Klab、ドラマ「グリー」のモバイルゲーム開発ライセンス契約をフォックス・デジタル・エンターテインメントと締結

無料でプレーできる「グリー」のリズムゲームがモバイルで登場

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- 日本に本社を置くモバイル・オンラインゲーム有力企業のKLabは本日、フォックス・デジタル・エンターテインメントとフォックスのテレビシリーズ「グリー」を基にしたモバイルゲーム開発のライセンス契約を締結したと発表しました。KLabは、このミュージック・コメディーシリーズの登場人物と楽曲を取り上げた無料でプレーできるリズムゲームを開発します。

KLab最高経営責任者(CEO)の真田哲弥は、次のように述べています。「KLabは2012年より世界市場でゲームを積極的に公開し、一流のIP(知的財産)獲得に注力してきました。当社はフォックス・デジタル・エンターテインメントとのパートナーシップを発表でき、とてもうれしく思います。高い人気、熱狂的なファン、コミュニティーを持つ『グリー』は、世界的なゲームを制作するのに魅力的なIPです。」

フォックス・デジタル・エンターテインメントのモバイル担当上級副社長のリック・フィリップスは、次のように述べています。「当社の目標はゲームを通じて『グリー』の素晴らしい遺産を称えることです。このゲームはこの先長い間、世界の『グリー』ファンを楽しませてくれるでしょう。登場人物に基づいた音楽主体のゲームを開発するためのKLabとのパートナーシップは自然な流れであり、当社さにとって、これほどうれしいことはありません。」

ゲームは2015年上半期にiOSとアンドロイドで公開される予定です。

「グリー」について

最終章となる13エピソードの第6シーズンに突入した「グリー」は、強さと違いを受け入れる心、最終的には自分自身を探し求める、意欲と才能に満ちた若者たちが登場するミュージック・コメディーです。

5年におよぶシリーズでは変わり続ける高校の仲間たちの人生を追い、マッキンリー高校の講堂からニューヨークへの険しい道のりなど、高校卒業後の様子を描いています。今シーズンでは、ニュー・ディレクションズのスターのレイチェル・ベリー(ゴールデングローブ賞ノミネート女優のリア・ミシェル)はテレビ女優としての挑戦がみじめな失敗に終わった後、故郷のライマに戻り、新たな目標を探し始めます。スー・シルベスター(エミー賞受賞女優、ジェーン・リンチ)によりマッキンリー高校のグリー部が廃部に追い込まれたことを知ったレイチェルは、グリー部を復活させ指導者となることを買って出ます。その間、ブレイン・アンダーソン(ダレン・クリス)、サム・エヴァンス(コード・オーバーストリート)、ウィル・シュースター(マシュー・モリソン)はそれぞれ、オハイオで新しい道を見つけていました。シーズン中、他の仲間たちもマッキンリー高校に戻ってきます。「グリー」は放送開始直後から社会現象となり、ゴールデングローブ賞やピーボディ賞など権威ある賞を受賞し、グリー部が再び脚光を浴びるきっかけを作りました。シリーズは批評家の称賛と熱狂的なファン層、2回のグラミー賞を獲得しました。またシリーズからプラチナアルバム2枚とゴールドアルバム5枚が生まれ、世界で5300万曲を超える楽曲と1300万枚以上のアルバムを売り上げました。2回行ったコンサートツアーのチケットは完売し、3D映画も制作され、さらにエミー賞を4回、最優秀テレビシリーズ賞ミュージカル/コメディー部門を含むゴールデングローブ賞を3回受賞しました。シリーズは第5シーズンで記念すべき100話目のエピソードを迎え、「グリー」を人気ドラマに押し上げた「ドント・ストップ・ビリーヴィン」のカバーを披露しました。

「グリー」にはグウィネス・パルトロー、ケイト・ハドソン、サラ・ジェシカ・パーカー、シャーリー・マクレーン、ジョン・ステイモス、クリスティン・チェノウェス、オリビア・ニュートン・ジョン、ブリトニー・スピアーズ、ニール・パトリック・ハリス、ピーター・ファシネリ、ジューン・スキッブ、デミ・ロヴァート、アダム・ランバートなど、数々の一流スターがゲスト出演してきました。

KLabについて

2000年創業のKLabは、日本のモバイル・ソーシャルネットワーキング・ゲーム業界のリーダー企業です。世界で800人を超える従業員を有する当社は、東京証券取引所1部に上場しています。KLabは日本市場を超えて急速に成長しており、本社を日本に置き、シンガポール、フィリピン、上海、米国にオフィスを有します。2012年4月には世界的なポートフォリオの拡大と、モバイル・アプリ市場への進出を目指して、サンフランシスコ・オフィスを開設しました。

フォックス・デジタル・エンターテインメントについて

フォックス・デジタル・エンターテインメント(FDE)は20世紀フォックスの一部門で、新興の販売チャネルでの革新的な新しいモバイル・コンテンツとアプリの育成に注力しています。FDEは既存のフォックス・ブランドの新しいコンセプトや関連商品としてオリジナルのビデオ、アプリ、ゲームを開発・制作しています。グループはこれまでに、アングリー・バード・リオ、アイスエイジ・ビレッジ、ザ・シンプソンズ・タップト・アウト、ファミリーガイ:ザ・クエスト・フォー・スタッフなど、数々の受賞歴を持つ作品を制作してきました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

KLab America
Janet Day, 415-496-5522
Marketing Communication Manager
day-j@klab.com

Contacts

KLab America
Janet Day, 415-496-5522
Marketing Communication Manager
day-j@klab.com