ヒルトン・ワールドワイド、米国税関・国境警備局の「グローバルエントリー」プログラムに参加するブラジル政府の決定を称賛

米バージニア州マクリーン--()--(ビジネスワイヤ) -- ヒルトン・ワールドワイド(NYSE: HLT)は、米国のバラク・オバマ大統領とブラジルのディルマ・ルセフ大統領が、米国税関・国境警備局(CBP)のグローバルエントリー・プログラムにブラジルを組み入れる公約を掲げたことを称賛しました。この発表は、両大統領がワシントンで会合して両国の貿易と投資の拡大を含む相互協力について話し合った結果として行われました。

共同声明において、両大統領は、ブラジル政府が「グローバルエントリー」プログラムに参加する決定を行ったと発表しました。両大統領は密接に協力し、米国のビザ免除プログラムとブラジルの適用法の要件を満たしながら米国とブラジルの市民がビザなしで旅行できるようにすることを約束しました。

グローバルエントリー・プログラムは、事前に承認を受けた旅行者の入国手続きを簡略化するもので、これによりブラジル人は、より簡単に米国に旅行することができます。これは、米国・ブラジル間トラステッドトラベラー制度の一環として米国ビザ免除プログラム(VMP)にブラジルが最終的に参加するための重要な一歩となります。VWPにより、米国とブラジル相互の短期滞在で観光ビザを取得する必要がなくなり、ビジネス旅行者は2国間での移動をさらに円滑に行えるようになります。

ヒルトン・ワールドワイドのクリストファー・ナセッタ社長兼最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「ヒルトン・ワールドワイドでは、国と国の間で手間のかからない安全な旅行を推進する活動を支持します。ビジネス旅行者が米国とブラジルの間を簡単に移動できるようにすることで、ホテル業界を含め、両国においてかつてない通商と投資の機会が生まれるでしょう。」

2014年には、230万人以上のブラジル人が米国を訪れ、旅行で131億ドルを支出し、7万5000人の米国人の雇用を支えています。グローバルエントリーとVWPを含む米国・ブラジル間トラステッドトラベラー制度により、2億人の人口を抱えるブラジルが米国経済に及ぼす効果は大幅に高まる可能性があります。これらの制度はまた、2016年夏季オリンピックの主催国として準備を進める中で、さらに海外からのビジネスと投資を求めているブラジル国内においても、大きな経済効果をもたらすでしょう。

ヒルトン・ワールドワイドについて

ヒルトン・ワールドワイド(NYSE: HLT)は、世界をリードするホスピタリティ企業であり、フルサービスのラグジュアリーホテルやリゾートから長期滞在型のスイートや中価格帯ホテルにいたるまで、幅広くホテル事業を手がけています。ヒルトン・ワールドワイドは95年にわたり、お客さまに最高のおもてなしをするという当ホテルの伝統を守り続けるために世界各地のブランドで全力を尽くしてきました。当社が有する世界クラスの12のグローバルブランドのポートフォリオは、客室72万室以上を擁する世界94カ国の当社が管理・フランチャイズ・所有・リースする宿泊施設・タイムシェア施設4,350軒以上から成り、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオコレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・ホテルズ、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2・スイーツ・バイ・ヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションが含まれています。また当社は、世界トップクラスのゲスト特典プログラムである、ヒルトンHオナーズも運営しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Hilton Worldwide
Chris Brooks, 703-883-5808
chris.brooks@hilton.com

Contacts

Hilton Worldwide
Chris Brooks, 703-883-5808
chris.brooks@hilton.com