株式会社東京アールアンドデー・電気自動車開発機会の拡大に向けた太陽光発電事業に参入

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小野昌朗、www.tr-d.co.jp)は、電気自動車関連事業の開発機会拡大を図るために北海道千歳市に所有する約1万平方メートルの土地に太陽光発電所を建設し、再生可能エネルギーによる発電事業を開始します。
電気自動車開発技術と太陽光発電事業によるノウハウを総合して、スマートコミュニティ、スマートシティ、スマートパーク、スマートハウス等に関連するプロジェクト業務の受注機会拡大を推進いたします。

弊社では1984年より自動車開発受託業務と並行して独自に電気自動車に関する研究開発を続けてまいりました。今後さらに電気自動車開発業務の視点を電力消費側と電力生産側の両面に置いて付加価値の高い開発を目指します。
合わせて、この事業子会社として株式会社東京R&D太陽光発電(100%出資、本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:金子明夫)を設立いたしました。

発電事業(発電所)の概要
事業会社:株式会社東京R&D太陽光発電(本社:株式会社東京アールアンドデー厚木事業所 内)
発電所名称:千歳太陽光発電所
所在地:北海道千歳市泉沢(千歳臨空工業団地内)
敷地面積:9,918.95m2
発電出力:497KW
太陽光パネル:ハンファQセルズ 製
パワーコンディショナー(PCS):富士電機 製
EPC(設計・調達・施工):JFEエンジニアリング/JFEテクノス
売電開始時期:2015年7月(予定)

太陽光発電事業HP: http://www.tr-d.co.jp/solar/
発電所イメージ画像:  http://www.tr-d.co.jp/release/chitose-img.jpg

Contacts

本件の問合せ先
株式会社東京アールアンドデー・広報部
Tel:046-227-1101
担当:濱谷秀樹(はまたにひでき)

Release Summary

株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小野昌朗、www.tr-d.co.jp)は、電気自動車関連事業の開発機会拡大を図るために北海道千歳市に所有する約1万平方メートルの土地に太陽光発電所を建設し、再生可能エネルギーによる発電事業を開始します。

Contacts

本件の問合せ先
株式会社東京アールアンドデー・広報部
Tel:046-227-1101
担当:濱谷秀樹(はまたにひでき)