソーシャルメディアでフォローして情報をチェックしてください:ユーチューブフェイスブックツイッター

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

The UAE Minister of Interior's General Secretariat, Tactical Affairs and Security Media Department
Abu Dhabi Police GHQ - Security Media
Chris Cron, +971-(0)-50-987-1317
cron.media@hotmail.com

Contacts

The UAE Minister of Interior's General Secretariat, Tactical Affairs and Security Media Department
Abu Dhabi Police GHQ - Security Media
Chris Cron, +971-(0)-50-987-1317
cron.media@hotmail.com