OpenXが2014年の実績を発表

純売上高、成長率、在庫品質、モバイル成長、新規顧客で全体的に向上

  • 2014年の純売上高は1億ドルを上回る
  • 米国の収益化(エクスチェンジとSSP)は前年比70%増
  • OpenXエクスチェンジは在庫品質で業界をリード
  • モバイルは前年比100%増で在庫25%に
  • OpenXプラットフォームの注目すべき顧客は、アスク、バウアー・エクセル・メディア、フォーブス、IDGテックネットワーク、メジャーリーグ・ゲーミング、Philly.com、ユナイテッド・オンライン、ウェイフェアーなど

ロサンゼルス & ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- OpenXは本日、2014年の主な成果を発表しました。純売上高は1億ドルを上回り、当社の中核的な収益化事業(OpenXアドエクスチェンジとOpenX SSPを含む)は前年比70%成長し、いくつかの注目すべき新規顧客を獲得しました。

加えて、OpenXは最高品質の在庫を持つ業界リーダーとしての地位をさらに固めました。OpenXは最近、最高品質のエクスチェンジ在庫の運用が評価され、ピクサレート・グローバル・セラー・トラスト・インデックス*で第1位を獲得しました。ピクサレート・グローバル・セラー・トラスト・インデックスは、業界初の総合的なリアルタイム入札(RTB)品質評価基準として、400以上の活発なエクスチェンジと広告ネットワークからRTB品質を評価しています。

OpenXのティム・カドガン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「昨年はOpenXにとって驚くべき年でした。卓越したプログラム広告市場を創設して運営している優れた企業としての地位を固めることができました。当社は、素晴らしいコンテンツの収益化を通じたパブリッシャーの事業構築を実現し、キャンペーンの価値の最大化でブランドを支援することに特に集中しました。おそらく最も重要なことに、当社は過去数年間に業界が直面する品質問題に真正面から対応し、2014年にはこの重要問題に関して当社が業界の最前線に位置すると評価する第三者機関の調査が発表されました。」

OpenXのトム・ヒューエリング最高財務責任者(CFO)は、次のように述べています。「純売上高が1億ドルを超えたことは重要な成果であり、過去5年間の複合年間成長率(CAGR)100%を反映しています。当社の事業は急成長を続け、2014年には2桁の金利・税金・償却前利益(EBITDA)実績を実現する収益規模を達成しました。」

OpenXの顧客は、OpenXプラットフォームへの参加決定に満足している理由として、当社の常に好調な収益、一流の在庫、専用顧客チームを挙げています。

ユナイテッド・オンラインのメディア・グループのサント・クリスクオロ上席副社長は、次のように述べています。「OpenXは、当社事業の成長に向けた支援に本当に熱心に取り組んでいます。私たちは、OpenXのあらゆるレベルで日常的にこれを経験しています。」

OpenXについて

OpenXは、素晴らしいコンテンツを収益化することでパブリッシャーの事業成長を支援しています。当社は、デジタル広告のすべての買い手と売り手に最適な価値を提供する高効率で高品質のプログラム広告市場を実現することでこれを行っています。

現在、OpenXは世界最大で最高品質の最も効率的なプログラム市場の1つを運営しています。当社のシングルスタック・システムには、ユニークなOpenXデマンドフュージョン技術を用いた完全な供給側プラットフォームも含まれます。この技術により、ネットワーク、リアルタイム入札、総合的な広告サーバーが統合されます。

OpenXでは、大規模なプログラム広告市場の設計・運営に特化した経験を持つチームを構築しています。当社は、市場設計、技術革新、卓越した業務、共感的なパートナーサービスを融合させてデジタル広告の最前線に適用するための新たな方法を見つけることについて、私たちと同様に魅力を感じる思慮深く創造的な実行者を常に求めています。

http://www.openx.com @openx

*ピクサレートはGSTインデックスを2014年12月に始めました(http://openx.com/press-releases/openx-ranked-1-inventory-quality-pixalates-global-seller-trust-index-real-time-bidding/)。2015年1月(http://openx.com/press-releases/openx-ranked-1-second-consecutive-month-inventory-quality-pixalate-global-seller-trust-index-real- time-bidding/)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

OpenX
Lekha Rao, 212-933-9080 x3016
or
Deborah Roth, 212-933-9080 x3007
press@openx.com

Contacts

OpenX
Lekha Rao, 212-933-9080 x3016
or
Deborah Roth, 212-933-9080 x3007
press@openx.com