台湾製造企業が環境にやさしいエレクトロニクス・ソリューションをCEATEC JAPANで展示

CEATEC JAPAN 2014

台湾・台北--()--(ビジネスワイヤ) -- 台湾経済部グリーントレード・プロジェクトオフィスは、複合展示施設「幕張メッセ」で10月7~11日に開催が予定されている展示会「CEATEC JAPAN」において、2014年グリーンライト・キャンペーンの4度目の展示イベントを実施します。

台湾企業が提供している最新の省エネルギーイノベーションを展示するイベントのために、「台湾グリーンエレクトロニクスパビリオン」が「キーテクノロジステージ」ゾーン(ホール5、小間番号5K112)に設置されます。

グリーントレード・プロジェクトオフィス統合マーケティング部長のLi-Yen Maは次のように述べています。「エネルギー効率化と省エネルギーは、気候変動問題対策としての技術革新で重視されてきました。2011年の福島の事故を考えると、これらの目標を達成する必要性は今さらに高まりました。台湾グリーンエレクトロニクスパビリオンでは、台湾製造企業が継続して取り組んできた省エネ製品の開発成果を展示します。見学者は展示されているさまざまなソリューションの中から、自分に最適な製品を見つけることができると思います。」

「台湾グリーンエレクトロニクスパビリオン」には、LEDチップおよびコンポーネントメーカーのジェネシス・フォトニクス、LED照明ソリューションプロバイダーのエバー・パワー・ライティング・イクイップメント、Ukin Technology、ジャスト・パワー・インテグレーテッド・テクノロジー、Sun Lumintech、大手電源メーカーのミンウェル・エンタープライジイズなどが出展します。

「台湾グリーンエレクトロニクスパビリオン」には、受賞歴のある数々のLED照明製品も展示されます。台湾大手LEDメーカーのエバーライトエレクトロニクスが提供するLED電球は、台湾グリーン・クラシックス賞を受賞しました。明るさを調整できる同社の「Wing-Funデスクランプ」は、台湾エクセレンス賞を受賞しました。キスデザイン(QisDesign)の「ビイ・ライト(BE Light)」は2013年の台湾グリーン・クラシックス賞とiFプロダクト賞の2つの賞を受賞しました。この製品は、卓上照明を使用していないときに折り畳むことができる特殊な蝶番設計を特徴としています。曲線シルエットが美しい同社の「フラメンカ(Flamenca)」は、フラメンコダンサーの動きからインスピレーションを得て製作されました。COCOKASAライティングの「ウィッシュランプ(Wish Lamp)」は、防水性があり、屋内と屋外での使用に適しています。レッド・ドット・デザイン賞を受賞したホーム・リソース・インダストリアルのポータブル「LEDランプ – エンジェル(Angel)」は、触れるだけでスイッチを簡単に入れることができます。

「台湾グリーンエレクトロニクスパビリオン」はホール5の小間番号5K112に設置されます。

http://twgreentrade.com/

https://www.facebook.com/pages/Green-Light/608480132541246

http://twgreentrade.tumblr.com/

https://twitter.com/twgreentrade

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Green Trade Project Office
Shu-Hung Lee, +886-2-2737-7239
shuhung.lee@itri.org.tw

Contacts

Green Trade Project Office
Shu-Hung Lee, +886-2-2737-7239
shuhung.lee@itri.org.tw