CESアジアがダイナミックな会議プログラムのラインアップを発表

CESアジアの会議プログラムにアクセンチュア、ベースFX、デジタルチャイナ、フォード、復星グループ、IBM、インテル、トムトムなどの技術幹部が参加

米バージニア州アーリントン--()--(ビジネスワイヤ) -- CESアジアは本日、中国・上海で5月25~27日に初開催されるイベントの全会議プログラムを発表しました。CESアジアの会議プログラムは、約100人の業界幹部が終日3日間のセッションに参加し、ウエアラブル、デジタルヘルス、ロボット、モノのインターネット、消費者技術市場の未来など、広範なトピックを取り上げます。コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)が運営し、インテックスと協同運営される2015年CESアジアは、世界的企業が参加して、アジア市場に投入する最新の製品や技術を展示します。

CEAのゲーリー・シャピロ社長兼CEOは、次のように述べています。「CESアジアの会議プログラムは、ロボットからモノのインターネット、エンターテインメント、ウエアラブル、さらにそれ以外まで、絶えず変化する私たちの業界の最新トピックと製品トレンドについて議論します。世界有数のブランドから上級幹部が集うため、参加者はグローバルな業界の成長を刺激している最も革新的な人々の考えを聞くことができます。」

CESアジア会議では、以下のようなセッションが行われます:

 
• 中国と米国における消費者向け技術市場の展望
5月25日(月)午前11時45分、ケリーホテル3階のグランド上海ボールルーム1
これら両市場の重要なけん引要素と実現要素、そして現在具体化しつつある動向や成長路線を決定付けている展開について知ることができます。
講演者: Shawn DuBravac博士、CEAチーフエコノミスト兼リサーチ担当シニアディレクター
Alfred Zhou氏、GFK Retail and Technology(中国)のマネジングディレクター
 
アジアにおけるメディアの未来:Li Ruigang氏との囲炉裏端対談
5月25日(月)午後1時30分、ケリーホテル3階のファンクションルーム3
プライベート・エクイティ・ファンド、華人文化産業投資基金(CMC)の会長であり、大手メディア企業幹部であるLi Ruigang氏が、拡大しつつある中国・アジアのメディアの価値、技術が映画、テレビ、デジタル制作、さらにコンテンツ配信、販売、収益化に及ぼす影響について語ります。
司会:Brent Weinstein氏、ユナイテッド・タレント・エージェンシーのデジタル・メディア担当ヘッド
講演者:Li Ruigang会長、CMCキャピタル・パートナーズ
 
モノのインターネットの影響
5月25日(月)午後2時30分、ケリーホテル3階の浦東ボールルーム3
最も大掛かりな導入・変化が起こるアプリケーション分野など、IoT製品の影響についてエキスパートが議論します。
司会:デボラ・カン氏、ウォール・ストリート・ジャーナルのエグゼクティブプロデューサー
講演者:トマス・チェン氏、バレンスの中国地域販売ディレクター
David Sovie氏、アクセンチュアのアジア太平洋、ハイテク/エレクトロニクス業界担当主任
Wei Sun博士、IBM、IBMリサーチ、モノのインターネットの世界的戦略イニシアチブ担当リーダー
Nan Yang氏、神州数碼(デジタルチャイナ)のバイスプレジデント
Jerry Zhang氏、邁外迪(Wiwide)の最高経営責任者(CEO)兼共同設立者
 
JDスマート・ライフ・フォーラム
5月26日(火)午前11時45分、ケリーホテル3階の浦東ボールルーム5
JDは完全かつオープンなインテリジェントエコシステムを構築しました。このフォーラムでは中国のインテリジェント分野の動向と、JDが担う関連責務について取り上げます。
講演者:Dennis Weng氏、JD.comのチーフ・テクニカル・アドバイザー
Naisheng Yao氏、JDファイナンス・グループのバイスプレジデント
 
ウエアラブル技術の革命
5月26日(火)午後1時30分、ケリーホテル3階の浦東ボールルーム3
スマートウオッチからフィットネス用ブレスレットや装飾品、電子機器を組み込んだ衣服まで、技術専門家がウエアラブル電子機器の現状と、この分野の関連問題について評価します。
司会:Cheng Jian氏、ZOL編集長
講演者: Jörg Heerlein博士、OSRAM OSのIRマーケティングI&D担当ヘッド
クリス・カーニー氏、トムトム、アジア太平洋担当バイスプレジデント
ピーター・レメンス氏、imec台湾のゼネラルマネジャー

CESアジアの会議パスはCESアジアへの登録時に、2000人民元(約323米ドル)で購入できます。すべてのセッションはケリーホテルが会場となります。カンファレンスセッションは英語または標準中国語で行い、同時通訳サービス(英語、標準中国語)のご利用を会場で先着順に申し込むことができます。CESアジアのカンファレンスセッションの完全なリストは、CESAsia.comをご覧ください。

