JVCアメリカズとケンウッドU.S.A.が合併し、米国事業を統合

米カリフォルニア州ロングビーチ--()--(ビジネスワイヤ) -- 日本に本社を置くJVCケンウッドの子会社であるJVCアメリカズとケンウッドU.S.A.は合併して1つの組織となり、社名をJVCケンウッドUSAに変更しました。本日付けの今回の合併は、2012年から進めているJVCケンウッドの世界的な拠点再編戦略の一環です。

4月に発表されたこの合併のプロセスが完了し、事業運営効率の向上と、全社的な技術革新の推進を目指します。2つの事業体は、新会社の下で事業と資本を統合します。

JVCケンウッドUSAの相神一裕社長は、合併について次のように述べています。「子会社2社の合併により技術と専門知識の共有が可能になることで、全部門の技術革新を促進させるでしょう。また、物流とオフィス機能の効率化も図れます。今回の合併はケンウッドとJVCブランド、および両社の製品部門での革新と成長を加速させるために、慎重に計画され、進められてきました。」

JVCとケンウッドは、各ブランドのユーザー市場と販路では、2つの個別のブランドとして残ります。JVCとケンウッドのカーエレクトロニクスの営業・マーケティング部門は、すでにカリフォルニア州ロングビーチを拠点としています。通信機器とセキュリティシステムの営業・マーケティング部門は、ジョージア州サワニーが拠点となります。音響・映像製品と業務用カメラの営業・マーケティング部門は、ニュージャージー州ウェインに残ります。JVCケンウッドUSAの本社は、カリフォルニア州ロングビーチに置かれます。

好調な2社が統合することで、一体となった組織は期待の持てる新たな機会を生み出し、消費者市場と企業向け市場で、新しく勢いのある技術革新、製品、ソリューションの領域へ進出できるでしょう。

JVCケンウッドUSAについて

JVCケンウッドの完全所有子会社のJVCケンウッドUSAは、消費者市場向けの映像関連製品、家庭用機器、車載用のエンターテインメントとナビゲーション製品、ならびに公衆安全、民間産業、アマチュアユーザーのための双方向無線通信システム、放送用・業務用ビデオ機材の開発をリードする企業です。詳細につきましては、JVCケンウッドUSAまでお電話(1-800-950-5005)いただくか、以下のウェブサイトをご覧ください:http://us.jvckenwood.comwww.kenwoodusa.comwww.jvc.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

JVCKENWOOD USA Corporation
Joe Glassett, 310-761-8326
Corporate Secretary
jglassett@us.jvckenwood.com
or
Brand Definition
Terry Shea, 212-660-2555, x17
terry@brand-definition.com

Contacts

JVCKENWOOD USA Corporation
Joe Glassett, 310-761-8326
Corporate Secretary
jglassett@us.jvckenwood.com
or
Brand Definition
Terry Shea, 212-660-2555, x17
terry@brand-definition.com