CESアジアでは充実したカンファレンスセッションに加え、アウディのルパート・スタッドラー氏、IBMのD・C・Chien氏、インテルのカーク・スカウゲン氏、ツイッターのシャイレシュ・ラオ氏を含む上級幹部が講演を行います。その他の講演者とパネルセッションについて、数週間中に発表します。CESアジアの参加者は、すべての基調講演と業界牽引者講演に無料で参加できます。入場に必要なのはCESアジアバッジだけです。

当初、総面積2万平方メートル(正味面積は8500平方メートル)だったCESアジアの展示会場は、最近10パーセント近く拡大しており、現時点で15カ国から約200社の出展企業を収容する見込みです。大手国際ブランドがフロアでの展示やプライベート会議スペースでの重要な商談を行い、CESアジアを盛り上げます。CESアジアに参加する大手ブランドとして、アウディ、キャデラック、コンチネンタル、フォード、ガーミン、インテル、IBM、ハイセンス、リンカーン、JD.com、マイクロソフトXbox(中国)、サムスン、トムトム、ツイッター、フォルクスワーゲン、Voxxなどがあります。

CESアジアへの出展企業一覧は、出展企業ディレクトリー(Exhibitor Directory)をご覧ください。

CEAは、中国での国際展示会運営の大手、インテックス上海と共同でCESアジアを開催します。CESアジアの特別共催者として、中国電子商会(CECC)と中国機電産品進出口商会(CCCME)が含まれています。2015年CESアジアへの参加登録については、CESAsia.comをご覧ください。

編集者への注記:中国以外から来訪するジャーナリストはすべてJ-2ビザが必要です。CESアジアへの出展に関するご質問は、Brian Moon(bmoon@CE.org)、または+1 703-907-4351にお問い合わせください。

CEAについて:

コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA、Consumer Electronics Association)は、米国の2860億ドル規模の消費者向けエレクトロニクス業界を代表する技術業界団体です。2000社を超す企業が、法律およ び規制上の主唱活動、市場調査、技術研修・教育、産業振興、基準開発、ビジネス関係・戦略的関係の育成など、CEA会員の利点を享受しています。CEA は、技術革新の世界的舞台であるインターナショナルCESの所有と運営も行っています。CESから得たすべての利益は、CEAの業界サービスに再投資されています。CEAについては、オンラインのCE.orgInnovationMovement.comをご覧ください。

CESアジアについて:

コンシューマー・エレクトロニクス協会(CEA)が所有・運営し、インテックスと共同プロデュースするインターナショナルCESアジアは、消費者向け技術 業界の一流イベントとして開催し、アジア市場における革新のバリューチェーンを徹底的に幅広く掘り下げて紹介します。主要なグローバル企業がこの新イベン トに参加し、CE業界幹部、海外の仕入れ担当者、国際報道関係者、一部限定の中国消費者に最新の技術・製品を披露し、その成長・強化を図ります。参加者 は、中国を含む世界の最大手ブランドの一部に独占的な形で触れることができ、CE業界を形作る革新成果を称えることでしょう。

インテックスについて:

インテックスは上海のCCPIT(中国国際貿易促進委員会)のサブジョイントベンチャーとして、1992年に設立されました。中国における国際展示会の一 流運営会社であるインテックスは、上海にある複数の展示会場を所有し、上海以外の場所でもさまざまな展示会場を管理しています。インテックス上海は上海市 会展行業協会(SCEIA)の副委員長を、そしてCAECの副理事を務めており、UFIのメンバーです。海外から一流の管理モデルとノウハウを取り入れた 上海初の会場施設管理企業で、上海虹橋経済技術開発区聯合発展有限会社、上海市国際貿易促進委員会、Istithmar P&O Estates FZEが共同出資しています。インテックスは中国で初めて品質管理のISO9001認証を取得した国際展示センターであり、国内の展示会業界で傑出した評価を誇っています。

今後のイベント

  • 2015年CESアジア
    2015年5月25~27日、中国・上海
  • CEOサミット
    2015年5月25~27日、中国・上海
  • CEAイノベート!
    2015年11月8~10日、ニューヨーク州ニューヨーク
  • CEホール・オブ・フェイム・ディナー
    2015年11月9日、ニューヨーク州ニューヨーク
  • CESアンベールド・ニューヨーク
    2015年11月10日、ニューヨーク州ニューヨーク
  • CESアンベールド・ラスベガス
    2016年1月4日、ネバダ州ラスベガス

     2016年CES
2016年1月6~9日、ネバダ州ラスベガス

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Consumer Electronics Association (CEA)
Allison Fried, 703-907-7603
afried@CE.org
www.CESAsia.com
or
Krista Silano, 703-907-4331
ksilano@CE.org
www.CE.org

Contacts

Consumer Electronics Association (CEA)
Allison Fried, 703-907-7603
afried@CE.org
www.CESAsia.com
or
Krista Silano, 703-907-4331
ksilano@CE.org
www.CE.org